e7f22ac0.jpg
ツバメです。近所のクリーニング屋の軒先で発見! 写真には一つしか巣が見えませんが、二つあります。



「ツバメの巣が多いほど、その家は繁昌する」という諺があるらしいですが、なるほど、このクリーニング店も繁盛しています(なんたって今、セールだし)。



「ツバメは田の神様を負うてくる」



「ツバメが家の軒に巣をかけると豊作。かけぬと不作」



など、作物にまつわる諺が多いのは、ツバメが農作物の生育に一番大切な今ごろの時期に渡ってきて、人間や作物に害を与える虫を食べてくれ、家の軒などに巣を作る人に身近な存在だからでしょうか。



作物や樹木の害虫を捕食し、直接間接的に人に益するツバメのような鳥を“益鳥”というのだそうな。「ツバメが高く飛ぶと晴」といわれるのは、雨が降る前は水面近くをたくさん虫が飛んでおり、それをねらってツバメが低空飛行するからだとか。自然の摂理ってやつでしょうか。



私も久々にツバメを目にしました。



9d5d356e.jpg
夕方、帰宅するとご近所のKさんから、家庭菜園メイドのソラマメ、大好物のスナックエンドウのおすそ分けがどっさり! 



クリーニング店で見かけたツバメは、わが家に“畑の神様”を連れて来てくれたようです。