ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

カミガキが2005年から平日日刊で配信している無料メールマガジン【仕事美人のメール作法】の登録はこちら♪ http://www.mag2.com/m/0000146166.html

 金曜日はおススメ本の紹介です。

 今回は、脚本家 中園ミホさんの新刊
 「ぐーたら女の成功術 」です。

 中園さんといえば、
 「Doctor-X 外科医・大門未知子」や
 NHK朝ドラ「花子とアン」などで知られる人気脚本家。

 わたしは彼女の脚本のドラマでは
 「はつ恋」が大好きです。

 著書では「恋愛大好きですが、何か?」を
 以前、このブログで紹介したこともあります。
 
 中園さんは、本書でご自身が書いているように
 ダメOL時代や失恋、いくつかの転職(?)を経て、
 脚本家となり、さらには未婚の母となったことで
 本気モードで脚本を書き、成功した人。

 タイトルにもなっている
 「ぐーたら」具合が、
 ものすごく共感できて
 「中園さん、よくぞ書いてくれました!」と
 読後、非常に爽快な気分になりました。

 四柱推命の占い師(結構、当たったらしい)や
 競馬で暮らしていたこともあっただけあり、
 「運の流れの見極め方」
 「運気の上げ方」
 について書いている内容がとても説得力がありました。

 「仕事相手の性格は、必ずしも良くなくてかまわない」という
 くだりにも激しく共感。

 付き合ったり遊んだりする仲間は、好きな人にこしたことはないけれど
 一緒に仕事する相手はいい人より、
 ひと癖、ふた癖ある人の方が
 刺激にもなり、意外な効果を生んだりもします。

 そんな人の捉え方ができる中園さんは
 恋愛や仕事を通じ、多くの人を見てきているだけあり
 人に対する見方、受け止め方が優しい、
 いや、寛容というべきか……。

 そういうところがとても好きです。

 本書の第六章「恋愛こそ、わが命」の章には
 わたしが大好きで、再放送や動画も含め
 3回以上は見て、そのたび涙した、
 NHKドラマ「はつ恋」がどのような経緯で生まれ、
 中園さんが込めた思いや恋愛観が書かれています。

 この章もとてもいい。

 矛盾が多く、つじつまが合わないことが人生。
 だからこそ、逃げずに受け止めたいと思うし、
 ピンチのときも、自分を試すつもりで
 果敢にチャレンジしていきたいと
 勇気と元気を本書からもらいました。

 「このままでいいのかな」と思っている
 全ての女性に読んでほしい1冊です。
 
               

悪い流れは「持ってる人」に払ってもらう
というのも、その通りだと思います!


11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 とっくに公開されていたのに
 ずっと観に行けずにいた
 映画「SCOOP!」を先日やっと観ることができました。
 
 福山雅治が主演ということより
 大根仁の監督作品ということが
 わたしには重要でして……。

 大根さんの初監督作品「モテキ」が印象的で
 週刊SPA!で連載している彼のコラムも愛読し続けている
 密かな大根ファンなのです
 (「バクマン。」は観てないけど)。

 週刊SPA!読者的に感想を申しあげれば
 大根監督は「女の撮り方、見せ方がうまい!」。

 SPA!のグラビアページ並みに
 端役の女性たちまで
 エロく美しく撮っているのですから

 メインの役どころの
 吉田羊、二階堂ふみにいたっては……
 言わずもがな。

 二人とも男も女もない職場で
 ハードワークに身を捧げつつ
 輝く女性の美しさがにじんでいました。

 そして、リリー・フランキー。

 この方、本業は俳優ではないと思うのですが
 今回も見事にヤク中の雀荘店主を怪演。

 この映画の芸達者な俳優陣の中で
 一番リアルに役を演じていて
 本当に最後のあたりは怖くなりました。

 主演の福山クンは
 やさぐれたカメラマン役なんですが
 なんかどんなに頑張っても
 キレイなんですよね~。

 そこが、なんだか物足りなかったです。

 この映画の配役をひと昔前の俳優で
 キャスティングしたら……

 福山演じる中年カメラマンは、松田優作
 二階堂ふみちゃん演じた新米記者は、薬師丸ひろ子
 吉田羊が演じた副編は、桃井かおり
 リリーが演じた雀荘店主は、泉谷しげる
 といったところでしょうか(なんか昭和な顔ぶれ)。

