広島の吉和村の特産品を販売するサイト「がんす村」が今月末でサイトを閉鎖することになったとお知らせがありました。

2001年、私がフリーになって最初に企画を担当させてもらったWebがこの「がんす村」サイトでした。制作から既に3年が経過。編集稼業の応用とばかりにサイトプランを考えたものの、たいしてWebの知識を持っておらず、デザイナーさんや発注もとのトランスワード社のスタッフの方々の応援を得ながら完成したサイトです。デザイナーのHさんが彼女らしい愛らしいデザインに各ページを仕上げてくれ、チェックするたび感動したのを思い出します。なくなると思うと、やはり寂しいものですね。

スタートから今までWebmasterを担当してくれていたのは、知人で責任感のあるN田さん。スタート以降、自分も仕事を持つ身で、しかも年々忙しくなっていたにもかかわらず、彼女特有の配慮の行き届いた管理を続けてもらい、ありがたく思っています(N田さん、本当にありがとう!)。

このサイトの目玉の一つが「もみじのてんぷら」という商品。本物のもみじの葉をキレイに洗い、乾燥させて揚げたものです。9月の初めに「がんす村」の畑(「がんす村」の運営元は貸し農園を持っておられるのです。私はその畑の間借り人)を訪れた時も、スタッフの方が集めた大量のもみじを洗っておられるのを目にしたばかり。さくっとした食感で、珍しがっているうちにあっという間に食べれてしまいます。

吉和は、県北に近い山里。水がきれいで、避暑にもぴったりの寒冷地なため、わさびの特産地でもあります。「がんす村」サイトでも「わさび葉漬け」や「わさび大根漬け」などを取り扱っています。ピリッと辛くて、お酒の肴にちょうどいいんですね、これが。私が個人的に好きだったのは「しその実」。新鮮なしその実だけを醤油漬けにしたものですが、これがまたほかほかごはんと好相性なのです。

サイトの掲示板を覗いてみると、
私は3回位しか利用しなかったけど 50才を過ぎてやっとネットショッピングを覚えたのにやめちゃうんですか? おしいなぁ 
こんにちは、以前もみじのてんぷらを買いました。私は大阪に住んでいるのでもうネットでは買えないのね~(TT)」
という、購入者の声が寄せられており、感慨ひとしお。企画段階でも「ネットショッピングが初めて、という自分の親世代の方にも気軽に利用してもらえるサイト」を念頭に置いていたので、当初想定していた対象となる方に実際にご利用いただけていたことを、改めてうれしく思いました。

「がんす村」サイトは9月30日をもって終了ですが、FAXや電話での商品購入は引き続き可能です。
FAX番号は 0829-77-2738
商品カタログ送付希望の方、商品のお問い合わせについてはフリーダイヤルをご利用ください。
<フリーダイヤル ★ 0120-702-852 >

リアルの店舗では「がんす村」商品を下記の場所で購入できますよ。
広島夢ぷらざ
めがひら温泉
クヴェーレ吉和
もみのき森林公園
国営備北丘陵公園
魅惑の里
湯来ロッジ
吉和SA

吉和は、温泉も近くに多く、ドライブがてら立ち寄るにはおあつらえ向きの地です。私は畑を借りている関係上、月に1回程度子連れで訪れますが、夏は涼しく、冬は雪遊びがバッチリできるのでお気に入りです(車のチェーン装着は必須ですが)。畑仕事のあと、温泉につかったり、魅惑の里で川遊び(今年は子どもそっちのけで親の私が必死で泳ぎました。とっても気持ちいいのだ!)したり、冬はもみの木森林公園でそり遊びするのがわが家の恒例行事です。これからは晩秋にかけて、山々の紅葉が見事ですよ(10月下旬くらいかな)。

サイトが完成した早々、店主の谷田さんが畑の掲示板にうれしそうにURLをチョークで書いておられたのを思い出します。