3月の「仕事美人トークカフェ」のゲスト
 が決まりました。

 きじとら出版代表の小島明子さん
 です。

 小島さんは、第20回「いたばし国際絵本翻訳大賞」の
 英語部門で最優秀翻訳大賞を受賞。

 このコンテスト作品の出版を目指し、2014年夏に
 広島できじとら出版を設立しました。

 もうすぐ、
 小島さん自身が翻訳を手がけた絵本
 「きょうは、おおかみ」
 が発売になります(Amazonではすでに発売中)。


 翻訳家を志し
 広島で英語の読書会を主宰している小島さんは
 一児の母でもあり

 海外の児童書の和訳本を
 多くの子どもたちに届けたい!
 という想いから出版社を立ち上げました。

 でも、海外の児童書は
 子どもだけでなく
 大人にも人気で
 原書と合わせて和訳本を楽しむ方も多いとか。

 きじとら出版から
 「きょうは、おおかみ」と同時期に発売される
 「世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~」
 絵も内容もほのぼのとしていて、大人の女性たちが注目する本
 なのだそうです。
 


 出版不況と言われて久しく
 ましてや、地方で出版をしていくことは
 なかなか勇気がいること。

 でも、だからこそ
 「心に残る良書を子どもたちに!」
 という信念を持つ小島さんのチャレンジを
 わたしは心から応援したいと思っています。

 そこで、早速
 3月の「仕事美人トークカフェ」のゲストに
 お迎えすることにしました。

 翻訳を始めたきっかけ
 主婦業から一念発起して、出版社を立ち上げた経緯
 海外児童書の魅力 など
 小島さんに思う存分、語っていただく2時間です。

 絵本や児童書が好きな方
 翻訳の仕事に興味がある方
 ポジティブな人たちとの会話・交流で刺激を受けたい方
 ぜひ、ご参加ください!


 ☆--------------------------------------------------☆

      【仕事美人 トーク・カフェ】VOL.26
      --------------------------------------
    きじとら出版代表 小島 明子さん

 ☆--------------------------------------------------☆

  テーマ:「海外の児童書に魅せられて。
       ネコ好き一児の母の出版社立ち上げ物語」     
 
  日 時  2015年 3月25日(水) 18:30~20:30

  会 場  広島市中区(決まり次第、お知らせします)

  参加費  一般 ⇒ 3000円    ※ 軽食と飲み物付き

        【しごび】読者 ⇒ 割引あり

 ☆--------------------------------------------------☆

 ▼きじとら出版のWebサイトはこちら
 

 ▼20年の歴史がある「いたばし国際絵本翻訳大賞」について
 
 社名になっている「きじとら」にピンときたあなたは、
 小島さんときっと気が合うはず。彼女もネコ大好き人間です♪