4月14日夜、21時からNHKのニュースを見ていたら、
 突然、地震の速報が画面に流れ、
 震源地が熊本であることを知りました。

 速報から一夜明けた、今まで
 テレビ、ラジオ、ネットで
 地震関連の情報が大量に放出されています。

 その中には必要な情報もあれば、
 敢えて報道したり、発信したりする必要はないのでは?
 と思われるものもあります。

 被害のただ中にある震源地周辺にいる人と
 その報道を離れた場所から見て知った人とでは
 必要とする情報の中身も全く異なります。

 報道機関や大手メディア以外に
 個人レベルでも情報発信が手軽にできてしまう現在、
 あふれる情報は玉石混淆。

 情報が嫌でも入ってくる環境にある中で
 情報を受け取る側にも
 “見極める眼”が必要とされます。

 今回、紹介する
 「社会人1年目からの『これ調べといて』に困らない情報収集術」
 は、入社間もない若手社員向けに
 仕事をしていくうえで実践すべき
 情報収集の手法が書かれている良書です。

 1章の「情報収集5つの鉄則」の3にある
 「情報には『種類』がある」
 4の「情報はつねに疑おう」は、

 仕事だけでなく
 昨夜の熊本の地震に関する情報を
 見極めるうえでも非常に重要なことが書かれています。

 後半の3章、4章は
 会社や業界についての調べ方の
 基本が丁寧に紹介されていて、
 社会人1年生に限らず一読の価値あり。

 分かっているけど、やってはいない
 知っているけど、そこまでしない
 という方、意外と多いのでは?

 スマートフォン片手に
 いつでもどこでも情報を検索できる世の中ですが、

 実際に、自分の手、目、足で「調べ、活用できている」人が
 どのくらいいるでしょう。

 ネットで検索して出てきた情報を鵜呑みにしたり
 人から聞いた情報で納得したり、安心したり
 はたまた、振り回されていたりしてはいないでしょうか。

 情報過多な現代に生きているからこそ
 短期間に、鮮度の高い、確かな情報を入手し、
 取捨選択する能力が必要です。

 そんな情報の見分け方、有効な使い方を
 教えてくれるのが本書です。

 新人に薦めると共に
 上司のあなたも、こっそり熟読したくなる
 いえ、しておいた方がいい一冊です。

 実に基本的なこと。でも、実践するかしないかで
 10年後に大きな差が出ます!



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室