ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2006年05月

4ab89769.jpg
自称「枯らす女」のこの私。「枯らさない女」を目指すべく、ベゴニアなんか植えてしまいました。



ここは事務所のベランダ。最近、暑くなり、窓を開けることも増えたので、そこに可憐な花の鉢なんかあっちゃったりすると和むかな…と。



近所のスーパーで税込100円で草花売ってたんで、衝動買いしたまでなんですけどね、実は。



2baaef1b.jpg
注目は、この鉢です。新規に購入したのではなく、今まで枯らしたグリーンの鉢から枯れた根を引っこ抜き植え替えました。われながらかなり強引。



デンファレとか観葉植物用の鉢なので背が高い。つまり、奥が深い。そんな鉢にベゴニア植えようっていうんですから…。土が足りずに苦心しました。



ベゴニアは花が一度枯れてもまた新芽が出て花が咲くらしいので買いました。花屋のお姉さんに「ほかにもそういう花ない?」と聞いたら、首を横に振られました。



ある女性社長さん。とっても男勝りなチャキチャキタイプなのですが、彼女の会社の前は良く手入れされた花鉢でいっぱい。毎朝、社長自ら手入れをされるそう。仕事のイメージからはちょっと想像できなかったのですが、でも、それがホントの女性らしさか、と思い、大いに触発されたのでした。女は見せかけだけではダメなのです。



src="http://www.hiroshima-blog.com/parts/banner3.gif" alt=""
style="border:0;width:150px;height:30px;">

530118a6.jpg
会ってきました、憧れのレイディオガールに!



本日午後から、地元の中国放送にてラジオの収録。毎週土曜、22:00~23:00の一時間番組「気分はちょいセレ」に、着付け美人の沢井嬢が出演することになり、金魚のフンのように付いていったのでした。



パーソナリティの桑原しおりさん、生で拝見しましたが、テレビで見る以上にキレイでしたね~。なんと、沢井嬢と同い年ということも発覚。ま、まぶしい~っ。



31f766a6.jpg
べっぴんなのにこざっぱりしたかたで、その点は沢井さんとの共通項かも。ほら「ひろしまきもの遊び」のフリーペーパーまで自から持って写ってくださって…。ありがとうございます。



沢井嬢が登場するのは番組内の「女性ブロガーさんいらっしゃい」コーナー。二人の会話もテンポよく進み、あっというまに収録も終わってしまいました。



放送は、今週の土曜日5月27日(土)22時です。広島県内の皆さん、ぜひお聞きのがしなく! とうかさんを前に、浴衣を粋に着こなすポイントなんかも沢井嬢が伝授してますので必聴ですよ。



●RCCラジオ「気分はちょいセレ」



県外のかたも、後日、「女性ブロガーさんいらっしゃい」の放送はサイトから聞くことができますよ。



43ed06e7.jpg
で、まったく何の脈絡もなく雨下駄です。



この日は朝から雨。ひろしまきもの遊びスタッフの名にかけて、一念発起してきもので放送局まで付き添った私は、朝からこの雨下駄はいて早々に事務所入りし、放送局へ向かまでじっとスタンバっていたのでした。



ちなみにヤフオクゲッツの1000円のお品。最近のお気に入りです。



収録が始まる午後にはすっかり雨もあがり、晴れ女・カミガキの本領を発揮したのでした。






095c80a9.jpg
床の間に墨象画。かなり古びた塗り壁ながら、なんだかしっくり“絵”になっています。



友人Tが最近、古い民家を借り、アトリエにしていると聞きつけ、早速、見学に行ってまいりました。



ゼニキンにも出れそうな家ですから~」なんて言うもんだから、どんなあばら家かい、と期待に胸を膨らませつつ訪れると…



これがどうして、なかなかいいんです。



築40年くらいの昭和の家屋。天井や柱は黒く塗ってあり、なんとも懐かしい風情。二階もありますが、なんと天窓つきの中二階もあって、とってもしゃれてる。二階の板間には、造りつけの二段ベッドまであるんです。



友人T、なかなかいい物件見つけてます。彼女の創作の場にはぴったり!



なんでも、大家さんが壊すつもりで放置していた貸家を「気に入ったから!」と3万円ぽっきりで借り上げた友人T(しかも駐車場付き!)。やるときゃやるのね、あなたも…。



通りからも入った所にあるので、静かでのどか。隣家の庭木がさわさわ風にそよいで、それを二階から眺められるって、かなり素敵です。



コンビニ、スーパー、電停、銀行に郵便局まで近所にあるので、便利もいい。む~、うらやましい限り。



友人Tのアトリエを見て、またもや私の中の古民家熱が再燃中! 草津、古江界隈で安く民家貸してくださるかたおられませんかね。シロアリ、雨漏りの心配さえなければ、古いのは一向に構わないんですが。



友人Tの激しい撮影拒否に合いながらも、拝み倒して床の間だけ撮影させてもらったのが上記の写真です。全部お見せできなくて残念!










