ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2012年04月

 購読料が350円/月になって、初の配信です!

 -----------------------------------------------------
     男子禁制! 違いの分かる女子だけに贈る
 -----------------------------------------------------
           【 オ ト コ の 話 】
 -----------------------------------------------------

 今回のテーマは
 「車とオトコ」の話。

 私情もろ出しで、私の嫌いな車(に乗るオトコ)について
 赤裸々に語っております。
 
 一回、書いてみたかったんだよなぁ。

 毎月1回配信 購読料 350円
 ★お申込はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ




 先週の土曜日、【しごび】恋愛読書会に
 遅れてやってきた20代ビジネスマンのSさんが

 「この本、良かったです!」

 と差し出したのが
 坂口孝則さんの「モチベーションで仕事はできない」でした。

 「で、Sさん、この本がどういう風に恋愛に効いたの?」と尋ねると
 「あ、いえ、特に恋愛には効いてませんが
  この本読んで、仕事を淡々とやっていこうと考え直しました」
 と、キラキラした瞳で話すのです。


 仕事をしていくうえで
 「モチベーション」を高く保ち続けることが「良し」と
 されます。

 だから逆に、「モチベーション」が低い状態の自分
 「モチベーション」が上がらない自分を
 自ら責め、こんなんじゃいけないと
 啓発本を読んだりします。

 本書は、そんな「モチベーション」の呪縛から
 解き放ってくれる良書だと思います。

モチベーションをあげ続けていたって、
 同じ仕事のやり方を繰り返すだけであれば、
 同じような失敗を重ねるだけだ


調子がよく、モチベーションに溢れているときに100点をとる社員よりも、
 平均的に70点をとる社員のほうが圧倒的にリスクは少ない


たとえば、仕事を10%効率化して2時間の仕事を
 108分でできるようになったとしても、その後、やる気が起きないからと
 10分ほど休んでしまえば、その効率化の効果はほとんどない


 第1章だけでも、「あるある!」「そうだよねぇ」と
 腑に落ちる記述が満載です。

 体裁は、ごく一般的な新書ですが
 中身は構成に非常に心が砕かれていて
 面白く読めます。

 イラスト入りのケーススタディあり
 呼吸法の紹介あり、
 理論だけでなく実践法や心構えに至るまで、
 飽きずにぐんぐん読み進めていくことができます。

 冒頭で、この本に感激したSさんが言った
 「淡々と仕事する」ための実際的なやり方が
 丁寧に紹介されている点もポイント高いです。

 誰もが、日曜夜に放送される「情熱大陸」に出てくる人たちに憧れ
 自分もそうなりたいと、モチベーションを「上げ」にかかるわけですが
 そんな風潮に真っ向から「待った!」をかける本書。

 自ら「あまのじゃく」と言う
 坂口さんらしく、
 ひねりが効きつつ
 独自の視点で編み出した内容は
 全てのビジネスマン、必読の書といっていいでしょう。

 読んだら、きっとあなたも
 誰かに紹介したくなること必至です!


モチベーションで仕事はできない (ベスト新書)モチベーションで仕事はできない (ベスト新書)
価格:¥ 760(税込)
発売日:2012-03-09


案外、恋愛にも応用できたりして…。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 昨日、地元のラジオ番組に
 生出演したわけですが。

 やっちまいました・・・

 私の出演時間は、13時10分。
 30分前に局へ着き、

 指定の駐車場へ華麗に車を停め、
 私の勝負カラー、赤のジャケットを着て
 「いざ、出陣!」と
 颯爽とスタジオに向かおうとした
 のですが…。

 その前に、運転用のドタ靴を
 パンプスに履き替えようと車中を見ると……

 ない。

 車に積んでおいたはずの
 一張羅のパンプスが
 ないっ!!

