ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2006年08月



9cd0fdf3.jpg
結局、夕べから朝までコースで仕事。最近の徹夜のお供は「水」です。



付加価値のあるお水類が出回っているので、コンビニやスーパーで見つけては購入。代謝を高めるべくがぶがぶ飲んでます。



最近のヒットを挙げますと…。写真左から「酸素水」。「酸素濃度5倍」という謳い文句に引き寄せられ、買ってしまいました。 味自体は、普通のミネラルウォーターって感じなのですが、なんとなく酸素が体内に注入された気がします。ボトルが缶というのも新鮮。



写真真ん中は、ご存知の方も多い「コントレックス」。カルシウムとマグネシウムたっぷりのダイエットの友です。この重た~い味が下手にコーヒー飲むより刺激的なのだわ~。半ば薬と思って飲んでる感じではあります。



写真右は、酸素15倍充填の「ウィスラーウォーター」。近所のスーパーでゲット! 原産はカナダのお水ですが、これも味自体はごく普通。でも、通常水の15倍もの酸素が加えられているというコピーに、ついよろめいて買ってしまいました。



酸素が入ったお水でリフレッシュするかどうかは、限りなく気持ちの問題という気もしますが、私のように代謝の悪い体質は努めて水飲むのが良いようで。ひたすら飲んでる今年の夏です。




8b1b8a26.jpg
夏休みも残すところ一日。行く夏を惜しむべく(?)家族で行ってきました焼肉店。



西区観音、平和大通り沿いにある「カオリちゃん」で、がっつり焼肉食らってきました。噂には聞いていましたが、ホルモンが新鮮でおいし~っ! 豚ロースも良かったし、キムチも美味。



久々の焼肉店詣ででしたが、たっぷり堪能しました。で、問題はそのあと。



仕事が佳境に入っていた私は、そのまま仕事場へカムバック。夜なべの予定でした。が、が、しかし・・・



焼肉がっついたあとって、すぐには仕事モードになれません 。鏡を見れば、顔も脂でギトギト。こんなときは、そう! お風呂に限ります。



ってことで出かけたのが、近所のスポーツジム。軽くストレッチでもやり、腹ごなししてからお風呂に入り、心身ともにこざっぱりしてから仕事を再開しようという魂胆です。



で、ジムに着いたのが午後8時過ぎ。ふと見ると、隣のフロアで激しくエアロビしています。ふ~んと見るともなしに見ていたら、友人Yを発見! なんかしりませんが、火になってエクササイズしています。こんな時間に…



声をかけるべきかかけざるべきか逡巡しながら、ストレッチへ。ストレッチのマットからちらと見ると、エアロビ終えたY嬢、今度は仲間と一緒に自主ダンスレッスン? ジムの廊下で必死こいて踊ってました。



焼肉帰りにストレッチしている私の姿も見られたくはないですが、火になって踊っているY嬢も見ていいものか悪いものか…。



結局、ロッカールームでY嬢と鉢合わせ。こういう真っ向から“素”の状態で知人に会うのって対応に苦慮するのよね。入浴前のあられもない姿だし…。



同じジムに通ってるんだから想定内の出来事ではありますが、仲良しのY嬢に「焼肉アフターで風呂入りに来た」とはとうとう言えず、その場をそそくさと後にした私なのでした。


61f12d7b.jpg
今日は、東京から帰省中の【しごび】読者のSさんとランチ。7月の品川の飲み会へも参加してくれていたSさんですが、そのときはあまりお話できず残念に思っていました。



飲み会のあと、メールをやり取りしていて帰省されることを知り、じゃあ、プチ【しごび】ランチ! ということで話がまとまった次第。



せっかくなので、最近の広島を感じられる場所がいいかなと思い、京橋川の「水辺のオープンカフェ」のひとつ「カフェレガロ」でランチと相成りました(ちなみに写真は、先日、雁木タクシーで川を遊覧したときに撮影)。



Sさんとは同じ業界人ということで、仕事の話で共通項も多く、話をしていて楽しかったです。彼女も【しごび】巻末の「仁義なき広島弁促進普及講座」を楽しみにしてくれている読者の一人。



あのコーナーは、不思議なことに県内在住者以上に県外に住む広島県人が懐かしがって読んでくれているケースが多いのです。仕事場で思わず笑ってしまうこともあるとか。



川からの涼しい風を受けながら、まったりランチできました。読者のSさんには、しあわせをつかんでほしいな。健闘を祈ってます!


