ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2011年04月

ボランティアプラットホーム
被災地のニーズと、支援者のリソースをマッチングするWEBサービス



ごきげんファーム
茨城県・福島県の安全認定を満たした農産物に限った野菜の詰め合せ『野菜ボックス』を販売。まずはサポーター登録から!



●ポイントが募金できる企業まとめ

たまっているポイントで募金を!



今回ご紹介するのは・・・
高城剛さん著「サバイバル時代の海外旅行術」です。



先日、テレビを見ていたら、たまたま高城さんが出演しているトーク番組が放送されていました。愛用のバックパックの中身を公開したり、お気に入りのバルセロナを案内したり、注目の「分子料理」を食したり…と、彼の旅のスタイルを紹介する内容でした。



「へぇ~、おもしろそう」と見ていて、ふと思い出しました。うちの夫が買いこんでいた本の中に、彼の本があったことを…。



たまたま読んだに過ぎないこの一冊。でも、読後、思いっきり海外へ旅がしたくなりました。読んだ内容を、即、実践したくなるんです。



本書では、日本の旅行ガイドへの失望から、自分で「マイガイドブック」をつくるに至る経緯と体験に基づく、その作り方のノウハウが紹介されています。



情報収集にCIAのサイトを使い、自分で地図を書き、現地で携帯電話を買う…
あ~、なんて楽しそう!
本書を読むだけで、旅行者というより、冒険者になれる気がしてきます。



地図、テキスト、ブログ、画像。この4つの観点からグーグル検索して情報収集し、現地で“やりたいことトップテン”をピックアップする。このことは、旅行に限らず、出張や取材、もっといえば営業にも生かせるヒントだなと感じました。



最後の第5章「旅の達人の七つ道具とパッキング術」が私には一番、楽しめました。軽装で海外に旅立つというのは私の最大関心事なので、圧縮袋で衣類をまとめたり、紙袋に手荷物を入れて機内持ち込みで全て済ますというのは、なるほどな~と深く納得。



ま、高城式の海外旅行をしようと思えば、サバイバルに必要な道具類(使えるものというのは、えてして高品質で高価)それなりの資金も必要なわけで…。私の場合、「行く前に、もっとちゃんと稼ごう!」という別の闘志が燃えてきてしまいましたが…。



読むだけでも、「今度、海外行く時はこうしよう!」と作戦を立てることができて、楽しめますよ。





サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書) サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)
価格:¥ 756(税込)
発売日:2009-08-18


あとがきに「妻が支えとなりました」とあり、この本が彼の離婚騒動の前に書かれたことが分かって、ちょっと切ない・・・





にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


好きなんですよね、この雑誌・・・
雑誌というより、ムックなのですが。好きです、講談社の「g2 ( ジーツー ) 」



1200円と、なかなかいいお値段ですが、面白そうな記事を見つけると、つい買ってしまうのです。



緊急特大号のvol.7は、ノンフィクション作家の佐野眞一さんの
「三陸海岸・緊急現地取材ルポ・大津波と日本人」
が読みたくて買ってしまいました。



新宿ゴールデン街で見知っていた、おかまバーの名物ママの消息を尋ねるくだりが興味深いのですが、それ以上に入院中に被災し、九死に一生を得た共産党元文化部長で、在野の津波研究家・山下文男氏へのインタビューが印象的でした。



彼のそれまでの主義主張を「転向」させてしまうほどの悪夢であり、現実だった東日本大震災。「言葉にならない」という言葉以上に、ひしひしとその傷跡の深さが伝わってきます。



特集とは全く毛色の違う記事で面白かったのが
「現代社会研究T・G・C(東京・ガールズ・コレクション)の正体」



T・G・Cを取りしきる29歳の男性プロデューサーの仕事ぶりが紹介されています。彼は大学時代から、「人と人をつなぐ力」を発揮し、すでにプロデューサーとして順調に仕事をこなしていながら、大学卒業後、「自分で大企業のことを確かめたいから」とリクルートに入社。
けれど、「やはり働く相手は自分で選ぶべきだとわかった」時点で退社し、周りの勧めもあり起業。そんな彼は・・・