1a21c7a8.jpg
今日は夫の会社の日帰りバス旅行の日。朝7時出発で目指すは岡山。写真は、昼食後入った展望露天風呂から撮影した瀬戸大橋です。天気にも恵まれ、まさに絶景でした。



バス旅行のいいところは、到着まで心置きなく朝からビールが飲めること。ほぼ半徹で朝を迎えた私は、ここぞとばかりに痛飲。到着までの2時間半あまりの間に空けた缶ビールは3本。たがが外れたごとく呑み、あとは寝てました。



2f96f98e.jpg
児島の海岸で降り、観光地引網を体験。ちょうど、子どもが運動会で練習しているのが子どもソーラン。踊る動作が地引網のそれそのままで、子どもにはよい体験になりました。



大人には仕掛けバレバレで、もうちょっとリアルな演出がほしいところ。だって…



9e3b7046.jpg
浅瀬でこんなに鯛は獲れないって。



船上から網を落とし、海岸に渡した綱を引っぱるのですが、1回終わるたび、船は奥へ引っ込み、その都度、新しい網を持って来るんだもん。あとで、魚もらえたからいいんだけど…。



鷲羽山ハイランド近くのホテルにて昼食。これがまた豪華版で、終わったのかと思えばあとからあとから料理が運ばれててきて、すっかり満腹。食後は、瀬戸大橋を見渡しながらの入浴にご満悦。



f76afbe1.jpg
これは、児島の海岸を後にするとき見つけた水浴びするワンコ。いい天気で紫外線も全開。バス旅を堪能した一日でした。帰ってからはもらった鯛をさばいてお刺し身にしていただきましたとさ。



夫よ、連れてってくれてありがとう。








df95af90.jpg
昨日、おとといときもの日記三部作の最後を飾るのは・・・



居酒屋で居眠り中のわ・た・し。とほほ~



午前様をすぎて、この有り様ざんす。たいして呑んでないんだけどな~。しかも梅酒なのに。



朝からひどい雨だというのに、二連チャンできものでお出かけ。だから雨が降ったのか…!?



3271992d.jpg
夜からSOHOプロダクションの周年パーティーのため、またもや洗えるおニューのきもので馳せ参じたはいいのですが、パーティーの後、仲良し三人組で立ち寄った居酒屋「たいし」で撃沈。歳はとりたくないものです。



連日、着付けたおかげか、この日はいつになく時間も短く済みました。ざんざん雨が降っていたので、先日、ヤフオクでゲットした雨下駄をフューチャー。パーティ用に替えの草履も持参するという気合の入れよう。やっぱり、雨は、私の尋常でない気の入れようのせいに違いない。



SOHOプロダクションのパーティーはなんだかかっこいいLIVEハウス「スマトラタイガー」にて、50名ものSOHO関係者が参加。映像と音楽でクールに演出されていました。知ってる顔もちらほらいて、軽く盛りあがりました。



いつも素敵なファッションのデザイナー、松尾さんが今日は小粋なきもの姿。洋服とはまた違ったイメージでカッコよかったです。もっとお話すればよかった~。



今回のパーティー参加の目的は、先日、SOHOプロダクション・デビューを果たしたヤマモト嬢のお披露目(?)だったのですが、21時を回った時点で飲み物がフリードリンクから有料に切り替わった途端、次の店へ仲良し二人に移動を促してしまったゲンキンな私。ごめんよ、テルミー。



そして、次なる会場は居酒屋「たいし」。きものつながりのともこさんの書が飾られており、ご本人もおられるということで仲良し三人組で訪問。



ここは立地的にもお店的にもかなり穴場で大当り。若いお兄さん達が作務衣姿できびきび対応してくれ、しかも料理がうまい! お酒関係も種類豊富で、梅酒だけでも結構な数ありました。客層は若い人が多かったですが、ギョーカイ人ぽい人もちらほら。また行ってみたいお店です。三人とも大満足!



しかし。寝るなよ、私。



●和四季酒肴処 たいし
広島市中区流川6-15
電話 082-245-2727




fef66019.jpg
読んでいるのは競馬新聞ではありません。読売新聞別冊の「ひろしま県民情報」(毎週水曜日発行)。



ひろしまきもの遊びがこのたび、「ひろしま県民情報」の取材を受けるということで、メンバーの一人としてきもので参加。事務所に戻ったあとも、今日は一日きもので過したのでした。



朝っぱらから汗だくで着付け、結局、集合時間から1時間も遅れて取材半ばにすべり込んだとほほな私。なんたって、半襟つけるのにこ一時間かかってます。前日やっとけばいいものを…。



ポリのきものに付け帯という軽装備に関わらず、結局、数少ない帯をとっかえひっかえやってるうちに着付けにも1時間近くを要してしまい、泣きそうでした。ここまでして着たからには、夕方、子ども達にも見せてやりたい! と、無駄な根性を発揮し、結局、終日きもの姿。事務所で気分だけは林芙美子。



嗚呼、スマートに粋にきものを着こなせるのはいつの日か…。稽古あるのみ。



1d455875.jpg



そういうわけで、本日の参加メンバー in 頼山陽史跡資料館の中庭。緑にみんなのきものが映えてます。






1d24dab5.jpg
きものバカ一代。嗚呼、それは愚かしい私のこと。



ヤフオクでゲットしたきもの関係が続々と事務所に送られてきております。気がついたら、こんなにも…。



最近の戦利品、付け帯2点、単衣の長襦袢、洗えるきもの+半幅帯+草履のセット、半襟2点。でも、これ全部の総額、一万円以下。帯以外はすべて新品です。



ヤフオクも慣れてくるとポイントがわかり始め、セットものは5000円内外、単品なら500~1000円以内のものしか買わなくなりました。半襟も200円くらいからあります。



よほど特別なものでない限り、競っても金額がかさむと「次いこ~次!」とさっさと諦めがつくようになりました。



きもの関係は気が済んだので、今は肌着や半襟などを物色中。今、狙ってるのが雨コートです。



実家方面からは「ええ歳して、安物買いは大概にせぇ」と言われていますが、きものビギナー道まっしぐらの私は、遊び着だし、まあ手頃なもんからって感じで楽しんでおります。



おっかなびっくりで始めたヤフオクがそうであったように「習うより慣れろ」で、きものももっと良し悪しが分かるまではヤフオクで遊んでるくらいがちょうどいいみたいです、私の場合。




↑このページのトップヘ