ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2011年06月

「白い開襟シャツ」。
今は、売っていないのでしょうか・・・。



ポロシャツでもなく、アロハでもなく、シンプルな白い開襟シャツ。少なくとも、私が高校生の頃(30年前ですけど…)には、男子も女子も制服として着ていたような記憶があります。



開襟シャツというのは、もはや、昭和の遺物なんでしょうか。



でも、白の開襟シャツが最もよく似合うのは、日本男児だと思うんですけどねぇ。そう、白洲次郎のように。そうそう、北野武も白の開襟シャツが似合いますよね。



今年の夏、スーパークールビズが提唱するポロシャツとか、アロハって、確かに涼しいかもしれませんが、職場ではカジュアルすぎて、着こなしきれないおじさま方が急増するような気がしてなりません。



復活してほしいな~。開襟シャツ。
見た目にも清潔感があって、涼やかだと思うんだけど…。



あ、アマゾンで検索すると、売ってますね。
「開襟シャツ」





ブログランキング・にほんブログ村へ ワンクリックお願いします!


企業の人事、労務の実務に役立つツールと情報満載のWebマガジン 「ジンジュール」で連載中!



  -------------------------------------------------------------
         【ビジネスパーソン メール術】(6)
  -------------------------------------------------------------
     未払い、未納を防ぐ! だれも不愉快にさせない催促メールのコツ
  -------------------------------------------------------------



 コピー&ペーストしてすぐに使えるメール文例集はこちら



 


にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ ワンクリックお願いします!


6月25日の日垣隆氏の講演会。無事、終わりました。
当日は、予想を上回る参加者で、セッティングした座席を急きょ増やしたほど。



お久しぶりの【しごび】読者のかたや、初めてお目にかかる読者のかたともお会いできて、とってもうれしかったです。



直前に声をかけたにも関わらず、急きょ参加してくれた友人たちにも大感謝です。ありがとうね。



ご参加くださった皆様に心からお礼を申し上げます。



そして、メールやツイッターで応援メッセージを送ってくださったかた達。うれしくて、涙出そうでした。



当日の私ときたら…



朝から、化粧をする端から汗で流れ、会場を駆け回っていたら、首、脇、背中が汗びっしょりで、麻のシャツの汗ジミが、もうハンパではない状態に…。



あまりの見苦しさに、トイレの鏡を前に笑うしかなく、逆にそれでふっきれて、平常心で司会ができました。



おそらく、当日の会場で一番脂ぎった顔して、汗くさかったのは私でしょう(とほほ……マジにおやじだよ)



それにひきかえ、ゼニアのオーダーメイドで、びしっときめた日垣さんの凛々しかったこと。お話は興味深く、質疑応答も活発に行われました。



試行錯誤で準備を始めた半年間、今年の初夢にも日垣さんが出てくるほど入れ込んだ割には、へこたれそうになることも多くあり、夫や友人に励まされながら、弱気になる自分と戦ってきた感じです。



でも、直に接した日垣さんは真摯かつ、紳士なかたで、私は一体何を畏れ、ビビっていたのだろう…と。やっぱり、ガチで会ったもん勝ちですね。



人がなんと言おうと、私にとって、日垣さんは、今最も尊敬する書き手であることを再確認できました。



講演が終わって、最新刊に日付入りで直筆サインをいただいたのですが、何よりの記念です。フォーエバー、06.25!



7月から、ターボかけて、いろいろ仕掛けていきますよ~っ!



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ ワンクリックお願いします!


このブログで何度もお知らせしてきました、日垣隆さんの講演。
いよいよ明日、6月25日に開催されます。

会場は「グリーンアリーナ」の体育館(アリーナ)の方ではなく
地下1階の「大会議室」ですので、どうぞお間違いなく。

遠くは、弘前、横浜、京都、福岡からはるばるお越しくださる参加者もいらっしゃいます。本当にありがたい限りです。

当日は、会場で日垣さんの著書販売コーナーも設けていますし(書店で購入するよりお得ですよ~!)、講演の後、日垣さんにサインしていただく時間もとっています。

ぜひ、お越しください!

 --------------------------------------------------------------
      作家・ジャーナリストの 日垣隆氏 に聞く
 --------------------------------------------------------------
 何が起きるか分からない今・・・「こう考えれば、うまくいく。」
 --------------------------------------------------------------

 各地の震災、終わりなき原発事故処理、
 スマトラ島の津波から七年の現状から、
 いかなる事態が起きても、即座にサバイバルできる力の研鑽について、
 などを予定

 ◎日 時 : 6月25日(土)  12:30開場/13:00開始
 ◎場 所 : 広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)
        地下1階 大会議室
 ◎参加費 : 4500円  ※当日受付も可
 

 ●お問い合わせ、お申し込み先/ credohiroshima@gmail.com

  件名に【6/25イベント申込】と明記のうえ
  氏名、性別、メールアドレス、お電話番号をお知らせください。
  参加費は当日、会場で受け付けています。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ ワンクリックお願いします!


