今年は、映画館でよく泣きました。

 例年になく、よく映画化を観に行ったというのもあるのですが
 行けば、泣く。

 では、泣くような映画ばかり観ているかというと
 そうではなく、人が泣かないような場面で
 涙が出ているというパターンが多く
 涙腺がどうかなっているのだと思います。

 よほど、リアルで泣いてないということでもあり
 映画館でダ~ダ~泣いて、ある種
 精神を浄化をしている、という感じ。

 そんなわたしが選んだ
 2013年のベスト映画は…

 話題作とか大作は
 ほとんど観てないのですが

 「ビル・カニンガム&ニューヨーク」
 が今年のベストムービーかな。

 映画は子どもの頃から好きで観ていますが
 最近は、ドキュメンタリー映画に秀作が多く
 関心が向いています。

 そんな中、出合ってしまったのがこの作品で
 ビルのファッション写真一筋の
 軽やかですがすがしい生き方に
 心打たれました。

 ▼感想は過去のブログにアップしています。
 
 あなたの2013年のベスト1映画は
 何でしたか?



  昨日は家族で「永遠のゼロ」を観に行き、
  一家そろって涙ダ~ダ~でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村