初対面で「ちょっと苦手」と思った人とも、関係を断ち切らないようにしているという。なぜなら、「どんな人でも、二割は協力できる部分があるかも知れない」と思うからだ



苦手な人とは、一度は仕事をしても、その後の縁は断ち切ってきた私とは大きな違い。見習わなくては…。



ほかにも、このたび実刑が確定した堀江貴文、ジャーナリストの上杉隆・常岡浩介の三氏による
特別座談会・大震災とインターネット」なども。



ゴールデンウィークにがっつり読める多方面の記事が満載です。





g2 ( ジーツー ) vol. 7  (講談社MOOK) g2 ( ジーツー ) vol. 7  (講談社MOOK)
価格:¥ 1,200(税込)
発売日:2011-04-15



にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


iPhone、iPad アプリ【ビジネスメール文例辞典】が、☆フレッシュマン応援☆半額キャンペーン中です。



入社後、ビジネスメールに戸惑っている新入社員のみなさんのお役にたつアプリですので、ぜひご活用ください!



半額キャンペーンは5月末までです。



 ★詳細はこちら





にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ ワンクリックお願いします!


被災地動物情報のブログ
東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開しているブログ



●被災地の空に、元気に泳ぐ「鯉のぼり」を!
鯉の街ひろしまから被災地にこいのぼりを届ける、広島市中区の重富酒店の取り組み。詳しくはこちら



がんばろう ふくしま!『直売所祭り』
4月28日(木)~5月1日(日)の4日間、JA農産物直売所『愛情館』で開催



ネットで売れる福島県産野菜
販売好調なサイト
JA全農福島
とまとランドいわき



●危機における職場のメンタルヘルス

第1回「地震後3週間後の注意点」


被災者に「頑張りましょう」「お気持は分かります」はNG


今回ご紹介する本は、またしても夫からの受け売り本。



でも、心が弱っているときに読むと、いいみたいです・・・
越山雅代さんの「ためこまない生き方」
単身、米国へ渡り、事業を成功させたパワフルな女性による啓発本、です。



普段なら、絶対読まないんですけどねぇ……
だって、もうタイトル見れば、中身が想像できますもん。



困難から逃げず、前向きに生きれば、どんどん豊かに、幸福になれる! というポジティブな生き方のアドバイスが見開きで77、紹介されています。



ピンクの花の表紙がかわいくて、夫の書棚から、つい手に取ってしまったのが運のつき。気持ちが弱っている時って、こういうアグレッシブ&シンプルな啓発本の言葉に勇気づけられてしまうのです。



精神論のオンパレードなんですが、ポジティブな言葉をザザ~ッと浴びるように読むのが、心のマッサージになるのかもしれません。



いじける人には、愛を送ろう!」というページがあるのですが、これはまさに、今はやりの「ラブ注入!」の実践版。自分の大切な人が元気をなくしている時は、愛と感謝を、自分が思う“形”にイメージし、相手に送ると、みるみる元気になっていくのだそうです。



「ホントか~!?」といぶかしみつつ、でも、ちょっとやってみようという気になるところが、既に自分が弱っている証拠なんでしょうね。とほほ



1時間もあれば、すぐ読めます。一気に読んで、そろそろ本気だしてがんばろっ! と自分のお尻を叩くのにいい一冊。





ためこまない生き方 ためこまない生き方
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2011-02-11


ね、表紙がかわいい感じでしょ?






にほんブログ村 本ブログへ ワンクリックお願いします!


「ヒト×カイシャ=元気」を育てるWebマガジン『ジンジュール』で神垣の新連載がスタートしました!



コラムのタイトルは…
【好印象で仕事上手! ビジネスパーソン メール術】です。



ビジネスメールの基本項目をピックアップして解説。
4月18日から、隔週で月曜日に掲載されます。
第1回目のテーマは「社外向けメールの基本スタイル」についてです。



人事・労務担当者から現場の管理職まで、職場と社員に関する記事、Q&A、規程が満載のWEBマガジンが「ジンジュール」です。仕事に役立つ記事がほかにもたくさん掲載されています。ぜひ、ご覧くださいね!





にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ ワンクリックお願いします!


↑このページのトップヘ