ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

カテゴリ: つれづれ雑感

 今年で5度目となる
 【しごび】大阪ガールズ・ツアーで
 滋賀県を訪れました。

 「大阪ガールズ」とは5年前に大阪で開催した
 「仕事美人のメール作法」読者の集い参加者によって
 自然発生的に結成された
 女性読者グループです。

 年齢も仕事も個性も異なれど、
 全員関西人と当メルマガの読者という共通点のみで
 生まれた謎の集団。

 彼女たちが出没すると笑いが絶えず、
 笑う、静まる、笑う、静まるの波動が生まれ
 曇天も快晴に変えるほどのパワーを発揮します。

 そんな歩くお笑い集団が
 黒壁の街並みの長浜、
 県庁所在地の大津、
 和バラの農園がある守山を
 一泊二日で訪れたのでした。

 ガールズが入る店舗には
 次々と客が後に続き

 バラ農園でも
 和バラの説明を聞いては
 絶妙のリアクション。

 そこにうそ偽りはなく
 スパイスの効いたツッコミを入れつつ
 全力で一同が感嘆する様子を見ていて

 「この人たちを
  リアクション芸人ならぬリアクション集団として
  全国の観光地や集客を希望する店舗、イベントに
  売りだしたい!」
 と思ったほどです。

 宿泊した大津では
 当メルマガでもおなじみの河村操さん(滋賀県在住)
 と夕食を共にし
 アフターのトークライブを堪能。

 楽しい一泊二日の旅を
 終えました。


 ツアーに参加して毎度、思うことですが
 大阪ガールズという名の
 集団の持つパワーといったら……

 一人ひとり、リアルに素敵な
 「仕事美人」ばかりなのですが

 彼女たちが集まると得体のしれない笑いの渦が起こり
 気がつくとわたし一人、
 笑いの波打ち際に取り残されていて焦ります。

 一般人が日常会話しているだけなのに
 なぜ、こんなにおもしろいのでしょうか。

 大阪ガールズが特殊なのか
 関西人の笑いのレベルが高いのか。

 来年の大阪ガールズツアーに向け
 考察していきたいと思います。


 このたびの滋賀ツアーで訪れたのは…

 ・びわこレストラン 六
 
 ・自然坊たなか
 
 ・びわ湖大津プリンスホテル
 
 ・Rose Farm KEIJI
 
 どこも素晴らしく、また訪れたいところばかりでした。

 そして、大阪ガールズ一同の心をわしづかみにしたのが、この男!



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」に【 仕事美人のメール作法 】の推薦をお願いいたします!

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室
     

 最近、【仕事美人のメール作法】読者の方から頂くメールには、
 必ずと言っていいほど
 「カープ優勝おめでとうございます」
 の一文が添えられています。

 県外の方からも気にかけてもらい、うれしい限りです。

 そんな中での
 セ・リーグのクライマックスシリーズファイナルステージ。

 10月15日の土曜、マツダスタジアムでのデイゲーム
 DeNAとの第4戦、8対7で
 カープが日本シリーズ進出を決めました。

 前日の14日夜、広島駅周辺で飲んでいたのですが、
 飲み屋の赤いユニフォーム率の高いこと!

 この日は、DeNAに敗れたのですが
 居酒屋で試合後のテレビ映像を見つつ
 赤い人たちは飲みながら反省会状態。

 オープンしたばかりの
 駅前のアパホテルのフロントは
 チェックインする赤い人たちがたくさん。

 広島の街全体がうなだれモードに
 覆われていました。

 15日の試合も幸先のよい大量得点で始まったとはいえ
 ぐんぐんDeNAに追い上げられ
 もう、気が気ではありませんでした。
 
 でも、思うんです。

 去年までなら
 今ごろはドラフトの話題で
 カープの試合を見るなんてことはあり得ませんでした。

 でも、今年はまだゲームが楽しめる!
 ファンとして、これほどうれしいことはありません。

 日本シリーズに臨むカープを
 全力で応援していきます。

 22日からの日本シリーズ、
 第1戦と2戦は広島ですが
 25~27日は札幌ドーム。

 球団は、北海道の往復の飛行機を
 チャーターした模様。

 そんなわけで、広島はまだまだ
 カープ熱さめやらず、メラメラと燃えています!