 でも、探偵物語の頃のひろ子には
 二階堂ふみちゃんのようなラブシーンはできないだろうなぁ。



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 最近、【仕事美人のメール作法】読者の方から頂くメールには、
 必ずと言っていいほど
 「カープ優勝おめでとうございます」
 の一文が添えられています。

 県外の方からも気にかけてもらい、うれしい限りです。

 そんな中での
 セ・リーグのクライマックスシリーズファイナルステージ。

 10月15日の土曜、マツダスタジアムでのデイゲーム
 DeNAとの第4戦、8対7で
 カープが日本シリーズ進出を決めました。

 前日の14日夜、広島駅周辺で飲んでいたのですが、
 飲み屋の赤いユニフォーム率の高いこと!

 この日は、DeNAに敗れたのですが
 居酒屋で試合後のテレビ映像を見つつ
 赤い人たちは飲みながら反省会状態。

 オープンしたばかりの
 駅前のアパホテルのフロントは
 チェックインする赤い人たちがたくさん。

 広島の街全体がうなだれモードに
 覆われていました。

 15日の試合も幸先のよい大量得点で始まったとはいえ
 ぐんぐんDeNAに追い上げられ
 もう、気が気ではありませんでした。
 
 でも、思うんです。

 去年までなら
 今ごろはドラフトの話題で
 カープの試合を見るなんてことはあり得ませんでした。

 でも、今年はまだゲームが楽しめる!
 ファンとして、これほどうれしいことはありません。

 日本シリーズに臨むカープを
 全力で応援していきます。

 22日からの日本シリーズ、
 第1戦と2戦は広島ですが
 25~27日は札幌ドーム。

 球団は、北海道の往復の飛行機を
 チャーターした模様。

 そんなわけで、広島はまだまだ
 カープ熱さめやらず、メラメラと燃えています!

 昨日の「情熱大陸」もカープでしたね。
 あっという間に終わって物足りんかったわ~。



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 先週の土曜日は
 絵を描きに行っていました。

 3度目の参加になる
 「快画塾」広島クラスで。

 「快画塾」の特長は、
 “誰でも、3時間で、自動的に絵が描けるようになる”こと。

 「絵を描くのは苦手」とか、
 「今まで絵を描いたことがない」
 という人ほど、

 「ウソ~っ!」
 と本人や他の参加者が思うほど
 3時間で本当に描けるようになります。

 「快画塾」では、
 いわゆる、写真のように上手く絵を描くことに
 重きを置いていません。

 モデルをしっかりと見て、
 紙にそのまま描く……
 それだけですが

 同じモデルでも
 描いた絵は全員
 違います。

 それでよし。

 「快画塾」で教わるのは、
 写真のように描く技術ではなく
 描くための視点。

 例えば
 人物の目や鼻といったパーツから描いていく場合と
 全体の輪郭から描いていく場合を
 試してみると

 自分がどちらが描きやすいか
 というのが分かります。

 わたしは全体を捉えて
 輪郭を先に描いて
 細部を描いていく方が得意と思っていたのですが、

 パーツから攻めていく描き方も
 案外できるのだな、と分かり
 自分でもびっくりしました。

 (性格が雑だから、丁寧な作業はできないと思っていたので)

 そして、細部を丁寧に描くワークの後
 10分でモデルを描くワークをすると
 ババッと思いきって描けて
 気分爽快。

 「描く」といっても
 色々な手法があり、
 それを体験しながら、
 「こんなん描けてしまいました!」
 という発見が「快画塾」にはあります。

 人の絵を見て
 自分もあんな風に描きたい!
 と刺激を受けるのも
 楽しい。

 絵を描いたことない、という人も
 以前描いていた、という人も
 脳に風穴をあけに
 ぜひ、参加してみるとよいと思います。

 広島以外に
 東京、大阪でも開催していますよ。

 ▼快画塾
 

 11月5日(土)開催の
 第10回広島クラスはコラージュ編!

