ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2005年12月

14340b15.jpg
とりあえず事務所の大掃除が終わりました。年末はずっと【酒暦】カレンダーの発送作業に追われ、ころくに掃除もできない状態続き。大晦日の今日、すべてを振り切って美容院にカット&カラーに行くか、午前中を事務所の掃除に当てるか…という究極の選択。結局、後者をとった私です。



で、その無事大掃除を終えた様子がこの画像。やっぱり気持ちいですね。



散らかし放題のまま発送作業をしてた折、直接、カレンダーを取りに来られたお客さん分が間に合わず、ワヤの室内でお待ちいただきながら、お客さんの目の前でリアルに封入作業したこともあったっけ…。引いていたお客さんの様子が忘れられません。



帰りにいいづかの蕎麦をゲッツ! うまい蕎麦さえあれば、つらい大掃除も乗り越えられるってもんです。



帰宅してから夕方まで制限時間いっぱいいっぱいでキッチンとトイレの掃除。今回は重曹が大活躍。水で練り、ペースト状にすると頑固な汚れもイチコロよ、と昨日の餅つきで伯母に教わり、早速実行したところ、効果テキメンでした。



遅い夕食後、紅白とK-1をザッピングしながら、少しうたた寝。結局、K-1のさなかにあった永ちゃんのステージも紅白出場のアリスも見逃してしょんぼり。



いいづかの蕎麦をおなかいっぱい食べ、零時前に家族で五日市の竹林寺さんへ除夜の鐘をつきに行きました。



私の煩悩、百八以上ある気がするけど、煩悩上等! 2006年もアナーキーにやっていこうと思ったのでした。







★お酒のある風景、お酒の魅力を伝える12の言葉。 【酒暦(さけごよみ)】カレンダー 発売中!



☆ブログランキング参加中! ポチッ今日は何位?  人気blogランキングへ


fa0fb77b.jpg
大掃除の合間を縫ってちょこちょこと事務所に出入りしています。大掃除が一向に進みません。涙。



事務所から一番近い位置にある商店によく立ち寄るのですが、そこで販売されているのが「茂蔵の豆富」。豆腐でなく豆富。



「デパートで買うより安いけんね」と店の大将が言ってました。直売店だとそういうことができるらしいです。冷蔵の陳列ケースの真ん中が仕切ってあり、左半分は「どれでも二つで210円」。とうふ類はもちろん、豆乳プリンの類もこちらのエリアにいます。で、右半分が「一つ210円」コーナー。豆乳とか、チーズケーキなど豆乳のデザート類はこちら。



今日、事務所への送迎をしてくれた夫もなんだかたくさん買い込んでました。私も昨日、豆乳プリンをかったばかり。



とうふはもとより豆乳を使ったお菓子・デザート類がとにかく多品種あるんです。おやつにちょうどいい感じ。



昼に祖母宅で餅つき。寒い。お重ねと雑煮用のお餅など持ち帰る。夕方から五日市の「ファッションセンター なかた」で子どもの衣類をまとめ買い。



あ~あ。大掃除危うし。もうピンポイントで行くしかない。とほほ











★お酒のある風景、お酒の魅力を伝える12の言葉。販売は1月13日まで。



【酒暦(さけごよみ)】カレンダー



☆ブログランキング参加中! 今日は何位? 人気blogランキングへ


98aa4ccf.jpg
やられました…。いきなり、愛知県から届いた大量のバウムクーヘン! もぉ、大掃除なんてやってられません。その場でがっつこうと思い、箱に手を伸ばすと…なにやら見覚えのある表紙の本が。



このブログでも「おすすめ本」として掲載している松浦元男氏の「百万分の一の歯車!」。しかも、松浦さんご本人の直筆サイン入り!!! さらに別の著書「私を育ててくれた ふる里・松江」も!



