ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2009年07月

広島限定情報ですが・・・



 ●--------------------------------------------------------------○
            幼児から高校生まで楽しめる
          【こども囲碁フェスタ広島2009】



      7月25日(土)開催!l
 ○--------------------------------------------------------------●



初心者大歓迎の「子ども囲碁入門教室」が特におススメ!
梅沢由香里棋聖など、日本棋院の女流棋士たちがゲームを交えて、やさしく、楽しく、わかりやすく、囲碁のこと教えてくれますよ。お父さま方も美人女流棋士とふれあえる(?)チャンス!



夏休み、親子で楽しめるイベントです。ぜひ、ご参加を!!





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村 ワンクリックお願いします!


親バカ全開で恐縮ですが・・・



伊藤園お~いお茶新俳句大賞」で、うちの次女の句が佳作に選ばれたので、紹介させてください。



 「空たかく とんでる鳥は お豆さん」



どうということはない句ではありますが、次女のキャラをご存じのかたには 「はあちゃんらしい!」と思ってもらえる気がしています。



伊藤園の俳句大賞は今回が20回目、165万近くの句の応募があったとか。佳作特別賞までは
伊藤園のWebサイトで紹介されているのですが、うちの娘が入選した佳作は、どうやら掲載されていない模様。そこで、親バカ承知で、このブログでご紹介させていただく次第です。



応募してくださった担任の先生に感謝です。



第二十回伊藤園お~いお茶新俳句大賞



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ ワンクリックお願いします!                 


週刊東洋経済」誌上にて、樹研工業、松浦元男社長の連載「長老の智慧」が始まっています!





週刊 東洋経済 2009年 7/18号 [雑誌] 週刊 東洋経済 2009年 7/18号 [雑誌]
価格:¥ 690(税込)
発売日:2009-07-13

P134 「“規模拡大、品ぞろえ、価格”の競争はやってはいけない」

7月13日発売の「2009年7月18日特大号」






連載は、前号の7月11日特大号から始まっています。





週刊 東洋経済 2009年 7/11号 [雑誌] 週刊 東洋経済 2009年 7/11号 [雑誌]
価格:¥ 690(税込)
発売日:2009-07-06

P150 「定年なし」で世界一の技術を生み出す!


私が最も尊敬する経営者、松浦社長から学ぶこと、たくさんありそうです。ぜひ、ご一読を!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ワンクリックお願いします!


bc6ab539.jpg
引き続き、TSUTAYA BOOK STORE 有楽町マルイです。出張で東京へ行った夫から、昨日、うれしい知らせが…

「メールは1分で返しなさい!」が「仕事術」の棚でランキング1位だった模様。うれしい~っ!

こちらのコーナーは、より細分化されたコーナーだと思うのですが、いぜれにせよ1位はうれしいものです。

デスクに1冊、会社に1冊。ビジネスメールを書くときに迷ったら、開いてみてください。



メールは1分で返しなさいメールは1分で返しなさい
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2009-03-05




にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


タイトルを見て大人の男の恋愛話だと思って購入したのが・・・



「院長の恋」という佐藤愛子の作品集。
52歳になるやり手の院長、柏木浩一郎が趣味のテニスを通じて製薬会社の女性営業部員に恋をした…というお話。



ダジャレ好きのうぶなおじさん院長があれあよあれよという間に悪い女に引っかかり、翻弄され、捨てられる様を滑稽に、でも、ちょっと切なく描いています。こういう話、案外身近にありそうで、おかしいけど笑えなかったりして…



表題作を含む5編の短編が収められていますが、私が一番印象深かったのは「離れの人」。恋に対する男の純粋さと女の不純が絶妙なバランスで描かれています。



でも、不純な中にも「純粋さ」はあるわけで、捉え方というか、貫き方が男と女ではこうも違うのか…としみじみ思ってしまいました。



困ったもんです。





院長の恋 院長の恋
価格:¥ 1,550(税込)
発売日:2009-01


帯に「哀切な読後感」とありますが、まさに…



にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


あ~~~っっ!!!
昨夜、また、やってしまいました・・・



昨日はいいことが続き、超ご機嫌だった私。締めは、RCC文化センターで開催の法人セミナーのために来広しているサイレンストレーナーの渡瀬謙さんを囲み、地元の仲間とおいしいお酒を飲み、終電1本前のJRに気分よく乗り込んだのでした。



1日のご機嫌な出来事を思い出しつつ、にやにやしていたまでは良かったのですが…



ハッと気づけば、そこは本来、私が降りるべき駅から3つも先の駅! 私ったら、ま、ま、ま、また、電車で寝過ごしてしまったのです。



すでに上りの終電は行った後。誰もいない駅に残された私はとぼとぼとタクシー乗り場に向かい、3000円近いタクシー代を払って家路についたのでした。



乗り過ごさなければ300円ほどで、12時前には帰宅できていたのに…。



タクシーの中で私の頭の中は「トホホ」の三文字でいっぱいだったことは、言うまでもありません。私のバカ、バカ、バカ~っっっ。



タクシーの運ちゃんだけがご機嫌でした…



ちなみにおいしいお酒を飲んだお店はこちら
八海山の梅酒が抜群においしかったっす♪



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ ワンクリックお願いします!


7076599e.jpg
TSUTAYA BOOK STORE 有楽町マルイ。おかげさまで「ビジネス書」のランキングで2位です。

東京の編集者さんがメールを送ってくださいました。うれしい~っっ!




aeea6273.jpg

書店側でこのようなPOPも作ってくださっている模様。ありがたいことです。






2af19072.jpg

売り場の様子はこんな感じです。



TSUTAYA BOOK STORE 有楽町マルイでぜひ「メールは1分で返しなさい!」をお買い求めください!


この本です!





メールは1分で返しなさい メールは1分で返しなさい
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2009-03-05




にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


↑このページのトップヘ