ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2009年07月

書くことはセラピーになると思います。
もっとわかりやすく言えば、書くことで自分自身を整理できる。「癒し」よりも「「心の安定」に作用すると思っています。



事実、私はメールマガジン「仕事美人のメール作法」を書くうようになってから、心的なストレスは感じたことがありませんし嫌なことがあっても、書くことで自分の中で解消できるようになりました。



でも、子どもの頃は日記を書くのが大きらいでした。自分で書いた文章を自分で読むのがひどくいやで(自意識過剰なだけですが…)、友達と交換日記をしことはありますが、日記をつける習慣はありませんでした。



でも、書くことを仕事にして、読み手を意識するようになってから、書く意欲が一段と高まったような気がします。だから、今も自分で自分に向かって書く日記は苦手です。



誰かを意識して書くということは、自分をすべてさらけ出せるわけではなく、どこかに「抑制」が働きます。書いていいことと書いてはいけないことを区別するには、自分の頭の中で「ふるい」にかける作業が必要。客観的に自分を見つめられるようになります。



それが書くことの一番の効用と思うのです。



書くことを日常化するための入門書としておすすめしたいのがこの本「文章は写経のように書くのがいい」



構えず、気張らず、少しでも時間があれば書くことを習慣づけると、気分的にもすごく楽になると思います。その方法が本書には書かれています。





文章は写経のように書くのがいい 文章は写経のように書くのがいい
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2009-03-02


自分自身を整理したいと思っている人にぜひ読んでほしい一冊です。



にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


413a1452.jpg
広島のフタバ図書 アルティ(アルパーク北棟店)では、「メールは1分で返しなさい!」を2面平積みで置いていただいてま~す!(ビジネス書のコーナーです)



ありがとうございます。



メールを1分で返すようになれる、297フレーズを収録。デスクに1冊、会社に1冊。全ビジネスシーン36に対応。





メールは1分で返しなさい メールは1分で返しなさい
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2009-03-05




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ ワンクリックお願いします!


初版が2001年。決して新しい本ではありませんが、読んでよかったと思えた一冊を紹介します。佐野眞一「私の体験的ノンフィクション術」。



随分前に購入していた本ですが、今回、京都からの帰りの車中でやっと読み終えました。
この本は家や事務所ではなく、どこかへ遠くへ行く時に読みたいな~と思っていて、それが果たせたというわけです



ノンフィクションライターを目指しているわけではありませんが、取材や文章を書くうえで心したいことが多く書かれているとともに、佐野眞一作品をひも解く道しるべにもなる内容です。



元来、ミーハーな私は、佐野眞一という人見たさに2年ほど前、山口県の周防大島の講演会へ行ったことがあります。
目立とうと思って、きものを着て行き、ギリギリに会場入りする前、建物の外で一服していた佐野さんを発見しながら、やっぱり恥ずかしくて声が掛けられず素通りしてしまったという、トホホな過去があります。



でも、本書を読んで、近くて遠い人と思っていた佐野さんが、遠いけど実は近い人のように思えました。なぜなら、彼の「書く」手法がごくシンプルで、地道なものだからです。



「あるく」「みる」「きく」は、取材記事を書くときにも基本であり、ここを手抜きをせず、きちっと固め、あとはどれだけ持続して粘れるか、対象を追えるかという勝負なんだと。
印象的だったのが
 「長編を書く場合に一番大なことは、生活のリズムを絶対に崩さないこと」
徹夜などもってのほかとあり、
 「『夜を味方』につけなければ書けないような人間の文章は、所詮、ちょっとさわれば崩れる砂糖菓子のような文章でしかない」
と続いていて、深く納得。そして反省。



佐野さんのような骨太な書き手を目指し、精進だけはしようと心に刻んだ一冊です





私の体験的ノンフィクション術 (集英社新書) 私の体験的ノンフィクション術 (集英社新書)
価格:¥ 714(税込)
発売日:2001-11


何度も繰り返し読みたい一冊。新書なのに文字ぎっしりなのもうれしい!



にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


e360e2a5.jpg
姫路城です。



京都訪問の帰り、姫路に立ち寄りました。白鷺城とも呼ばれる、美しい天守閣で知られる姫路城、初めて訪れたのですが、噂にたがわず素晴らしいお城でした。



外国人観光客もとても多かったです。さすが、世界遺産!