2debbad7.jpg
予感はしていました。



どう考えても「濃い~」参加者ばかり7名。平均年齢42.5歳。最年少参加者が39歳という以外、大半が花のフォーティーズ。とってもアダルティです。



私の予約ミスから始まった、【しごび】納涼会。予定していたビアガーデンがすでに予約でいっぱいで、結局、居酒屋でお座敷宴会と相成りました。



今回の顔ぶれ、仕事つながりで私がよく存じているかたばかりだったのですが、酒豪ぞろい。最初はかわいく生ビールなんか飲んでましたが、最終的に芋焼酎のボトルが3本空いてました。



しかも、芋焼酎好きのMさんのつくる焼酎の水割りが濃い~っっ! それを平気でごくごくあけるF嬢。話もどんどんヒートアップして、仕事の話から下ネタ系まで、ほとんどR15指定な内容満載。家庭内事情や特殊な趣味など、ソースで言えば、特濃クラスの話題が続々…。面白かったですねぇ。



閉店のほたるの光が流れる中、Z氏の衝撃のカミングアウト発言でフィナーレを飾った【しごび】納涼会なのでした。かなり特殊ではありますが、ちょっとした異業種交流会状態で、業界、職種とも異なる大人が集まって、酒酌み交わしながら硬軟幅広い話ができたのはよかったですね。



今回参加の皆様、お疲れさまでした。今度はもっと段取りよく、いいお店チェックしておきますので、また飲みましょう!




9bdce6af.jpg
8月24日・25日は、事務所のある天満町界隈のおまつり。



夜ごろに子ども達を連れて行ってきました。神社の前の通り一帯が夜ともなると歩行者天国に早変わり。道路沿いにびっしりと夜店が並び、お祭り気分全開です。



子ども達にねだられ、この夏何度目かのゆかたを着せてやりました(母は汗だくだったが…)。



ce307607.jpg
天満宮は学問の神様、とりわけ書道に関連があるようで、普段も神社の中に小中学生の書が奉納されているのですが、この日は神社の両側にびっしりと書が展示されていました。



こどもたちは「もっと勉強して賢くなれますように」と天満宮の鉛筆を買いました(母はご利益があることを切に願う)。



出店のくじ引きをして、ラムネを買って飲み、ビンを返したら戻ってきた50円を握りしめ、どんぐりあめを買っておこづかいを使い切った子ども達。こ一時間、お祭り気分を味わいました。ま、こんな夜があってもいいか。


aba3a044.jpg
昨日、結婚の報告にきてくれた三次のY嬢から、いただいたはちみつです。



三次にある蜂蜜屋さんのものでれんげのはちみつ。手作業で採取されたものらしく、そのお店でしか買えない限定品とか。



早速、ホットケーキを焼いて食してみました。きれいな黄金色のはちみつ、コクがあるのに甘みがしつこくなくキレがあります。久々、おいしいはちみつに出合えました。



不思議なもので、結婚の決まった女性は、メイクや髪型を変えずとも、なぜか内側から輝いて見えるもので…。美のオーラが出ているんですねぇ。これぞ、まさしく、パワー・オブ・ラブ?



Y嬢に先輩ぶって話したのですが、間違いなく結婚はいい! けんかもしますが、お互いが相手の人生の生き証人でもあるわけで、なによりクリエイティブな間柄、と私は思っています。一緒につくっていく楽しみ、自分が変わっていく醍醐味をYさんもきっとこれから味わっていくのでしょう。




66e82eaa.jpg
相変わらず絵になりますなぁ~。



きもの美人のりつこさん、お仕立ての浴衣姿で船上の人。雁木タクシーで駅前大橋横の乗り場を離れつつあるところです。



今日は、楽しみにしていたひろしまきもの遊びの雁木タクシー遊覧の会。駅前大橋の乗り場を18:30発とのお達しで、いつも着付けに手間取り遅刻する私もなんとかすべりこみセーフで間に合いました。



10c28757.jpg
ひろしまきもの遊びの仲間6人で広島駅前から京橋、縮景園、工兵橋、中洲、基町アパート、平和公園と川から川を遊覧。



暮れなずむ広島の街も川から眺めると、別の街のよう。昼間に雨が降ったせいか、風も涼しく、納涼気分120%です。



189b41fa.jpg
川の遊覧で楽しいのは、こんなふうに橋の下を通り抜けできること。橋を行き交う人が珍しげに私達が乗ったボートを見ているのを見るのも楽しいです。



橋の下にはホームレスのダンボールハウスがあったり、舟が何艘か停泊していたり、高校生がだべっていたり…といろんな風景が垣間見えます。基町付近の橋の下では、泳いでいる若者も。



cb452414.jpg
水面に映った夕焼け雲です。



夕方の雁木タクシークルージング、広島の街で非日常を体験できておすすめです。潮の加減があるので、事前に相談して予約すれば、少人数でのリバークルージングが楽しめます。おすすめです。




↑このページのトップヘ