初の男性ゲスト
 木工作家の竹部徳真さんを迎えての
 13回目の「「仕事美人トークカフェ」
 楽しく終了しました。

 ゲストの竹部さん、参加者の皆さん
 ありがとうございます。


 「仕事美人トークカフェ」では
 いつもゲストの方に
 「あなたにとって“仕事美人”とは?」
 という質問をするのがお約束。

 男性の竹部さんに
 敢えて、どんな人を「仕事美人」と思うかを
 聞いてみました。

 竹部さんの答えは
 「美しい仕事をする人」。

 見た目の美醜ではなく
 仕事に対して気概を持って取り組む人
 何者にも負けない強い意志を持って臨む人
 というのが彼の「仕事美人」像でした。

 これはきっと男女関係なく
 目指していきたいものですよね。

 そして、
 「自分はどのような“仕事人”でありたいですか?」
 という問いには

 「常に求める情熱を持っている人」
 という答えが返ってきました。

 竹部さんにとって仕事とは
 作品を通じて、
 作り手である自分を
 どう伝えていくか
 ということでもあります。

 作品展やコンペティションへの出展で
 さまざまな人の評価にさらされてもなお
 情熱を持ち、作品創りに打ち込めるか。

 それには
 モチベーションを保つため
 一日一日のリズムを崩さないことを心がけているそうです。


 営業向きと人から言われるほど
 コミュニケーション力のある竹部さんですが
 実は、引っ込み思案の人見知り。

 そんな彼が、自分を変えていった過程の話も
 興味深く、共感できるものでした。

 人から愛されるための要素の一つに
 「かわいげ」
 があると常々思っているのですが

 人の気持ちを感じ取り、行動で受けとめることのできる
 しなやかな感性とやしさという
 「かわいげ」のある人だと感じました、竹部さんって人は。

 フレッシュで伸び盛り
 でも、しっかりと地に足をつけて
 創作にいそしむ若きアーティスト
 竹部徳真さんを
 これからも応援していきたいと思います。

 同じ思いを参加者の皆さんとも
 共有できたのではないでしょうか。


 12月19日(木)から
 広島の老舗百貨店、福屋八丁堀本店
 7階美術画廊にて、竹部さんが参加するグループ展が開催されます。

 「若手男女12人が競演する師走の美術展」
 機会あれば、ぜひ足を運んでみてください!


 トークカフェ参加者の一人、ヤマモトテルミさんが
 彼女のブログで、いい感じに紹介してくれてます。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村