 昨日の「情熱大陸」もカープでしたね。
 あっという間に終わって物足りんかったわ~。



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 今、広島で売れている本の一つを
 今日はご紹介しましょう。

 新潮新書から出ている
 「広島はすごい」

 カープが好調で、ホームもアウェイも
 球場はカープファンの着用する赤色に染まり、

 なんだかうれしいような、
 コワいような気持ちになるのは
 ばりばり広島ネイティブのわたしだけではないはず。

 ただ、カープの調子がいいと
 なんでもかんでも調子づくのが広島の
 良いところでもあり、悪いところでして……。

 カープ関連商品は
 食品のみならず、書籍にもおよび、
 広島ではカープの個々の選手の本がいちいち出版され、
 書店の店頭を飾っています。

 そんなカープ人気にあやかって
 広島のみの売り上げを狙って(?)か
 ガイドブック以外の広島関連本も出版されており
 実際に地元では売れてます。

 そんな広島本の一つが本書。

 でも、読み終えて
 広島県人のわたしも
 広島ってすごいんだ~と感じ入った次第。

 本書は
 日本経済新聞社広島支局長の
 安西巧氏により執筆されています。

 安西さんは福岡の出身ですから
 まったくの広島県外の人。

 生粋の広島県人でない人だからこそ
 地元の人間が気づいてない
 「すごさ」を見出すことができたのだと思います。

 氏は、

  広島人の気質や広島の風土をあえてキャッチフレーズ風に言うなら
  「群れない、媚びない、靡(なびか)かない」

 と評しています。

 製造業が盛んなこの地の多くの中小企業の
 創業者世代には確かに
 多く見られた気質だと思います。

 広島には
 ナンバーワン、オンリーワンの
 ものづくりをする製造業が多いですから。

 ※参考
 広島県の「ものづくり」~オンリーワン・ナンバーワン企業~ 業種別
 
 でも、代替わりが進み
 それを引き継ぐ後継者世代は
 変わってきていると思います。

 物が足りず
 作れば売れる時代から

 物があふれ
 ただ作るだけでは売れない時代になり

 強いリーダーシップや強烈な個性だけでは
 会社も人も引っ張ってはいけない現実に直面している
 後継者世代は
 協調や協力に心を砕く人も少なくありません。

 別のページでは、広島人気質を
 「話し合いが行われても反論の応酬で物事がなかなか決まらない。
  ある論者の説得力のある発言で結論が出そうになると、
  別の論者が異を唱える

 とも。

 こちらの方が、言いえて妙。
 「群れない、媚びない、靡(なびか)かない」
 気質の悪い側面とも言えるかもしれません。


 ともあれ、
 カープだけじゃない「広島」を知るうえで
 ぜひ、他県の方に読んでいただきたい1冊です。




 ちなみに、中国電力では、こういう試算もしています。
 「2015年の広島東洋カープとマツダスタジアムの経済効果について」

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

9月に名古屋で「たおやか大和言葉講座」開講します!

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 見てはいけないものを
 見てしまった
 気分です・・・

 「大人のおしゃれ手帖」
 という女性誌がリビングに無造作に置かれていました。

 わたしが手に取ることも
 ましてや買うことも
 まさか家で読んだりは
 決してしない種類の雑誌が

 わが家にあるという
 事実。

 おそらくコンビニあたりで見つけて
 即座に買って帰ったのは
 うちの夫に違いありません。

 なぜ、彼が780円も出して、この雑誌を買ったのか?

 別冊付録の「実感美容のススメ」が読みたかった
 わけではないことは明らかですが

 特別付録の「とびきり小粋なビッグトート」は
 若干ほしかったのかも……。

 でも、ページをめくって
 分かりました。

 「収納、動線、道具選び─
  知恵のつまった台所」

 はは~ん、この記事目当てで購入した模様。
 こういう系統の記事、大好物なんです
 うちの夫(ちなみにわたしの関心は極薄)。

 それにしても
 今や女性誌の細分化は
 すさまじいですね。

 先日、美容院でたまたま読んだ
 「HERS」という女性誌には

 「50歳のオシャレ」とか「50歳からの歯列矯正」という
 タイトルが躍っていて、
 どう見ても50代には見えないきれいな方々の写真。

 50代女性向けの雑誌があることに
 軽く衝撃を受けました。

 「週刊現代」「週刊ポスト」「週刊文春」
 ときどき「週刊スパ」をこよなく愛読するわたしは
 たまに読む女性誌がまぶしくて仕方ありません。

 それなのに、よりにもよって
 わたしと一番かけ離れた感のある
 女性誌を夫が買っていたとは……。

 雑誌タイトルの上には
 「“日常のおしゃれと暮らし”を素敵にする
  40代、50代のライフスタイルマガジン」
 とあります。

 そうか~
 夫は“日常のおしゃれと暮らし”を素敵にしたいのか~。

 がんばれ~!



