ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2008年07月

ffeaf7d2.jpg

夫の夏休みを利用して、家族で福山の仙酔島へ行ってきました。
仙酔島は鞆の浦から渡船で5分。全周約6キロの小さな島です。



宿泊した国民宿舎にはテレビがなく、聞こえるのは波の音ばかり。
夜はタヌキもうろうろしています。



涼しいので窓を開けて寝たのですが、波の音で目が覚め、潮の香りでまた目が覚めるという海辺ならではの体験をしました。



6bf73b76.jpg

翌日は鞆の浦へ。



おなじみの常夜燈です。
現存するものの中で日本一の高さがあるとか。



常夜燈の目の前には現役の雁木も。



空は青空。夏の日差しに目の前の海がきらきら…









9a588f5f.jpg

古い町並みをしばし散策。
ここは元理髪店だった建物を利用した「友光軒」。



休憩して軽食&コーヒーを楽しみました。
中には理髪店時代に使われていた壁一面の大きな鏡が!
手作りキャンドルもたくさん展示されていて、オーナーの女性もとても気さくで素敵な方でした。



a3bd2ee8.jpg

こんな路地がたくさんあり、ちょとした探検気分。



鞆の浦界隈の民家には、昔懐かしい朝顔で日よけを作ったお宅がたくさんあり、ほのぼのとした気分を味わいました(昔はうちのばああちゃんも、よく裏庭に朝顔を植えていたっけ)。


c057e33c.jpg
鞆の浦をめぐった後は、尾道の浄土寺、瀬戸田の向上寺・三重塔
二つの国宝を訪ねました。



炎天下、はりきって歩く夫。
その後を無言でついて歩く私と子どもたち。



「よりによってこの一番暑いときに…」
と心の中で毒づきながら。



c1322d55.jpg

40b19cb4.jpg
でも、山頂にある向上寺・三重塔からの眺めは、ごほうびのように素晴らしかったです。



子どもの絵日記の題材にはなったかな。





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ ワンクリックお願いします!


サブタイトルには
 『ニセ占い師に学ぶ! 信頼させる「話し方」の技術』
とあります。



売れてるみたいですね、この本。
「コールドリーディング」



「ニセ占い師に学ぶ」なんて、とっても挑発的なコピーですが、ニセモノでなくても
一度でも占いの類を対面で経験したことがある人は、本書を読むと身につまされるかも。
私はとっても身につまされました。



相手を信頼させる話し方って確かにある!
占いに限らず、セールストークのうまい人なんかもこのテクニックを少なからず使っているんでしょうね。
でも、そのポイントさえつかめば、自分でも話せるようになるってことが本書を読んで分かりました。
仕事はもちろん、合コンとかにも使えそう。



信頼させる「話し方」というのは、つまるところ、口説きのテクニック。
この本、かなり応用範囲が広いと思います。





コールドリーディング~ニセ占い師に学ぶ! 信頼させる「話し方」の技術 (FOREST MINI BOOK) (FOREST MINI BOOK) (FOREST MINI BOOK) コールドリーディング~ニセ占い師に学ぶ! 信頼させる「話し方」の技術  (FOREST MINI BOOK)
価格:¥ 1,050(税込)
発売日:2008-07-05


フォレスト出版には珍しい新書版! でも、メタリックな装丁でカッコイイです。



にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


先日、パルコ前でゴスロリファッションの女の子を見かけた。最近では珍しくない光景だ。


ゴスロリ。正式には、ゴシック&ロリータと言い、ヘッドドレスを頭につけ、フリルやリボンで飾り立てた独特の洋服に身を包んだロリータファッションに少々、毒気を添えたいでたちを指す。


そんなビラビラ、ふりふりのフランス人形のような格好を見かけるたび、思い出すのは、かつて広島の街でしょっちゅう見かけていた装飾過多な車たちだ。



ダッシュボードの上を覆うチンチラとか、バックミラーからジャラジャラと垂れ下がるパールやチェーン(もちろん偽物)、フルスモークの窓に貼り付けられたマドンナののけぞる横顔とか永ちゃんが白いシルエットになったステッカー、これでもかと囲ったフルエアロに光るナンバー・・・。



ドレスアップカーとかいう上品な代物ではなく、わが道を行っているとしか思えないバリバリこてこての装飾過多な車たち。20年ほど前は、週末になると八丁堀あたりでよく見かけたものだが、時代が変われば人も車も変わってしまい、跡形もなく姿を消して久しい。寂しい限りだ。


乗りたいとは思わないが、見てみたいとは未だに思う。



私にとってデコラティブな車の代名詞は、トラック野郎だ。ご存知だろうか、トラック野郎。


1970年代半ばから後半にかけて、東映で製作された爆走トラックもの任侠映画、もとい人情映画。


菅原文太扮する星桃次郎と相棒役の愛川欽也扮するやもめのジョナサンのトラック珍道中を描いた映画シリーズ。



あのトラック野郎の世界から抜け出たような過剰な装飾にまみれたトラック達もかつては国道2号、それも三原市本郷あたりではガンガン走っていたし、そんなトラック用の装飾グッズを取り揃えたパーツ屋もどでかい駐車場を完備して軒を連ねていたものだ。




浮世絵風の派手な図柄を描いた荷台、フロントを飾るぎらぎらと鈍く光るデッキやバンパー(主にステンレスやスチール製)、夜、不敵にきらめくド派手な行灯や電飾・・・
嫌というほど見かけたものだが、今はさっぱり姿を消している。