こんな粋な贈り物をしてくれたのは愛知県豊橋のサラブ、いえいえ、血統書付きの印刷会社のお嬢、いしともさん



今年、名古屋で初めて会い、東京の宴会でも一度サラリと会っただけですが、家業の明日を担う忙しい身でありながら、何かと気にかけてくれるやさしい女。



私が松浦さんのファンと知り、サラブのコネクションを駆使して松浦さんに接近遭遇したらしく、著書にサインしていただいてきてくれ送ってくれたのです。いしともっち、ありがとぉぉぉ。神垣★カンゲキ!



それにしても、愛知県人ってどうしてこんなに気前がいいのでしょう! 



箱いっぱいのバウムクーヘンとサイン本を送ってくれたいしともっちはもちろんのこと(彼女は私の事務所開きのときも、豊橋名物のちくわやはんぺんを送ってくれたのだった)、知多郡在住のシモタマさんはロードスターキャンペーンでハワイ行きが決まったとき「運転とレポートする時の参考にして」と、どか~んと所有のカー・コミック本全巻を送ってくれたし、名古屋在住のよしかりんやすみんは私の事務所開設時にゴージャスな花をお祝いに。



なんだか、ここぞと言う時に愛知県人からどかんどかんと贈り物攻撃を受けている私。ありがたいなぁ。気前のいい大人を標榜する私には、彼らの行動は見習うべき点多しです。



上記の四人とも、みんなメルマがつながりの発行人仲間。今年初めて会った人たちばかりですが、メルマガ発行しなければ出会えなかった大切な仲間たちです。



縁は奇なもの味なもの。



さしずめ、本日の縁はバウムクーヘンの味! いしともっち、本は家宝にします。大切に大切に読むね。ありがとう!



▼気前のいい愛知県人会 発行人のメルマガ4選!



プロが教えるおきらく印刷術 -76の質問-



【にこ道】人とうまくやるためのビジネスメルマガ



パンプスにエプロン



日刊!アロマテラピー























★お酒のある風景、お酒の魅力を伝える12の言葉。



【酒暦(さけごよみ)】カレンダー 発売中!





☆ブログランキング参加中! 今日は何位? 人気blogランキングへ


b8a8f9b8.jpg
事務所の近くにある「林の餅」。さすが年末ということで、活気があります。店頭で餅作りが行われていました。



普段は店内におばちゃんが一人、社長と思しき年配の男性が出たり入ったり、配達のクルマも1台見るか見ないかという、とっても地味なたたずまい。こんなに人はいやしません。



赤に白抜きの「林の餅」の看板だけがやたらめったら目立つ店。本当の店名は「林もち店」のはず。なぜか通りすがりのおばちゃまたちが赤飯やかしわ餅を買っているのをたまに目にしていて、気になって仕方なかったのです。



でも、今日やっと餅屋らしい雰囲気を目にすることができました。



うちの実家では30日に餅つく予定。ってえことは、大掃除ができるのは29日オンリー? お~まいが~っ! こうしてまたたくまに大晦日になっていくのね。とほほ・・・



■林もち店  広島市西区天満町7-19 TEL:082-231-3484



★酒お酒のある風景、お酒の魅力を伝える12の言葉。



【酒暦(さけごよみ)】カレンダー 発売中!





☆ブログランキング参加中! 今日は何位? 人気blogランキングへ


bd01fe4d.jpg
着付け美人の後ろ姿。この白いの耳あてなんですが、うしろから見るとこういう形。機能美といえば機能美。いなげといえばいなげ。前から見るととってもかわいいんですけどね。



今日は朝から、廿日市某所で昼まで取材&撮影。その後2時過ぎに、以前から伺ってみたいと思っていた庭付き・ギャラリー付きの事務所へお邪魔させてもらいました。



古い木造家屋を改造して事務所兼ギャラリーとされているのですが、これがうらやましいほど味があっていい感じ。私もほしいなこういう事務所! と思わず言ってしまったほど。



ヤマモトテルミ作品が随所に飾られていて、改めて彼女の前衛書は限りなく絵に近いものなのだと認識。



その後、女四人で、通称「第二事務所」のロイヤルホストにてぜんざいをかっ込みながら打ち合わせ。



最終的にせわしなく過ぎていく暮れの夕暮れであった。





★お酒のある風景、お酒の魅力を伝える12の言葉。
 【酒暦(さけごよみ)】カレンダー 発売中!



