ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2013年02月

 結婚は・・・しないより、したほうがいい

 -----------------------------------------------------
     男子禁制! 違いの分かる女子だけに贈る
 -----------------------------------------------------
           【 オ ト コ の 話 】
 -----------------------------------------------------

 今回のテーマは
 「結婚を否定するオトコ」

 結婚を否定するオトコの事例を紹介しつつ
 実は、既婚オトコの魅力? について
 熱く語ったつもりです。
 

 毎月1回配信 購読料 350円
 ★ご購読はこちら

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

●日本プライマリ・ケア連合学会 東日本大震災支援プロジェクト ホームページ 

●1日1クリック! 
KDDIが主催するクリック募金サイト「キボウのカケラ~被災地の子どもたちに明るい未来を~」。

●花の力
花に携わる多勢の人が世田谷区の花市場に集結し、東北の仮設住宅や学校等、様々な場所の皆さんに「花の力」を届けるイベント for Japan 2nd」 

●深中メッキ・深田さんとエニシング・西村さんが「日本応援Tシャツ」新作を発売
販売価格のうちTシャツ1枚につき、500円を年2回直接、被災地「石巻市役所」へ寄付。

●さくら並木ネットワーク
震災の津波到達最高地点に桜並木を植樹し、100年後の未来に津波の被害を伝承することを目的とした取り組み。

●「大槌みらい新聞」
「小さなメディアだからこそできることはたくさんある」
 
●「がんばる福島」
「福島の今を伝える」をコンセプトとした応援情報サイト。
 
●「未来へのキオク」
震災で失われた美しい風景や、懐かしい景色、写真・動画などの思い出を投稿し、サイトに公開するプロジェクト

●「みちのく仕事」
東北で起きていることを伝え、新たな1歩を踏み出そうとしている人たちの入口となるWebサイト



 月刊誌『企業実務』2013年3月号

 ●他社ではこうしている
  「中国の子会社で現地新卒者を採用・育成」

 広島の翻訳会社 株式会社トランスワードの事例 
 

 構成を神垣が担当しました。
 年間購読の雑誌ですが、機会があれば
 ぜひ、ご覧になってください!

b334b9fb.jpg


にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

 毎週月曜日を「きもの曜日」と決めました。
 この日は、きものを着て出勤することにしたのです。

 久しくきものから離れていましたが
 今年の1月から、きもの熱が再燃。

 私のテーマは
 「ワンピース感覚できものを着る」ことなので
 とにかく普段着のきものワザを身に付けたいと
 「習うより慣れろ」で修行が始まったわけです。

 いきなり作家もんとか、上等なきものを着るほどの
 着付け技術がないので、普段着路線から
 徐々に力をつけていこうという魂胆です。

 何より、冬はきものが暖かい!
 寒がりの私には、これは大きい。

 着付けの時間短縮を図るべく
 ずっと「付け帯」派なのですが
 昨日は半幅帯の「貝の口」という結び方に挑戦しました。

 1時間近くかかりましたけど……。

 きものって色合わせとか、柄合わせが楽しいんですよね。
 同じきものでも帯や小物使いで、印象ががらりと変わります。

 半幅はカジュアルな着こなしにうってつけで
 遊べるのがうれしい。

 長年の課題であった「半襟」問題が解決した今
 春に向けて、きもので出かける機会を増やしていこうと

 ヤフオクで買いまくっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  きものでランチに伺いますので
  誘ってくださ~い♪

 先週の土曜日
 名古屋で【しごび】ランチ会を開催しました。

 午後から打ち合わせがあり
 せっかく名古屋まで行くのなら、と急きょ
 ランチ参加者を募集したところ
 2名の女性から申し込みがあり

 プチ女子会みたいな感じで
 楽しいひと時を過ごしたのでした。

 ご参加のお二人、ありがとうございます。

 Cさんは、これまで開催した名古屋の集いに
 毎回、参加してくださっている常連さん。

 もう一人は初参加のTさん。
 超面白い女性で、彼女の仕事の話を聞いているうち

 某企業の管理職であるCさんと共に
 いろんなアイデアが出てきて
 ほとんどブレスト状態で大盛り上がり。

 結局、Tさんには
 初の県外版【仕事美人トーク・カフェ】の
 ゲストになっていただくことにしました。

 会場も名古屋駅近くに良い所がありそうなので
 おそらく9月ぐらいには開催できると思います。

 名古屋方面の読者の皆さま
 楽しみにしていてください。


 その後、打ち合わせがあり
 夕方から業界の方々との懇親会があったのですが
 「ここだけの話」オンパレードで猛烈に楽しく、

 名古屋に後ろ髪をひかれまくりながら
 最終の新幹線に乗ったのでした。

 飲食店のコストパフォーマンスが高いことで知られる
 名古屋ですが、人のパフォーマンスも高い!
 と改めて感じました。

 いいわ~。
 好きな人たちがまた増えた、名古屋行きでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

 名古屋のトークカフェのゲストはこのかた♪
 Web500 田口相さん 



 まだ、2月ですが
 現時点での2013年の
 私のベスト1本がこれっ!(決めるの早っ)

