ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2009年02月

d1c64ead.jpg

昨日は午後から福山の企業を取材。帰りに福山駅で購入したのが「トモエ印 本味醂」です。



福山の鞆の浦方面でつくられている保命酒という独特のお酒がありますが、その保命酒の酒蔵の一つ、入江豊三郎本店製の味醂です。



昨年、鞆の浦を訪れた時に購入し、気に入って使っていたのですが、福山駅のお酒売り場でも販売していたので、迷わずゲット! 煮魚や煮物におすすめです。



ネット販売もしているようです。詳しくはこちら



この味醂のほかに、毎度、福山を訪れた時に買って帰るのが、マネケンのベルギーワッフル! 広島県では唯一、福山駅構内にショップがあり、焼きたてワッフルを持ち帰りできます。



クリームを挟んだタイプのものもありますが、私はプレーンなワッフルがお気に入り。家族も大好きなので、福山へ行った折には必ず買って帰ることにしています。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ ワンクリックお願いします!


久々に読んで、泣けました。しかも新書で・・・



その本の名は「世紀のラブレター」。58人の各界の男女が残した恋文を紹介した一冊です。



第六章の向田邦子の手紙あたりから涙がにじんで…。最終章の沢村貞子に宛てた夫の大橋恭彦氏の手紙では、もう涙が止まりませんでした。



手紙っていいなぁと改めて思います。



本書の中ほどで、著者は
気軽に電話などできなかった時代、手紙は夫婦の絆を保つほとんど唯一のツールだった。書くことと読むことで、共有できない時間を埋めたのである
と述べています。



同じ文字で伝えるメッセージでも、メールのように瞬時に相手に伝わるわけではない手紙。文字で埋める時間があることがとても豊かに感じられ、メール全盛の今を生きる自分を少し悲しく思います。



本書にある男性からの手紙がとてもいいです。戦争で亡くなった当時50代の男たち、三人の手紙が特に印象的でした。54歳の伊藤整一、53歳の栗林忠道、そして59歳の山本五十六。



それぞれに想う人がいて、それぞれの気持ちを綴った手紙には三人三様の個性が浮き彫りにされています。



その後の章で、歌人の斎藤茂吉と詩人の金子光晴が若い愛人に宛てた手紙と対比して読むと、後者の二人の軟弱さが際立つと同時に、そんな男の弱さも、また愛おしく感じられたりもして…。



しばらく泣いていない人におすすめしたい一冊です。





世紀のラブレター (新潮新書) 世紀のラブレター (新潮新書)
価格:¥ 714(税込)
発売日:2008-07


がん闘病中の妻・節子さんから田原総一郎氏に宛てた手紙にも泣けました。





にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


今日、2月26日にメールマガジン【仕事美人のメール作法】が配信1000号を迎えました。



2005年1月10日9時30分の創刊から丸4年! 自分でもこんなに続くとは思っていませんでした。これもひとえに、このメルマガを読んでくださっている読者のおかげです。ありがとうございます。



これからも日々の仕事に役立つメール作法と神垣の笑える日常をお届けしていきたいと思っています。



3月7日号の「週刊現代」に、北野武へのインタビュー記事があります。タイトルは「俺が考えるかっこいい大人」。



その中で、作法というのは効率的できれいなもの。ちゃんと理由があって、それをすることが実に効率的でいい、とたけしは語っています。



上下関係の一番洗練された形は作法だと思う。だから、若い人は作法を覚えると同時に、なぜそういう形になったかを勉強するとすごく面白いとアドバイスしたい。



とありました。



メールに置き換えたとき、効率よく、しかも相手を不快にしないきれいな日本語の文章が書けたらいいな、と今でも思います。



メール神垣流なんて立ち上げる気はまったくありませんが、仕事の場で、お互いが良い気持でやりとりできるそのための“作法”をこれからも読者と一緒に考え、発信していきたいです。



これからも【しごび】をどうぞよろしくお願いいたします。



ちょうど500号過ぎたあたりで、この本が出ました。





仕事で差がつくできるメール術 (青春新書インテリジェンスシリーズ) 仕事で差がつくできるメール術 (青春新書インテリジェンスシリーズ)
価格:¥ 767(税込)
発売日:2007-02

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ ワンクリックお願いします!


