ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2010年12月

今回、ご紹介するのは、今年一年、私が個人的にハマりまくってしまった日垣隆氏の、最新刊「こう考えれば、うまくいく。」です。



本書を読んで、私は2011年の目標を三つ、決めました。



 一、週休3日を目指す
 二、自分で売る人になる
 三、向田邦子全集読破



先日書いた「手書きの礼状をその日のうちに出す」というのも目標の一つなのですが、本書を読んで決めた目標に敢えて絞って、上記三点を挙げました。



一の週休3日は、すでに実践しつつあり、来年、約ひと月の夏休みをとることに向けての下準備にしていくつもりです。



これね、週休3日をどういう組み合わせにするか考えるだけでも楽しいんです。土日を軸にして、月曜にするか、中間の水曜にするかもしくは、金曜の午後と月曜の午前にするか(いわゆる半ドンん→「半ドン」の言われも本書に載ってます)。



こうして「もう、休みを取る!」と決めてしまえば、あとは仕事をせっせとするだけなので、どういう段取りで進めていけばいいかの問題。
結局、仕事の効率アップって、分かりやすいゴールを目の前に設けることに限る! と気づきます(具体的には本書を参照)。



二については、主にコンテンツを売るということなんですが、これは私自身が長らく「しようと思って、(面倒で)してこなかった」ことなので、来年の週休3日と夏休み確保のためにも頑張ります。



(こうして人に言ってしまうことが自分を追い込み、走らせる原動力になることを今、リアルに感じています・・・嗚呼!→こうした「観客効果」についても本書を参照されたし)



三は、本書ではなく別の著書で日垣さんが「全集を読み通す」効用を書いていたので、十代のころから好きだった向田さんの全集に挑戦することにしました。



私にとって今年は、日垣さんに染まった一年でした。



近年、一人の書き手から、これほど刺激を受けたことはなく、自分の「働き方」について深く考えさせられ、新たな視点を得ることができました。



フリーランスの私にとって本書は、腑に落ちるところがいっぱいの内容ですが、会社員のかたへも強くお勧めします。 「自分でものを売る」ことを真剣に考えてみることって、とても大事だと思うからです。



でも、本書で私が一番好きなのは「あの渡辺淳一先生がローン審査で失格になった話」で、紙上で思いっきり、渡辺先生に日垣さんがツッコミ入れている部分です。
も~、お茶目なんだから、日垣さん。声をあげて笑っちゃいました。



来年は涼しい顔して、仕事に精を出しつつ、バカンスも楽しめる私になるぞ! と意欲をかき立てられた一冊。



モチベーションアップに最適です。





こう考えれば、うまくいく。 こう考えれば、うまくいく。
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2010-12-16




にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


「日経ビジネスアソシエ」2011年1月4日号 に
「即効! スキルアップ講座」の連載、3回目が掲載されています。



今回のメール作法のテーマは・・・
「断っても好印象を残す表現法とは」です。



断る内容のメールでも、相手を不快にせず、次につなげる表現方法を紹介しています。
ぜひ、ご一読ください!



特集:2011年 To Doリスト&絶対にしないことリスト 
「日経ビジネス Associe 」2011年 1/4号





2011年 To Doリスト&絶対にしないことリスト 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 1/4号 2011年 To Doリスト&絶対にしないことリスト 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 1/4号
価格:¥ 590(税込)
発売日:2010-12-21




にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ ワンクリックお願いします!


今年のクリスマスは、とっても楽です。



昨年ついに、サンタの正体が子ども達にバレた結果、もう、夫婦で小芝居をしなくて済むようになったからです。



母さんは、夜、仕事をしようるときにサンタさんが来たのを見た!
(と家政婦が見た! 並みの迫真の演技で迫り)



その証拠に、ほれ! あんたたちがサンタさん用にテーブルに置いておいたクッキーをサンタさんがかじっているでないかっ!
(と、水戸黄門の印籠のようにクッキーを見せ…)



といった小芝居を何年続けてきたことか
(もちろん、毎年クッキーかじっていたのは、この私)。



25日の朝、プレゼントを開けた子どもに
「頼んでいたプレゼントと色が違う!」とすねられ
「あんたのほしい色は、世界的に人気で在庫がなかったに違いない」
と機嫌を取り



また、ある年は
「頼んでいたプレゼントと全然違う!」と泣かれ
「間違いは誰にでもある。サンタさんとて例外ではない」
と苦しい言い訳。



サンタさんに伝えておくからと言って、巧妙に子どもにおもちゃのカタログから欲しいものを選ばせ、休みの日に混雑するトイザらスへ買いに行くこともなくなりました。



今年は現時点で、クリスマスツリーさえ飾っていません。



でも、子ども達からは
「クリスマスプレゼント、買ってもらえるんよね?」
と早くも厚かましいおねだり攻撃が…



ええ~い、だまらっしゃい!
そんあもん、自分で小遣い貯めて買いんさいっ。



母さんはクリスマス以外でも、自分にご褒美を贈りまくっているぞ。



----------------------



後日談。



サンタの正体はばれてしまったものの、チキンとケーキとワインでイブの一夜を家族で過ごそうと、注文していたケーキを持って帰宅したところ・・・



マメな次女が、自ら押し入れにしまいっぱなしにしていたクリスマスツリーを出し、きれいに飾りつけて、帰宅した私を迎えてくれたのでした。



これには感激!