 どうやら、軽い興奮状態にあった私は
 乗車するとき、パンプスを積み忘れた模様。

 軽いめまいを感じながら
 自分の足元を見ると
 ほとんどスリッパと見まがうような
 薄汚れたスニーカーサンダル(運転用に使用)。

 キメキメの赤ジャケットと
 スニーカーサンダルのボロ加減との
 埋めようもないギャップに、
 軽いめまいを覚える私。

 ダメじゃん。

 でも、行くしかない!
 テレビじゃないんだから、そもそも
 それほど服に気を遣う必要はないはず。

 私の足元なんて、きっと誰も見てない。
 ないないっ! と自分に暗示をかけ
 スタジオ入りしたのでした。

 放送では、いささかしゃべりすぎたようで
 15分の持ち時間があっという間に過ぎていきました。

 出てる本人より
 夫や実家の母親など、親族関係の方が
 はらはらどきどきした様子。

 子どもの頃から慣れ親しんだ
 RCCラジオに出ることができ
 とにかくうれしうかったです。

 ラジオも、ラジオの現場も面白いっ! また呼んでくださ~い!!!


 ※番組では、文例を神垣が採点し、そのポイントを解説しました。
  番組で取り上げた文例とその採点内容は、
  来週、「号外」として、メルマガでご紹介します。
  お楽しみに!

  昨日、出演した番組はこちら⇒【日々感謝。ヒビカン】 
 
 そして赤ジャケットの私は番組のFBでご覧になれます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村



                   

 1年半ぶりくらいに会った友人との
 ランチでの会話。


 「私ね、最近、ミクシィ始めたんよ」

 今からミクシィ始めるんかぁ~。
 世間では、ミクシィからフェイスブックに移行する人が
 多いようなんじゃが…。

 「私ね、最近になってやっと『嵐』の子たちが
  どの子か分かるようになったんよ」

 彼ら、デビューして、もう13年になるんじゃが…。

 「私ね、最近『冬ソナ』見始めたんよ」

 ふ、冬のソナタかぁ…。
 確かに、韓流ドラマの古典じゃもんね。

 この会話三連発は、つい先週のランチでの会話です。
 彼女は私と同世代の働く母。

 職場ではきびきび働くキャリアウーマンなんですが
 天然でも何でもなく、今までまったく興味がなかった
 ミクシィ、嵐、冬ソナに
 最近になって若干、目覚めた様子。

 気持ちがいいくらいのずれっぷりがおかしく
 二人で大笑いでした。

 ランチは楽し♪




フェイスブック全盛の今、ミクシィ始める人も珍しいと思うんですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 10年来の付き合いになる
 若い男性経営者。

 久しぶりに会った彼が
 こう言いました。

 「オレ、経営者に向いてない! と認めたとき
  楽になりました」

 大手企業に就職するも
 若くして起業し、
 いくつか事業を立ち上げ、社員も雇用し、
 その社員が辞め、事業が行き詰まり…

 起業して10年が過ぎたころ
 「社長なんだから」「経営者なんだから」と
 獅子奮迅、悪戦苦闘してきた彼が行き着いたのは
 自分は経営者に向いてないのかもしれない、という結論。

 でも、それを認め
 いざとなれば一人でやっていこうと開き直った途端
 本当にやりたかったことが見え、
 仕事もそちらの方向へ回り始めた、と言います。

 それまでは
 社長として「ええかっこしい」の自分を捨て切れなかった。

 だから、余計な仕事まで抱え込み
 集中すべき仕事、注力すべき仕事の区別が
 つかなかった、と。

 年に数回しか会うことのない彼の表情が
 やけにスッキリさっぱりして、“いい顔”になっていたのが
 彼の中の変化を物語っていました。

 以前は、明らかに「気負い」が顔にも出ていましたから。

 試行錯誤を経てたどり着いた
 オンリーワンの事業を
 今、片腕の社員と共にいい感じに進めている彼を見て

 「いい仕事してるね」と
 うれしくなった私です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

仕事とか、覚悟が男の顔をつくるのかなぁ…。




 先週の土曜日に、【しごび】恋愛系読書会 Part5
 を開催しました。

 参加者は、男女5名。
 各人が持ち寄った恋愛本をご紹介しましょう。

 「椿姫」 (新潮文庫)  

 「Strengths Finder 2.0」 

 「格差の壁をぶっ壊す! 」(宝島社新書 311) 

 「言葉でたたかう技術」 


 「椿姫」は、オペラ歌手のYさんが
 オペラの楽譜と共にお持ちくださいました。

 韓流ドラマも真っ青の濃い口の愛憎劇を
 活字で読み、オペラで鑑賞するというのも
 また楽しからずや。

 新潮文庫の「椿姫」のページをめくると
 小さな文字がぎっしり。
 昔の文庫本は、こんなふうに文字の密度が濃かったよなぁ
 と改めて感じ入りました。

 洋書「Strengths Finder 2.0」を持参したのはKさん。
 本書は、日本語訳版「さあ、才能に目覚めよう」 
 のセカンドエディションにあたる本です。