☆ブログランキング参加中! 今日は何位?人気blogランキングへ


e3179b0e.jpg
12月に入って大急ぎでリリースを送って、この1カ月に地元の媒体で紹介された記事、4誌分です。内容はもちろん、【酒暦】カレンダーについて。



記者クラブでの説明後、中国新聞と朝日新聞の広島版で紹介。その後、地元のタウン誌「タウン情報ヤマグチ」と地元の「ヒロシマフリーク」でも。いずれも写真付きです。



私が対応できるのは、地元・広島のマスコミがせいぜいですが、弱小個人で零細営業の身、使える手すべて使ってのPR大作戦。あの手、この手、すべてある手は使い切ります。



新聞はあとあとまで読者の反応が続くのであなどれません。今はラジオにもアプローチをかけている最中。テレビは時期的、時間的にもう無理かなと諦めていますが…。



プレスリリースは良くも悪くも反応が早いのがやっていて面白いところでもあります。



キャッチーな商品、サービスであるか否か、社会的にタイムリーな話題であるかどうか、がリリースの反応でテキメンに判断できるのです。そういう意味では、私も随分やりながら鍛えられた感はあります。



個人や中小企業でも地元マスコミに取り上げられる方法はあります。そのあたりを、来年2月の楽まうくの「営業の楽校」で代表の森本さんとともにお話する予定。興味のある方、ぜひ、ご参加くださいね。



★お酒のある風景、お酒の魅力を伝える12の言葉。 【酒暦(さけごよみ)】カレンダー 発売中! ☆ブログランキング参加中! ポチッと1回お願いします! 人気blogランキングへ


139251eb.jpg
結局、昨夜は10時ごろまで事務所でごそごそと用事をし、近所のフレスタでチーズと週刊文春を買い込み、市内電車で帰宅。



イブの夜でもフツーな人々がフツーに電車に乗ってました。カップル乗車率10%ってところだったでしょうか。フレスタでもカップル率はそのくらい。電車もスーパーも、なぜか女子がお金払ってました。



駅から家まで歩いて帰ると、誰もいないわが家になぜかイルミネーションんの灯が! 夫がつけて出て行ってくれたようです。うちの界隈では電飾してるお宅は少ないので、結構、目立ってます。この時点でやっとほのかにクリスマス気分。



ゆっくり風呂に入り、布団を敷き、部屋を温め、少し酒の肴を用意してとっておきの貴醸酒・無ろ過生原酒を。水と米ではなく、米と酒で醸した貴腐ワインのような褐色のお酒が貴醸酒です。その無ろ過生原酒は透明で白ワインのような飲み口。んまいんです!



飲みながら、テレビで初めて「チャングムの誓い」を見ました。そのあと「おでんくん」。これってリリー・フランキーの原作と知り驚く私。タイプなんだな、この人。外見的に石田衣良より絶対イケテると思います。



文春めくりながら、貴醸酒からワインへ移行。ほろ酔いで布団の中でしばらくまた読書。久しぶりに布団でぐっすり。結局、目がさめたのは昼過ぎでした。



私にとっては、たった一人で気ままに過すこんな一日が最高のクリスマスプレゼント。夫に感謝。夕方帰宅した家族は、実家で収穫したレモンやらジャガイモやらをたっぷりと持ち帰ってくれました。これでいつでも年が越せそう。



画像は何の脈略もなく、プリンスホテルのロビーでネタ用に撮った一枚。



★年末年始の贈り物に。お酒のある風景、お酒の魅力を伝える12の言葉。
 【酒暦(さけごよみ)】カレンダー 発売中!



☆ブログランキング参加中。ポチッと1回お願いします! 人気blogランキング






↑このページのトップヘ