ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2009年12月

今年1年間、【仕事美人のメール作法】をお読みいただき、ありがとうございます。



今年は「書く年」と1月13日のメルマガで宣言したのですが、冗談抜きで、まさに書きまくった1年でした。



去年の今頃はまだ「メールは1分で返しなさい!」を書いていたし、それが終わるとすぐにお得意先の50年史の取材・執筆・編集に突入。冬から春にかけては、頭ぼっさぼさで、なりふり構わず仕事だけしていたような気がします。



夏からは「考えすぎて書けない人のための1分間メール術」の執筆に入りまたもや青色吐息。秋には来年2月の新刊の執筆と続き、PTA活動やら、私生活でもいろいろあって、本当に息つく間もなく2009年が終わっていく感じです。



精いっぱい仕事をしてきたので悔いはありません。でも、アウトプットばかりしてきたので、ここらでインプットの機会を増やさねば…



仕事以外で今年の顕著な変化は、仕事中毒の私が、いつになく“家族”について考えたこと。嫁いで13年、子どもも成長し、それに伴い身辺にもさまざまな変化があり、家族とのかかわりの中で改めて知り、気づき、考えることが多くあった1年でした。



まぁ、でも、結局は夫にも子ども達にも迷惑をかけ通しだったわけですが…。



もう一つの大きな変化は酒量が減った・・・こと。忙しさもあり、外で飲む機会がガクンと減り家で飲むことの方が多くなりました。相変わらずお酒は好きですが、量というより、飲む機会が減ってしまったのは自分でも寂しい限り。でも、外で飲むとほぼ毎回、電車やバスを乗り過ごすので、家で飲んでるのが安全でいいのかも。とほほ…



来週からは完全オフモードに入ります。もう年が明けるまで、パソコンからも離れ、一回、自分を仕事から完全に解放して、フツーのおばさんモードで過ごしてみようと思っています。



確実に太ると思うけど、もういい! 毎日、飲んだくれてやる~~~~~~っっ。



そんなわけで、1年間【しごび】にお付き合いいただいたあなたに愛と感謝の気持ちを贈りつつ、本日はこれにて失礼いたします。どうぞ、良いお年をお迎えください。



年が明ければ44歳。濃く充実した43歳を満喫できました。でも、もう「アラフォー」とは言えなくなるんだなぁ~。





にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村 ワンクリックお願いします!


タイトルに惹かれて買いました。
「知的アンチダイエット生活」
この「知的」の二文字に惹かれてしまったんです。



若いころからダイエットには挑戦し続けていますが、体重は増えたり減ったりの繰り返し。特に私の悪いところは、一度成功してしまうと満足し、「この手を使えば、また痩せられる。だったら、いいじゃん」と継続することを放棄してしまうこと。



3年ほど前に、食事の中身をチェンジして、自分としてはかなりスリムになった時期があるのですが、方法が分かった時点で「いつかまたやれば大丈夫」と続けてないので、当時、買ったパンツが未だタンスの中に複数眠っています。ホント、悪いクセです。



そんなヘタレな自分に活を入れるべく、本書を購入し、読んでみました。だって、帯には
 「ダイエットをやめたら、ヤセ始めた私たち」
という魅力的なキャッチコピーが躍っているんですもの…。



要は、本来、自分が持っている“体の声”に耳をすませてみようではないの! ということ。体が持つ力を理解して、それを引き出す食事や運動、生活をすればヤセられる、と。



特に、冷え性を改善する「冬生活の達人術」の内容が私には役に立ちました。生活そのものを見直すヒントになっておすすめです。





知的アンチダイエット生活 知的アンチダイエット生活
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2009-09-01


男性が読んでも興味深いと思います。



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ワンクリックお願いします!


以前、メルマガ【仕事美人のメール作法】読者のかたからいただいたお便りに・・・
今年2月に刊行した『メールは1分で返しなさい!』で紹介しているフレーズの中で「これは!」と思うものは辞書登録して活用していますよ~
というメールをいただき、「なるほど、そういう方法があったか…」と新鮮でした。



このように、覚えておくと便利なフレーズを集めたのが『メールは1分で返しなさい!』ですが、新刊の『考えすぎて書けない人のための1分間メール術』はそれをもう一歩進めて、メールの本文としてそのまま使える文例を紹介しています。



ポイントになるフレーズだけでなく、取り扱い注意の「NGフレーズ」、別の表現での「書きかえ例」も合わせて紹介。なぜ、そう書くのかという考え方や書き方のコツを「ここがPOINT!」として解説しています。



「こういうケースでは、こう書く」と文章の流れがわかるようにまとめているので、フレーズの適切な使用場面が理解できると思います。



なんでもそうだと思うのですが、一つ見本があると一から考えるより早いすし、応用できますよね。
悩んでしまって、メールが書き進められない時に本書をご活用いただければ、うれしいです。





考えすぎて書けない人のための1分間メール術 考えすぎて書けない人のための1分間メール術
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2009-11-19



メールは1分で返しなさい メールは1分で返しなさい
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2009-03-05


年齢を問わず「考えすぎて書けない」でいる人が多いことを知りました。困った時、ぜひご活用ください!



にほんブログ村 本ブログへ  
ワンクリックお願いします!


広島限定情報ですが・・・



書家 ヤマモトテルミさんの個展が12月22日から、上八丁堀のアーバンビューグランドタワー1階の「ギャラリーG」で開催されます。



ときに力強い書のイメージから、「男性?」と思われている方も多いようですが、ヤマモトさん、とっても可憐な女性です。



「え? この人がこの書を!?」というギャップが今回の個展では楽しめるはず。魅力あふれる本人とその作品世界、年末のひと時、ぜひ味わってください!



★書・ヤマモトテルミ展
 ~あなたを想うと夜は明るい~



日時:2009年12月22日(火)~27日(日)
場所:ギャラリーG
    広島市中区上八丁堀4-1
    アーバンビューグランドタワー公開空地内



22日18時からオープニングパーティーもありますよ♪





★ヤマモトさんのブログはこちら



★毎年、企画制作している、ヤマモトさんの書による「筆文字カレンダー」も好評発売中です!





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ ワンクリックお願いします!


やっとできました!
2010年筆文字カレンダー



a9886a6f.jpg

今回は、カレンダーの仕様をがらりと変えました。



・長3封筒に収まるサイズから、「角6封筒」に入る大きさに
・綴じる形態から、ひと月ひと月がバラに。
・専用のフォルダーで、立てかける仕様へ



以上の3点が、これまでのカレンダーから仕様変更した点です。



5年続けてきた企画カレンダーですが、諸事情あり、このたびの2010年版の企画・制作を最後に終了することになりました。



初回から毎年、ご購入くださっていたかたも多くおられ、申しわけない気持ちでいっぱいなのですが、5年続けてきて、2010年版で一区切りしようと考えた次第です。



2010年筆文字カレンダーのテーマは「こころの扉」。
ひと月にひと言、自分を律したり、励ましてくれるような言葉を選び、書家ヤマモトテルミが書で表現しています。



今回のカレンダーも、収益の一部を原爆ドーム保存事業基金に寄付いたします。



年末年始のちょとしたプレゼントにもおすすめです(私は、毎年、お取引先への挨拶用にお配りしています)。



ご購入はこちらから
◎筆文字カレンダー2010【こころの扉】



 



にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ ワンクリックお願いします!


↑このページのトップヘ