 本書も日本語版もWebによる診断テストが受けられるのがミソなんですが
 自分、そして相手を知るうえでも一読の価値ありです。

 「格差の壁をぶっ壊す! 」は、男性のKさんの推薦。
 所得、世代間、情報……格差はこれだけではなく
 恋愛格差もすでに生じているという事実。

 デートの必須アイテムだった車離れが起こり
 AVに興味のない若い男性が増えている昨今
 恋愛の形や意味までも変わらざるをえない? と考えさせられました。

 「言葉でたたかう技術」は先々週の金曜日に
 当メルマガでご紹介したのですが
 筆者とその夫君の夫婦としての生き様にフォーカスして
 「夫婦愛」の本として挙げてみました。

 実は、もう一冊あるのですが
 それは今週の金曜日に改めてご紹介します。

【しごび】恋愛系読書会 Part6は5月19日(土)開催で~す!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

椿姫 (新潮文庫)椿姫 (新潮文庫)
価格:¥ 620(税込)
発売日:1950-12


StrengthsFinder 2.0: By the New York Times Bestselling Author of WellbeingStrengthsFinder 2.0: By the New York Times Bestselling Author of Wellbeing
価格:¥ 2,039(税込)
発売日:2007-02-28


格差の壁をぶっ壊す! (宝島社新書 311)格差の壁をぶっ壊す! (宝島社新書 311)
価格:¥ 680(税込)
発売日:2010-04-10


言葉でたたかう技術言葉でたたかう技術
価格:¥ 1,350(税込)
発売日:2010-12-07

 今、私が最も注目する人物
 中川淳一郎氏が「良書」とツイッターで紹介していて
 即買いしたのが、この本

 「コミュニケーションは、要らない 」
 です。

 帯には
 「つぶやけばつぶやくほど、人はバカになる。
 とあります。

 本文の第3章「書き言葉の衰退と言語能力の低下」という項には
 「(前略)
  ネットにテキストを書けば書くほど、文章力は落ちる。
  なぜなら、『書き言葉』を使っていないからだ

 と述べられています。

 こうしてメルマガを通してネットにテキストを書き続けている
 身には“耳が痛い”を通り越して
 ガツ~ンと打ちのめされる一文。

 そして、こう続きます。

 「(中略)
  だが、今、ツイッターやブログで一方的に垂れ流されている言葉は違う。
  誰かに伝えるためのツールとしての言葉ではなく、
  ただ、気持を吐き出すためだけの言葉だ
」と。

 的確すぎて、もう、何も言えません。

 本書の前半部分では、
 書くこと、伝えることについての
 自分の甘さを突かれて
 「うっ」と絶句することの連続でした。

 こうして感想を書いているのも
 恥ずかしくなります。

 でも、中盤あたりで、この一節に救われます。

 「今の時代に『創る』ということは『選ぶ』ということと同義だと
  僕は思っている。
(中略)
  『創る』という言葉の意味が曖昧で、あたかも
  ゼロから何かを生み出すような誤解を招くが、
  それはすでにある膨大な知的資産の中から、
  自分の価値観に照らし合わせて必要なものを選んでいるというだけだ


 これだけモノも情報もあふれ、誰もが発信する世の中で
 必要なのは『創る』ことより、『選ぶ』こと。

 編集の仕事をしていると、この『選ぶ』ことの必要性を強く感じます。

 では、選ぶためには、どうすればいいか。

 本書では
 「コミュニケーションというのは考え方だ
 とあります。

 事実に対する安直な感情移入で、何か成したつもりになるのではなく
 「考える」ことが真のコミュニケーションの一歩になる。


 新書ですが、非常にずっしりと
 「考えさせられる」内容の本です。

 今まで見てみぬ振りしてきた問題を目の前に突きつけられて
 ぐぐっっとたじろぎますが、目を背けず
 しっかりと咀嚼しながら読みたい一冊です。


コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)
価格:¥ 798(税込)
発売日:2012-03-30


押井守さんが監督したアニメ映画の一つが「うる星やつら」。パソコンやスマホの電源を落として読みたい本です。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