本日の中国新聞 朝刊
13面・文化面に紹介記事が出ています!



 --------------------------------------------------------------
      作家・ジャーナリストの 日垣隆氏 に聞く
 --------------------------------------------------------------
 何が起きるか分からない今・・・「こう考えれば、うまくいく。」
 --------------------------------------------------------------



 ◎日 時 : 6月25日(土)  12:30開場/13:00開始~15:30
 ◎場 所 : 広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)地下1階 
 ◎参加費 : 4500円



 ●お申し込み先/ credohiroshima@gmail.com
  件名に【6/25イベント申込】と明記のうえ
  氏名、性別、メールアドレス、お電話番号をお知らせください。



 ※当日受付もしております。
  意識の高い参加者のお越しをお待ちしています!





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ 


MS生活応援プラットフォーム
被災地の方を対象に、これまでたくさん集まった義援金が渡るまでの間に、緊急で必要になってくる資金を集めるプラットフォーム。
子供の授業料や、学校での活動費、仮住居の改築費用、移動交通費など、すぐに必要となる資金の調達に。



AMDA東日本大震災国際奨学金
被災地の高校生で、医療人を目指す生徒を対象に3年間、奨学金の支給で学生を支援。



震災ホームステイ
自分が所持する空き家や空き部屋を被災者の生活再建のために無償提供。その橋渡しをするマッチングサイト。



被災地へ土のう袋を!
東北の被災地では、梅雨の到来を前に、土のうが不足しています。土のう袋は一枚10円で50枚一束で売られています。送付のご協力など、仙台市津波災害ボランティアセンタ(080-5949-7415)へご連絡ください。



●中国新聞の連載「フクシマとヒロシマ」

第1部は放射能汚染された「土」に焦点を当てた「おびえる大地」。ぜひご一読を!




今朝、メールボックスを開くと、あのメルマガが配信されていました・・・



作家・日垣隆さんの有料メルマガ「ガッキィファイター」



購読料、年間1万円、読者5000人以上。
独自配信で、クレジットカードで購入できるシステムです。



彼のメルマガは、2002年にクレジット決済を可能にしているので、日垣さんは、まさに有料メルマガの第一人者と言ってよいでしょう(まぐまで有料メルマガ配信する場合、4割手数料を引かれますが、独自配信なら、購読料100%が著者の収入になりますから)。
彼の場合、メルマガだけで、十分な収入があるということは、お分かりでしょう。



自分の「媒体」を持っているからこそ、媒体の広告主から(仮に)圧力をかけられたとしても、それに屈せず、真実を書ける、ということなんです。



作家・日垣隆に私がシビレる理由はここにあります。

昨年、私が広島からわざわざ東京へ出向いて、日垣さん主催の勉強会や読書会に参加したのは 「それだけの価値がある」人の話を直に自分の耳で聞きたかったからです。



日垣さん主催の勉強会に初めて参加した時、「次はない!」」という思いで会の後、日垣さんと名刺交換したことが、このたび、広島で企画した講演会につながりました。



交通費かけて東京まで行かなくても、6月25日に、広島で日垣さんの話が聞けるんです。



ぜひ、多くのかたにご参加いただきたいと思っています。



 --------------------------------------------------------------
      作家・ジャーナリストの 日垣隆氏 に聞く
 --------------------------------------------------------------
 何が起きるか分からない今・・・「こう考えれば、うまくいく。」
 --------------------------------------------------------------



 ◎日 時 : 6月25日(土)  12:30開場/13:00開始~15:30
 ◎場 所 : 広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)地下1階 
 ◎参加費 : 4500円



 ●お申し込み先/ credohiroshima@gmail.com
  件名に【6/25イベント申込】と明記のうえ
  氏名、性別、メールアドレス、お電話番号をお知らせください。



 ☆日垣さんの著書はこちら



 「こう考えれば、うまくいく。」(文藝春秋)





こう考えれば、うまくいく。 こう考えれば、うまくいく。
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2010-12-16

 「電子書籍を日本一売ってみたけれど、やっぱり紙の本が好き。」(講談社)





電子書籍を日本一売ってみたけれど、やっぱり紙の本が好き。 電子書籍を日本一売ってみたけれど、やっぱり紙の本が好き。
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2011-04-28




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ ワンクリックお願いします!


↑このページのトップヘ