 石黒謙吾さんの「7つの動詞で自分を動かす」
 です。

 石黒謙吾さんって何者なのか……
 最近まで、全然知りませんでした。

 映画化されたベストセラー「盲導犬クイールの一生」の著者
 なんだそうです(読んでないけど)。

 片岡Kさんの「ジワジワ来る○○」も石黒さんが
 つくってるんですね(知らんかった)。

 肩書きは、著述家・編集者・分類王。
 これまでプロデュース・編集した書籍は200冊近く。

 加えて、草野球歴33年、51歳で年間40試合という
 バリバリの(←好きな言葉です)現役プレーヤー。

 全キャン連(全国キャンディーズ連盟)代表。

 早い話、変なおじさんです。
 
 そんな、よくわからない経歴に惹かれ
 彼の最新刊を手にしたわけですが
 腑に落ちまくりで、すっごく面白かったです。

 名詞より動詞を意識する。
 <名詞で受動的に考える>から、
 <動詞で能動的に考える>ための
 動詞として

 「ぶつける」「分ける」「開ける」「転ぶ」「結ぶ」「話す」「笑う」

 という7つの動詞が挙げられ、
 その言葉で自分をどう動かしていけば
 ストレスフリーでいられか

 石黒さんの体験や、分かりやすい例えを
 ふんだんに盛り込みながら綴られています。

  「1億総依存症時代」に染まらないでください。
  目先の電柱だけを見て歩いていきましょう。


  1000回以上企画を断られたからこそ言います。
  ただ、たんたんと、愚直にぶつかるだけです


  「雑味」が滲み出ている人は魅力的。
  無味無臭な人には打算でしか人が寄ってきません


  SNSは、自動ドア。
  僕たちが意識の上で開けるべきなのは、手動ドア


  「かっこ悪いとこ見せたほうがいいんだって」
  高級クラブでもおしぼりで首をふく人のモテ方


  「人脈は『作って』から仕事するんじゃない。
  仕事して『残る』もの。卑しいやつが多すぎる」


  SNSは、別れが訪れない世界。
  モノよりもデジタル系の断捨離を考えたいのです



 など、各章で心に響いた項目を挙げましたが
 しみる言葉がほかにもいっぱいの1冊でした。

 中でも、私に一番突き刺さった項目が
 「誰でもできる簡単な向上のためのぶつかり合い。
  夫婦ゲンカでストレスフリーの心身を」

 これです。

 結婚して17年。
 子どもも中学生になり、私自身も50が近いというのに
 年に一度は必ず、大人げない、でも本気の
 夫婦ゲンカをやらかす自分を

 本書で初めて肯定することができました……。
 (否定もしてなかったけど)

 私が47年の人生で
 親よりもきょうだいよりも
 人生かけて本気でぶつかっている相手が
 ほかならぬ、わが夫。

 ぶつけられる方には、迷惑千万
 たまったものではないことは
 百も承知ですが

 思ったことは、ストレートにぶつけて
 散々ケンカしてきたからこそ

 やっと、かわし方も分かったし
 相手の心の動きが、手に取るように見えるようになりました。

 何より、ケンカがうまくなったと自負しています
 (自負してもしょうがないんだけど…)。

 世界で一番「腹をわった」相手だからこそ
 家族なんだなって、思えます。

 逆に言えば、誰にでもできることではなくて
 人様に迷惑をかけないように
 一応は普通に社会生活を送れているのは

 いびつな私を
 ほとほと呆れながらも
 受け止めてくれている夫あればこそ……

 と本書を読んで、改めて
 感謝の念を強くした私です。

 おっと、のろけが過ぎました。


 7つの動詞を切り口にした
 ストレスフリーな生き方の指南書とも言える本書ですが

 最終章で、もう一つの「動詞」が出てきます。

 「捧げる」

 この最終章が、とってもとっても良かった。
 石黒さんの知人のエピソードが紹介されているのですが
 胸にじんときたし

 私も、こういう気持ちで
 大切な人たちと関わっていきたいと
 思いました。

 「恋はかなわないもの」という言葉がありますが
 かなわないからこそ、突き進めるし
 かなわないからこそ、諦められる……

 それは恋愛感情抜きにしても
 人との関わりの中で
 「かなわなくてもいいから」と
 捧げる気持ちを持てたら、素敵ですよね。


 今、いろんなストレスを抱え
 押しつぶされそうになっている友へ
 特に勧めたい1冊。

 元気、出るよ。




  少なくとも今年は「忙しいから」を
  言い訳にしないことに決めました!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 昨日、読んで
 内容がとても素敵だったので
 紹介したいメールマガジンがあります。

 そのメルマガは
 【るんるんニュース 】


 東大阪市で「石切パンゲア」という
 地域活動支援センター3型を運営する
 NPO法人 るんるんが月に1回配信するメルマガです。

 「石切パンゲア」は
 2月1日に開所したのですが
 その時の様子を

 るんるん理事長の畠平剛志さんが
 綴っています。

 開所式での彼のあいさつの内容が素敵だったので
 メルマガごとご紹介

 「石切パンゲア」は
 見学や通所前の体験もできるようです。
 興味のあるかたは、こちらへ。
 
 スタッフも募集中

 今週の日曜、2月24日には
 「どじょうすくい」のワークショップという
 おもろいイベントも開催される模様。

 
 ★メルマガ「るんるんニュース」の登録はこちらから

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村            

↑このページのトップヘ