ab29a50e.jpg
朝から某社のセミナーに夫婦で参加。



お昼は、広島駅前に10月5日にオープンしたばかりの「ひろしまお好み物語 駅前ひろば」へ。お好み焼を食べるのも久しぶりです。



ワンフロアにひしめく26店舗。迷うところではありますが、人から「おいしい!」と教えてもらっていた「電光石火」というお店に直行しました。若くて威勢のいいおにいさん方のお店で、活気が違う!



これまた久しぶりに鉄板でお好み焼をはふはふいいながら食べました。おすすめメニューの「電光石火」がうまい! と聞いていたのですが、ここはスタンダードに普通の肉たまそばをオーダー。ソースは定番のオタフクソースでした。



皮がパリッと香ばしく、中のキャベツがほどよく蒸れてふんわりしっとり。ぺろっと食べられ、食後も胃にもたれません。



掲示板にはメニューがびっしり書き込まれてましたが、おすすめの「電光石火」の違いとか特長が記してあれば、もっとお客さんがオーダーするかも。噂によるとダブルでのっかっている卵が美味なんだとか。次に挑戦してみようっと。



しかしながら、26店舗もあると客の入りもさまざま。呼び込み上手な店がやっぱり入りも多いようでした。駅周辺って既存の店舗にもおいしい所が多いので、はてさて「ひろしまお好み物語」もどこまで繁盛するか。あっつい戦いが繰り広げられそうです。