ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2010年05月

コストダウンを求められる業種であれば、小さな会社こそ、中国への進出を決断するべきです!
と、カバーの見返しにある、この本のタイトルは『小さな会社が中国で儲ける方法』



地方の小さな翻訳会社が5年前に中国に進出。その過程で得た、中国で会社を設立・運営する際の“正しい知識と情報”をあますところなく紹介しているのが本書です。



著者の仲谷さんは本書で
大企業だけでなく、小さな会社こそ中国へ進出すれば、コストカットの実現と、クオリティの高い仕事力を発揮できる
と述べています。



しかし、5年前に中国で会社設立するにあたり、事前に調査し、勉強して臨んだにもかかわらず、実際に足を踏み入れてみると、そこには日本人の常識が全く通用しない世界があり、戸惑いや驚きの連続だったと言います。



その七転八倒ぶりも、飾らずおごらず書かれている点がリアルでもあり、面白く読めました。
特に注目したいのが、第2章の「中国の風土・文化・国民性」の章。
中国進出の際の都市選び
民族や出身地によって異なる性格の把握
など、中国の人々を知るうえで興味深かったです。



続く第3章の「中国のオフィス・ビル事情」では、中国のエレベーターやオフィスのトイレ、インターネット事情などをうかがい知ることができます(ここは読んでからのお楽しみ!)。



経営者には、第5章の「中国人社員の採用」も多くのヒントを与えてくれると思います。
5年間、中国で実際に体験し、対応してきた実務に即したノウハウがまとめられているので、今後、中国でのビジネスを考えているかたには大いに役立つ本だと思います。





設立&運営トラの巻 小さな会社が中国で儲ける方法 設立&運営トラの巻 小さな会社が中国で儲ける方法
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2010-05-25


まさに中国での起業の「トラの巻」となる書!

同社のサイトはこちら





にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


あなたはリンパの通り道を知っていますか?



女性は比較的、知っている人が多いかもしれませんね。美容や健康情報のひとつとして。
リンパには、免疫機能のほかに、老廃物や余分な水分を体外に出す役割があります。
だから、リンパの流れやリンパ液を浄化する部分(リンパ節)を知ったうえで、マッサージをすると効果的。



そのリンパの流れに沿ったマッサージ法が紹介されているのが『ツボ&マッサージBOOK』です。



「基本の全身マッサージ」だけでもマスターしておくと、お風呂の中とかテレビを見ながら、早速始められます。それほど、手軽で簡単!



女性なら、「デトックスマッサージ」も見逃せません。イラスト付きで、ポイントが解説されているので、最初は本を見ながらでも、すぐに覚えることができ、いい感じ。



ふくらはぎとかウエストなどのパーツ別、キッチンや通勤中にできる“ながら”ケア、冷え太りや肩こりなどの症状別・・・と、気になる部分や症状の改善に効くマッサージ法がすぐに習得できます。



リンパの流れを知った上でのマッサージの仕方。男性も女性も知らないより、知っておくほうが絶対に良いと思うんですよね。





ツボ&マッサージBOOK―疲れがとれて美人になる! ツボ&マッサージBOOK―疲れがとれて美人になる!
価格:¥ 580(税込)
発売日:2009-11


著者の渡辺佳子さん、すごい数の本が出ていますが、中でも本書が分かりやすくて、覚えやすいと思います。



にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


最近、なぜだか・・・
カーペンターズをずっと聴いています。
カレンの歌声って、なぜ、あんなに耳に心地よいのでしょう。



今どきの歌手とか曲が判別不可能になっているのと、流行りの曲がほとんどわからないこともあり、聴くのは昔の曲ばかり。



車を運転しながら、今、一番よく聴くのがカーペンターズ。
もうちょっと、気分がハイなときはアバ。
で、高揚が抑えられないときはクィーンを少々。



全部、昔の曲ばっかり…。
でも、マイ・スタンダードってあっていいですよね。



車でコレ、聴いてます。





青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ 青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
価格:¥ 2,548(税込)
発売日:1995-11-10



ブログランキング・にほんブログ村へ ワンクリックお願いします!


