料理をすることに
 全くストレスは感じませんが、

 その前の買い物と
 その後の片付け
 には、とってもストレスを感じます。

 できることなら、したくないし、考えたくない。

 なんとか考えずに済む方法はないものか
 と現実逃避したアマゾンの森で
 見つけた本のタイトルが

 「考えない台所」

 本書のイントロには
 次のような問いがあります。

 毎日、時間に追われていませんか? → はい、追われています。

 台所が汚いことに、ストレスを感じていませんか?
                  → はい、感じています。

 毎日の生活に、どこか後ろめたさを感じていませんか? 
                  → はい、大いに感じています。

 そんな
 ぐうたら主婦のわたしに
 救いの手を差し伸べてくれたのが
 この本です。

 なんてったって
 「正しいルールを知って、効率的に台所しごとをこなすための本
 なのですから。

 本書には、
 毎日、漠然とこなしている食材の買い物や皿洗いにも
 「正しいルール」が存在する
 とあります。

 1章では、台所に立つ前のマインド
 2章では、献立や買い物のルール
 3章では、下ごしらえや味つけのルール
 4章では、冷蔵庫の使い方のルール
 5章では、台所の収納や片づけ、掃除のルール
 6章では、調味料や調理道具のルール

 が網羅されているので
 自分の苦手とするところを重点的に読むといい
 と思います。

 わたしのように
 スーパーで商品を選ぶのが面倒で
 2割引きとか半額のシールが貼ってあるものから
 優先的に買い、

 冷蔵庫にあるものでチャチャッと作るのが得意な感覚派は
 取り入れるべきヒントがてんこもり。

 特に5章の「収納・片づけ編」には
 学ぶべき点が多くありました。

 家事と仕事って切り離して考えがちですが
 システム化し、習慣にしてしまえば
 すこぶる効率が上がる
 ことに本書は気づかせてくれます。

 結局、台所しごとも
 見える化して全体を把握する
 ことから始まるんですね。

 仕事と一緒です。

 台所しごとを劇的にラクにしたい方に
 おススメの1冊です!



 今、わが家で最も台所に立つ回数が多いうちの夫にこそ、
 ふさわしい本だと思いました。

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

9月に名古屋で「たおやか大和言葉講座」開講します!

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室