いまどき珍しい熱血漢を取材しました。飲食店の男性経営者で、私とおなじ丙午の一月生まれ。10年で8店舗を展開しているやり手です。



「僕、昔の青春ドラマが大好きなんです」というその人は、「社員は家族」というモットー。アルバイトの大学生でも間違ったことをしていると容赦なく怒り飛ばします。泣き出す子もいるというほどの大迫力で。でも、社員・アルバイトの定着率は95%。



ほとんどの従業員がやめないのは、彼に愛があるから。



「僕、どうでもええやつのことは叱りません」と彼はきっぱり言います。
あ~、確かに。自分にとってどうでもいい相手のことは深入りしない。愛情がなければ、叱ることもない。自分に置き換えたら、叱られないことの方がずっと寂しくて苦痛でしょう。



幾つになっても、叱ってくれる人がいることはありがたいことなのだと改めて思うのでした。





にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ ワンクリックお願いします!                        


12a62af2.jpg

映画「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞を受賞して・・・
配給元の松竹の株価が急騰したのだとか。



すみません、さっきまで朝のワイドショー、かぶりつきでザッピングしてました。映画にも受賞にも全く文句はないのですが、ワイドショーに樹木希林が出すぎてるのが厭です(本木クンの義母ってだけでなんであんなに出るかな~)。



もっと、山崎努を出してくれ~っっ!
彼は助演だ、日本アカデミー賞も受賞したんだぞ。



でも、この受賞を機に「おくりびと」の海外36カ国・地域での配給が決まったことがうれしいです。だって、世界で山崎努の演技が披露されるんですもの。



前にも書きましたが、この映画での彼の演技は、私の一番好きな山崎努の表情・味が出ています。偏屈で、でも、飄々とした食えないおっさん…



基本的にキャスティングが素晴らしい映画ですが、ひときわ山崎努が光っています!



「おくりびと」をまだご覧になっていないかた、ぜひ、観てください。日本が世界に誇れる映画です。



受賞に際しての山崎さんのコメントがまたいい!





おくりびと [DVD] おくりびと [DVD]
価格:¥ 3,990(税込)
発売日:2009-03-18



ブログランキング・にほんブログ村へ ワンクリックお願いします!


1ff004cc.jpg
桃の節句にぴったりのお酒を見つけました!



今田酒造の「かすみ酒 春うらら」。福屋八丁堀本店の日本酒コーナーでゲット! 純米吟醸の活性にごり酒です。しかも、発砲性あり! 瓶の中で二次発酵を続けていて、シャンパンのようにシュワッと細かく泡立つのです。



見ての通り、白濁したお酒はとろりとしてミルキー、やや酸味がありさわやか。あっというまに夫婦で一本空けてしまいました。



女性にも飲みやすく、お雛祭りやお花見に最適なお酒です。



でも、発砲性なので取り扱いに注意! できれば、一度冷蔵庫で静かに冷やしてから開栓することをおすすめします。そうでないと…



栓を開けたとたん、元気よく中身が吹き出し、とってももったいないことをします。はい、私もやっちまいました(写真でお酒のラベルがよれているのはそのせいです…)。



焦ってすぐに開けず、少し待ってからいただいてくださいね。にごりでは、今のところ、このお酒が一番です!





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ ワンクリックお願いします!


ea7d67f3.jpg
土曜の夕方、本川を臨むビルの最上階で、食らうは青森産の毛ガニ!



呑み助の、呑み助による、呑み助のための宴に集まった男女6人。最初こそ、和やかに飲み、話しておりましたが、毛ガニが登場するや無言。お刺身&ゆでた毛ガニにむしゃぶりつくのでした。



写真は、毛ガニの刺身。次に登場したゆで毛ガニは食べるのに夢中で、写真を撮る暇がありませんでした。



毛ガニは痛い! 殻が。でも、甘い! 身が。それも、お刺身以上に、ゆでると甘いんですね。びっくりです。2はいの毛ガニを6人で堪能。注文する際、毛ガニとタラバで1ぱいずつという案も出ましたが、オール毛ガニにして正解でした。



その後、おむすびやらお茶づけでしめましたが、これもおいしかったぁ~! ますます青森料理のとりこです。



毛ガニを食べたお店はこちら。
●直送 北の海鮮問屋 どんだべ 本川店
広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-7F



生ほや、お刺身、毛ガニを食してお酒も飲んで約5000円! 胃袋にもお財布にもやさしいお店。高須店、小町店もあります!




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ ワンクリックお願いします!


↑このページのトップヘ