2c4ea9a0.jpg

そして、姫路にやってきたもう一つの目的はこれ! 



JR姫路駅の「えきそば」です。



普段から「駅そば」好きを公言している私。広島駅の駅そばのことをメルマガで取り上げた際、「駅そばと言えば、姫路でしょう!」というご意見を複数の読者からいただき、駅そば好きとしては一度は訪ねて食べてみたいと思っていたのです。姫路駅のえきそば!



8e4520e8.jpg

で、現物がこれ! ご覧の通り、めんが中華めんなんです。でも、おつゆはあっさり和風だし。これが食べてみたかったんですよね~。



14時~17時はタイムサービスで、通常350円のきつねそばが300円に(天ぷらそばも!)。私も300円でいただきました。るん♪



太めの中華めんに和風だしがほどよく絡まり、のどごしよろしく美味。もう一杯いけそうなくらい、おいしかったです。



私はJR姫路駅の新山陽本線下りホームの店舗で食しましたが、上りホーム、新幹線乗降口前にも店舗があり、姫路のえきそばをいただけます。



私が食べ終える頃、部活帰りらしい中学生軍団がジャージ姿で大挙し、次々にえきそばを注文していました。あまりの混雑ぶりには、店舗の外で器持って食べている女子中学生も! 人気なんですね。



姫路駅に立ち寄った際は、ぜひ、召し上がってみてください! おすすめです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ ワンクリックお願いします!


夏休み、お子さんと一緒にご覧いただきたい映画です。



「The A-bomb ヒロシマで何が起こったか」



原爆投下直後、日本人カメラマンが撮影した被爆地のフィルム映像を基に、原爆について詳しく知らないかた、関心を持ち始めたかたたちに「原爆とは何か」をわかりやすく説明する入門編的な教育映画です。



8月末まで、上記のWebサイト上で動画がご覧になれます。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ ワンクリックお願いします!


正直言って、同業者には、あまり教えたくない本です。



その本の名は『年収1000万円! 稼ぐ「ライター」の仕事術』。書名に惹かれ、購入したのですが、ライターが生き残っていくために、何を、どうすればいいかがわかり、勉強になりました。



私は「書く」ことが好きで、好きなことを職業にしましたが、「好き」だけでは続けていけないし、収入もアップしないのは他の職業と一緒です。



要は、どういう戦略を持って仕事に取り組むか。どんな仕事をしていても、この一点は同じだと思います。



仕事のとれるライターになる術として、
本書の2章めにある、「見える」ライターになる
第3章の、ライターに“個性”は要らない!
の項目は特に勉強になりました。



4章以降は「年収1000万円到達の仕掛け」が紹介されています。ライターとして、どうステップアップしていくかを考えるうえで参考になりました。



ライターでなくても、仕事で文章を書く比重が多い人や書く関係の仕事をしている人にはヒントが得られる本だと思います。





年収1000万円!稼ぐ「ライター」の仕事術 (DO BOOKS) 年収1000万円!稼ぐ「ライター」の仕事術 (DO BOOKS)
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2008-01


ライターになりたい人の入門書ではなく、ライターになっている人の参考書だと思います。



にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


「クライマーズ・ハイ」という映画がありますが、ドラマもあります。2005年12月に放送されており、すでにDVDも出ています。



大森南朋(「ハゲタカ」主演の彼です)が出演しているという単純な理由から、レンタルビデオ店で借りて見たのですが…
できとしては、映画より50倍、ドラマの方がいいです!



映画の主演は堤真一、ドラマは佐藤浩一なんですが、主演俳優については映画もドラマも遜色はありません。



でも、終わり方は映画はあまりにもあっけなく、それまでの鬼気迫るドラマチックな展開を打ち消すほど、あっけなく「これで終わり~!?」という疑問を持ったのですが、
ドラマの方は途中もさることながら、終盤まで心に残るシーンが幾つかあります。



事故死した新人記者の命と飛行機事故で亡くなった乗客の命。その重さを問う石原さとみちゃんの役がすごく良かったです。





クライマーズ・ハイ [DVD] クライマーズ・ハイ [DVD]
価格:¥ 4,935(税込)
発売日:2006-05-12


4年前のドラマを今頃見ている私もどうかと思いますが、いいもんはいい!
ドラマの詳細はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ ワンクリックお願いします!          


↑このページのトップヘ