 講師の木村タカヒロさんのブログはこちら
                

 先日、銀座三越で開催されていた
 宇野亞喜良展『綺想曲』
 を観に行きました。

 1960年代から活躍する
 日本を代表するイラストレーターの
 宇野亞喜良さん。
 
 現在も第一線で活躍されてますが
 オーラほとばしるカリスマ
 という感じではなく
 三越をうろうろしていそうな
 普通のおじさんに見えました。

 偶然、会場でご本人を見かけたのですが
 しゃれた帽子にジーンズ姿の氏は
 とても82歳には見えない現役感。

 ファンタジックで独特な画風と
 ナチュラルなご本人との
 ギャップがこれまた、たまりませんでした。

 会場の原画は購入できないまでも
 せめて画集を、と求めたのが
 「宇野亞喜良 ファンタジー挿絵の世界
 です。

 挿絵を中心に
 過去から現代までの作品がまとめられているのですが、
 今の画風とは異なる
 かわいらしい童話の挿絵もあり
 何度見ても飽きません。

 でも、それ以上に良かったのが
 巻末の宇野亞喜良インタビュー!

 創作にまつわるエピソードが
 ランダムに記されているのですが、
 その最後に

 「画家は、絵画を描けば画家である。
  しかしイラストレーションは、作家や編集者からの依頼があって
  初めて描くことのできるものだ。


  そして印刷されなければ意味を持たない。
  原画のままではなく、印刷という過程を経て、
  いろんな場所で再生されることで初めて
  その使命を果たすのだから、
  とても社会性のある仕事だと思う。

  ぼくは絵に自分の快楽を求めることも、
  自分自身を直接的に投影させることもない。

  
  (中略)

  編集者から依頼がきて、それに応えて絵を描き、
  思ってもいない面白いものが描けて、
  それを編集者が面白がってくれたら、
  こんなに嬉しいものはない


 とあり、思わずうなりました。

 イラストだけでなく
 コピーや文章、写真など
 印刷されて世に出ていく
 制作関係の仕事って

 編集者とかディレクターという
 他者を通して
 注文があり、練られ、整えられ、
 鍛えられて世に出ていきます。

 それが自分発信のブログやSNSと異なる点で
 「制約」のある中で、どれだけ創作していくかが
 楽しさでもあり、苦しさでもあり
 醍醐味だと思うのです。

 本書に収められたイラストの数々以上に
 このインタビューの一文に
 感動してしまいました。

 この気持ち、忘れずに
 わたしも仕事していこう。




友達が教えてくれた
宇野亞喜良氏描き下ろしの似顔絵ジェネレーター
マジョリ画」も楽しい! 

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

  昨夜は夕方から
 ある交流会に参加していたのですが、
 アルコールは1滴も飲まず、直帰。

 「今日はココから~!」とばかりに
 缶チューハイを目の前に置いて
 23時15分から放送の
 アメトーーク「カープ芸人」を堪能しました。

 優勝の瞬間
 カープ芸人がどんな表情をしていたかを
 撮影していたのですが

 アンガールズの山根さんが
 控室のテレビを見ながら
 泣いていたのが
 ものすごく印象的。

 こういう人、全国に
 たくさんいたと思うと
 改めて胸がきゅんとしました。

 昨夜、熱くカープを語る芸人たちを見たら
 今日、紹介するのはやっぱりこれでしょう。

 「Number」の
 広島優勝特別編集「カープの魂」号

 黒田と新井のツートップが
 凛々しく表紙を飾っています。

 内容も
 (カープファンにとって)
 読みどころ満載。

 黒田、新井のスペシャル対談、
 彼らを発掘した苑田聡彦スカウトへのインタビュー、
 赤ヘル軍団助っ人外国人列伝
 (ちなみに、わたしはライトルが好きでした)
 などなど。