規制の問題もあるのだろうし、威勢のいい装飾の車トラックも、もはや「ダサい」と一蹴され、時代とともに追いやられてしまった感がある。


でも、ドレスアップカーだ、デコレーショントラックだと洗練された呼び名に変わったところで、なんとなくピンと来ない。勢いだけで、一本気な自己主張を車体で表現していた、あの車たちが懐かしい。



おっと、いけない。またもや回顧モード。こんな気持ちになるのも、最近やたらとスマートな車が増えてしまったせいかも。ないから見たくなるわけで。


こうして、見境なくぶっちぎったヤンチャな車への憧憬は続く…。



Chureca「愛すべきエンスーたち」08.07.24 掲載分より



今、私が最も取材してみたい人
それは・・・



地元・広島の放送局、中国放送(RCC)
青山高治アナウンサー



彼は先般、第45回ギャラクシー賞ラジオ部門でDJパーソナリティー賞を受賞。
RCCラジオで放送中の夜の番組「秘密の音園」のパーソナリティーとして、 そのトークが評価されました。



中学生の頃から成人するまで、自称・ラジオガールだった私も、彼の番組をたまに聞くのですが、10代の少年少女でなくともハマッてしまう面白さなんです!



リスナーと同じ目線でありながら変に迎合せず、大人としてのスタンスを保ちつつ、兄貴のように接しているというか…。



10代のリスナー相手に無理がなく自然体。
クラブの先輩と話してるような雰囲気が番組に漂っていて、とってもいい感じなんです。



地方局からギャラクシー賞を受賞すること自体が快挙だし、7~8年前に青山アナがテレビに出ていた頃(青山王子時代)から、「この人はできる!」と目をつけていた私としては、ぜひとも取材してみた~い!!



地元の媒体で青山アナへの取材のご用命がありましたら、ぜひ、わたくしに!!



ちなみに、青山アナはこんな人



 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ ワンクリックお願いします!                  


先週末は仲間とビール工場のビアガーデンへ行ってきました。
工場直送のビールなので
うんまいっ!



のどごしがよく、サラサラ~。
ジュースのようにゴクゴク飲めてしまうんです。



駆けつけ三杯は軽くいけます。
料理もそれなりにありますが、ビールが美味いんで、枝豆があれば十分という感じ。



ここの生ビールを知ってしまったら、ちょっとほかのビアガーデンへは足が向かないかも。
あ~! 毎週でも行きたい。



私が行ったのは、ここのビアテラス。一番搾りがサイコ~!



<おまけ>



135a47b7.jpg

突然ですが、ちゃぶ台に向かい、枝豆をつまむ中年男・・・。
グラスについだ生ビールが、やけにまぶしい。





0e6031d8.jpg

あらあら、なにやらおくつろぎモードです。
よく見ると、とっても昭和な雰囲気のお宅じゃありませんか。
こんな形のテレビ、今はもうないに等しい。



で、この中年男の正体は・・・!?



一緒にビールを飲みに行ったケンボーです。
ビアガーデンの制限時間いっぱいまでねばった挙句、最後はキリンプラザギャラリー内にある、この展示コーナーをたむろしていた私たち。



すると、おもむろにこのお座敷にあがりこんで、おくつろぎモードのケンボーなのでした。
ちなみに、良い子は決して真似しないようにしましょう。




にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ ワンクリックお願いします!


私、自分の名刺にはちょっと自信があります。
この本を読んで、改めて自信をつけました。
『1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方』。



私の名刺が1秒で10倍稼ぐかどうかは別として、
結構、つかみはOKで、本書にある「突っ込みどころ」のある名刺だと自負しています。
必ず「これって…!?」と尋ねられますもん。



私の名刺の話はさておき・・・



本書では、
例えば、会社支給の名刺をも印象的な名刺にするひと工夫とか
名刺フォルダーの中で目を引かせるアイデアとか
1秒で10倍稼ぐ名刺づくりのノウハウがきっちり丁寧に紹介されています。



端を切り落とした名刺の意味とか
訪問先の相手が不在のときの名刺の残し方など
名刺のマナーも勉強になりました。



今からでも遅くありません!



相手の心をつかむインパクトのある名刺を作りたいかたは
ぜひ、ご一読をおすすめします!





1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方 1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2008-07


名刺テンプレート満載のCD-ROMも付いてますよ!



著者、高木さんのメルマガはこちら



 

にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!               


「バナナ・ダイエット」より、こちらのほうがいいみたい・・・。



バナナが嫌いなのに、意地で続けていたバナナ・ダイエット。
どうやら、自分にはバナナよりかんきつ類の方が合っているような気がして、かんきつダイエットに切り替えていたんですが…。
この本を読んで、まんざらそれも間違いではなかったのだと知りました。



その名も「酵素力をアップして 脂肪がみるみるスッキリ!」。



自分の体型から来る体質を知り、それに合った食生活をすると無理なく減量できるみたい。
で、ポイントは「酵素」。
それも生の。



では、生の酵素を効果的に体内に取り入れるには・・・!?



本書に詳しく書いてあります。
ダイエット目的に購入したんですが、生活改善、食生活改善の勉強にもなる一冊。おすすめです!







脂肪がみるみるスッキリ! 脂肪がみるみるスッキリ!
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2008-06-21


もともとナターシャさんのメルマガのファンで、メルマガでこの新刊のことも知りました。面白いし、ためになるメルマガはこちら




にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


↑このページのトップヘ