ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

2015年10月

 作家の林 真理子さんと
 幻冬舎社長の見城 徹さんによる
 共著「過剰な二人」の広告を見つけたとき
 すぐさまAmazonの購入ボタンを押しました。

 その後、夫から
 「あんた、あの本読みよるじゃろ?
  絶対、買う思うたわ」
 と言われました。
 
 当たり前じゃん。

 人によって好き嫌いはあると思いますが
 わたしはこの2人が好きです。

 タイトルどおり
 “過剰な”キャラクターの2人だと思うし
 実際、本の内容も過剰です。

 でも、その過剰さを受け入れられるのは
 わたしも過剰だからでしょう。

続きを読む

 昨夜、配信しました!
 今回のテーマは「許すオトコ、許される女」。
 
 -----------------------------------------------------
     男子禁制! 違いの分かる女子だけに贈る
 -----------------------------------------------------
        【 オ ト コ の 話 】 Vol.069
 -----------------------------------------------------

 こういう種類の
 “粋な別れ”っていうのも
 あるんじゃないでしょうか……


 毎月1回配信 購読料 351円

 ▼お申し込みはこちら


 無料メールマガジン【仕事美人のメール作法】のバックナンバーが
 「まぐまぐニュース」に取り上げられました。

 気を遣いすぎるあまり、
 結果的におかしな言い回しになっていないか……
 確認するときの参考に!


 ▼「たびたびお世話になっております」はNG。ありがちなメールの間違い


 

 水色の表紙の本の白い帯に
  孫正義社長が「一発OK」を連発した
  社内プレゼン術を全公開!
 とあります。

 今日、ご紹介するのは
 「社内プレゼンの資料作成術」。

 ビジネス誌で
 この本の著者、前田鎌利さんの
 プレゼン術の記事を読み
 即買いしてしまいました。

続きを読む

「集中力をつけるには?」
 「もっと時間をうまく使いたい!」
 という悩みを脳研究者に聞いてみませんか?

 --------------------------------------------------
    脳と時間を専門に研究する武永隆先生による
  「心にゆとりをもつためのタイムマネジメント講座
           広島で開催!
 --------------------------------------------------

 日 時:11月1日(日)午後2~4時
 場 所:広島市中区本川町 ポートインク
 定 員:10名(先着順)
 参加費:7,000円(税込)※
     ※武永さんのメルマガ読者は「1,000円引」
      
 懇親会:午後4時~5時まで(無料
     ※ ケーキ付(参加費に含まれます)
 

 ▼詳しくはこちら
 

 思い起こせば
 わたしが矢沢永吉に目覚めたのは
 20歳を過ぎてから。

 本格的にハマったのが
 1988年のアルバム「共犯者」からなので
 矢沢デビューは22歳。

 同世代の矢沢ファンとしては
 遅い方だと思います。

 そして、49歳の今
 世間に遅れること
 10年以上。

 今ごろになって
 ロサンゼルス出身のバンド
 マルーン5
 にハマっているのです。

続きを読む

↑このページのトップヘ