 でも、まず読んでいただきたいのが
 広島出身の映画監督
 西川美和氏の巻頭エッセイ

 「どうして広島東洋カープは、こんなにも
  人生そっくりなんだろう
」。

 このエッセイの中に

 「けれど長すぎる物語の中で、
  私たちは諦める癖もつけてしまっていた。
  劣勢になればテレビを消す。ラジオも消す


 (中略)

 「連勝しても、首位に立っても、
  『神って』も、浮かれない、信じない、と自分を諌めた


 あ~、なんて的確に
 いえ、正確にカープファンの心情を
 綴っているのでしょう。

 わたしは
 負けた日の翌朝の中国新聞は開きもしません。

 そして、今年は
 「ここで浮かれてしもうたら、優勝を逃すかもしれん」
 とものすごく心にブレーキがかかっていたのも事実。

 悲しいことにカープファンの多くは
 愛してやまないチームを
 信じられなかったし、
 信じてはいけないと
 思いこんでいたのです。

 そんな振りかえりをしながら
 西川さんのエッセイをしみじみと読み
 泣きそうになりました。

 カープは、人生に似ている。

 昨夜のアメトーークのエンディングで
 カープ芸人たちが
 カープ優勝後のビールかけを再現していましたが

 いちいち細かく
 そのときの選手の様子を再現していて
 笑ってしまうと共に
 彼らのカープ愛の深さを感じました
 (あのシーン、何べんも見てるからリアルに再現できるわけで)。





11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 まぐまぐニュースに先週のメルマガ記事が
 紹介されています。


 わたし自身も間違えたまま覚えていたので
 取り上げてみました。

 ▼実は多くの人が知らない、「奇特」と「琴線」の正しい意味




11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室
 

 亡くなって1年以上も経っていたなんて・・・

 イラストレーターで画家の
 田中修一郎さん。
 
 名前は知らずとも
 日本画のようなタッチの
 繊細で端正な美人画を

 本の表紙や挿絵などで
 ご覧になったことがある方も
 きっといると思います。

 広島出身で同世代の方で
 わたしが独立して間もない頃
 1、2度、メールでやりとりをしたことがありました
 (わたしからの一方的なファンメールにも
  丁寧な返信をくださったのを覚えています)。

 昨年だったか
 愛読している週刊現代の
 官能小説の挿絵が印象的で

 「あれ?」と思って挿画家の名前を確認したら
 田中さんの名があり、
 「おお~、こういうところにも進出していたのか!」
 と驚きました。

 田中さんの挿画は
 エロティックなのに
 どこか品があり、美しくて
 「さすがだなぁ」と
 感心したものです。

 これで週現読む楽しみが増えた!
 と喜んでいたら、
 半年も経たないうちに
 挿画が変わっていて、がっかり。

 でも、多方面で活躍されてるんだ、
 と思っていたら……

 9月28日の中国新聞で
 回顧展の記事を読み、
 昨年6月に53歳の若さで急逝されていたことを
 知りました。

 悲しい。そして、残念です。

 昨日から広島市中区の
 ギャラリーG
 「田中修一郎回顧展」が開催されています。
 
 広島では
 2009年のカープ地元開幕戦の
 中国新聞見開き2面を飾った
 カラー広告の田中さんのイラストを
 記憶している人もいると思います。

 10月2日(日)までですので
 機会あれば、ぜひ。

 わたしも今日、早速
 行ってみようと思います。


 田中修一郎さんのFacebook
 
IMG_3531

IMG_3533
           

↑このページのトップヘ