ぐうたらな親でも、子はマメに育つのですね。ありがたや~。



うれしいイブのひと時を迎えることができました。



ブログランキング・にほんブログ村へ ワンクリックお願いします


先週末は忘年会でした。



メンバーの一人から当日の昼ごろ、電話がありました。なんでも、家族に前日から嘔吐下痢のような症状が出ている、と。



今は家族も落ち着いているのだが、もし、自分経由で参加者にうつすようなことがあってもいけないので、参加をどうしようかと迷っているというのです。



そこで、開口一番に
「何言いようるん! そんなもん呑んで、アルコール消毒すりゃあ、うつったりなんかせんよ~。きんさいきんさい」
と私。



我ながら、上記の発言、 “おっさん”度120%です。
というか、おっさんでもそんなこと言わないような気がします(呑んでアルコール消毒って……それ自体、すでに酔っぱらい発言)。



私ったら、どこへ行こうとしてるんだろ・・・。



というわけで、このたびの忘年会は決行され、大いに呑み、語り、電車を乗り過ごすこともなく
、まともに帰宅することができ、つつがなく終わったのでした。ほっ…



久しぶりに、プリップリの新鮮ホルモンの鉄板焼きを食べた。夢のようにおいしかった…。
行ったお店はここ






にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ ワンクリックお願いします!


昨日、12月16日にApp Storeで配信開始になったiPhone/iPad向けアプリ
「ビジネスメール文例辞典」



実はこれ、拙著「さらりと返せる、大人のメール表現334」のアプリ版です。



内容は、基本的に書籍と同じ流れで構成されていますが、アプリでは「基本文例」「応用」「NG」別に、文例をさっと画面で確認できます。それに・・・



 ●文例がそのままメールやSMSに取り込める
    アレンジしてお使いいただけます。



 ●オリジナル作成も可能
    文例をもとにオリジナルのメール文を作成・保存できます。



 ●検索で知りたい内容をすぐ探せる
    「依頼」とか「断る」など、キーワードで該当ページを検索できます。



“すぐに使える”点に重心が置かれているのが、アプリならではでしょうか。



自分のiPhoneでも早速使ってますが、私のように文字の入力が遅い人間には、なかなか便利です。
文例を取り込んだ時、改行の入り方が自然でない場合があるので、そんな時は自分で文字を送って調整してます。



ということで、
iPhone/iPad ユーザーのかた、ぜひ、ご利用ください!



発売記念として、今なら900円の価格が600円にて購入できますよ~!



「ビジネスメール文例辞典」



こちらにも紹介文が…





ちなみにこの書籍がアプリになっています。」





さらりと返せる、大人のメール表現334 さらりと返せる、大人のメール表現334
価格:¥ 1,300(税込)
発売日:2010-02-24




にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ ワンクリックお願いします!


昨日、AKB48が出演している歌番組を見ていて、思いました。



これはまるで、「スクールメイツ」ではないか、と。



かつて、NHKの歌番組「レッツゴーヤング」に登場する歌手の後ろで、トレーナーと白のミニスカート姿でポンポン持って踊っていたスクールメイツ!(さぁ、知ってる人、分かる人、どのくらいいるかな~?)



ステージで歌い踊るAKB48を見ていると「歌うスクールメイツ」みたいに見えて仕方がないのです。あれだけ大人数が踊っていても、ファンの人には見分けがつくんでしょうか?



AKBとスクールメイツの違いは・・・
スクールメイツが「ステージに華を添える」存在だったのに対し、
AKB48は「ステージの華」そのものである点でしょうか。



でも、確かにみんなかわいいけど、AKB48の場合「この中から、絶対にソロデビューしてみせる!」という野心ギラギラなところが、どの子にも感じられて、なんだか鼻白んでしまうのです(そうやって競争していくから輝くんでしょうけど…)。



おばさんのひがみでしょうか…。







ところで・・・スクールメイツって今でもあるんですね。びっくり! AKBと比べると、ずいぶん素朴な感じがして、安心感があるというか懐かしいというか・・・。私はこちらの方が好きだなぁ。
公式サイトはこちら



ブログランキング・にほんブログ村へ ワンクリックお願いします!        


「相続」って自分には関係ない
ドラマの世界のこと…



と思っていました。
でも、違うんです。



相続は、だれにでも起こりうることで、知らずにいるより、知っている方がいい。



では、どこに相談すればいいの? とも思います。
そんなとき、身近に相談できる専門家がいると心強いですよね。



広島市内にお住まいのかたには、こちらがおすすめです。

  

飯島きよか司法書士事務所



a67db048.jpg

マンガ小冊子「相続手続きはじめてガイド」で相続の基本をやさしく解説。



中国新聞にマンガを連載中の山田菜穂さんによる四コママンガで構成されています。



お問い合わせ、資料請求はこちらから



相続について分からないこと、不安に思っていることがあれば、お気軽に相談なさってみてください。





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ ワンクリックお願いします!


↑このページのトップヘ