本の出版が一段落したと思っていたら・・・



先月から立て続けに講師依頼があり、あっというまに4件も。
そのうち2件が、すでに終わり、残りが今月中にもう1件と、来月に1件。



いずれも参加者の職種や目的は異なるのですが、テーマは多少の差異はありつつも「書くこと」について。



講師は私のメインの仕事ではないのですが、人前で話す以上は、それなりに準備をするわけで、本を読み、資料を集め、が~っと集中的にインプットし、参加者に伝えるべく当日一気にアウトプットする…。この一連の作業を、最近になってやっと、楽しめるようになりました。



すでに終わった2件では、ひとつはその場で質疑応答するスタイル。もうひとつは、事前に参加者から質問を募り、当日答えるスタイルにしたのですが、ライブでの質疑応答は想定外の質問もあるだけに、こちらも知識と体験の記憶を総動員して対応するので、脳内がものすごく活性化された気がします。



参加者との距離も、セミナー自体の雰囲気を大きく左右することを実感しました。



以前は、机をはさみ一対一で企画を説明するような席でさえ、声が上ずり、あがってどうもならんかった私が、今では、下手な字でホワイトボードにバンバン書きながら、広島弁も交えて話をしています。場数を踏むって、やっぱり大切。



10人前後の勉強会やセミナーは、私自身も勉強になって楽しいです。



神垣の最新刊はこちら↓





今すぐ使える!「メール」上達BOOK 今すぐ使える!「メール」上達BOOK
価格:¥ 1,000(税込)
発売日:2010-04-23



にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ ワンクリックお願いします!


これにゃ、わろ~たわ。
広島弁でiPadの説明しようるんじゃけん。
それも、ばりばりネイティブな広島弁で。
ほいで、言いようる人が軽く興奮しながら話しようるところが、たまらん。
おもしろすぎる!



【iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。】



こちらで文字でも読めます。
 




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ ワンクリックお願いします!


またもや日垣隆本の紹介で恐縮ですが、ホント、面白かったので、強力におススメしたいのがこの2冊。ゴールデンウィーク中に一気読みして、気分が晴れました。 



『どっからでもかかって来い!―売文生活日記 』
『怒りは正しく晴らすと疲れるけれど』



絶対に、2冊続けて読んでみてください。笑えます。そして、激しく共感できますから。



この2冊、タイトルに「売文生活日記」とあるように、作家・ジャーナリストである日垣隆氏の“怒れる”日常を綴った日記形式の本です。



あるときは銀行と
あるときは不動産業者と
あるときは経済評論家と…
敢然と闘う日垣氏。



ツィッターでも時折、暴れん坊ぶりを発揮している氏ですが、文章が長い分、本の方がより楽しめて、読後、爽快。正しいケンカの仕方も学べます。



合間あいまに、彼の3人の子供たちとの関わりも書かれているのですが、これがまたいいんです。特に『怒りは正しく晴らすと疲れるけれど』では、末っ子の20歳の記念旅行で、それまでの一切の連載を休止するに至る心境が書かれていて、印象的です。



また、同書にあった
 「日本の作家やライターには総じて経営感覚がない
という一文が、ぐっさり胸に突き刺さりました。



圧巻は、第19章の四〇年日記。
七転八倒しながら書き続けつつも、仕切りなおした過去があるから、今の日垣氏がある! と思うと、読んでる私の方まで感慨深く、わが日常を省みて、深く考えさせられました。



と同時に、この2冊を読んで、より一層、日垣隆という人が好きになった私です。





どっからでもかかって来い!―売文生活日記 どっからでもかかって来い!―売文生活日記
価格:¥ 1,400(税込)
発売日:2006-07



怒りは正しく晴らすと疲れるけれど 怒りは正しく晴らすと疲れるけれど
価格:¥ 1,400(税込)
発売日:2009-08-04


読んだ後、実に晴れやかな気分になります。これ、ホント!





にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


afee9454.jpg

東京電力ウェブマガジン「GraphTEPCO」5月号の「今どきのメール表現術」という記事に拙著とインタビューが掲載されています。P8-9です。



(余談)
写真は取材を受けた広島市内某ホテル周辺で。取材当日は、カープ戦があり、対戦相手のタイガースの選手が出発するのを待つファンで玄関前に“花道” ができていました。





さらりと返せる、大人のメール表現334 さらりと返せる、大人のメール表現334
価格:¥ 1,300(税込)
発売日:2010-02-24





↑このページのトップヘ