 わたしは「週刊スパ」の大根仁の連載「東京スナイパー」を読みながら
 缶チューハイすすってた方がいいです。

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

7月に東京で「たおやか大和言葉講座」開講します!

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 20年、いや25年ぶりに
 描く楽しさを味わいました。

 50歳になってから始めたいことの一つに
 デッサンがあったのですが、
 いい教室が見つからず、どうしようかな
 と思っていたところに、出合ったのがクロッキー教室

 クロッキーは、速写とも言い、
 10分ほどで紙に鉛筆で描画すること。

 デッサンよりラフで、スピード勝負のところが
 自分に向いている気がして
 申し込みました。

 昨日が1回目の教室だったのですが
 最初に描いた絵は、モデルの人に申し訳ないほど
 ひどい出来。

 でも、先生にポイントを教わり、
 何枚か描いていくうちに
 コツがつかめ、自分でも面白くなってきました。

 2時間集中して描いた後、先生を囲み
 お茶を飲みながら話をしたのですが

 今は亡きモード画界のレジェンド
 長沢節氏のことでひと盛り上がり。

 「描くのって、どうしてこんなに楽しいんだろうね」という話になり
 それはきっと、今回集まったメンバーみんな
 描くのが好きだから
 という結論に。

 好きなことって、下手でも
 楽しいんですよね。

 できないことができるようになるからでしょうか。
 それとも、もっとうまくなりたい、と思うから?

 写経もそうですけど
 無心に書く、描くって
 精神的にものすごくリフレッシュします。

 久々に
 脳細胞がプチプチと音を立てて
 活性化する感覚を味わいました。

 25年前、仕事の師匠に
 「あんた、デッサンやれば、もっとコピー書くのうまくなるよ」
 と言われ、ずっとできずにいた宿題に
 やっといま、取り組んでいます。

 宿題の答え、見つけられるかなぁ。

肥後の守

 子どもの時以来、小刀で鉛筆を削りました。
 こういうことがいちいち楽しい。


今でも敬愛する長沢節さんの著書

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 1週間くらい前から
 広島市内中心部はどこもかしこも
 警官だらけ。

 他の都道府県からの応援を含め
 約4300人態勢の警備だったとか。

 ものものしい雰囲気に包まれた広島市内でした。

 今回のG7外相会合は
 主要国外相や関係者に
 広島の特産品をアピールするチャンス! とばかりに
 レセプションや食事の席で
 広島の酒が用意されました。

 広島県外の方にも
 注目してほしいのが
 広島の銘酒のラインアップです。

 ▼G7広島外相会合におけるおもてなし(1日目食事)
 
 中でも
 華鳩  
 富久長 
 白鴻  
 
 はわたしも好きな酒蔵のお酒なので
 なんだかうれしかったです。

 後で知りましたが
 ディナーやランチの会場も
 広島が誇る名店!

 改めてご紹介しておきましょう。

 10日のワーキングディナーは、宮島の老舗旅館
 みやじまの宿 岩惣
 
 11日のワーキングランチは、広島市内に戦前からある料亭
 羽田別荘
 
 広島の味や魅力が
 世界に伝わるといいな~。

 今、広島県内各地の酒蔵では蔵開きが開催されています。
 機会あればぜひ、お立ち寄りください!



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 カメラマンでライターの
 カメライターとして、
 ブログでの情報発信を行い、
 きらりと光る活動をしている
 かさこさん
  
 彼の仕事の仕方、考えに
 とても共感を覚え、注目していたのですが
 そのかさこさんが広島で講義をする!

 という絶好の機会を得、
 昨日、広島市内で開催された講義と懇親会に
 参加しました。

 まず、驚いたのが
 参加者の雰囲気というか、
 会場の空気。

 広島市内にはおびただしい数の異業種交流会があり、
 ビジネス系をはじめとするセミナーも方々で行われているせいか、

 それほど熱心に参加するタイプでないわたしでさえ、
 たまに参加しても
 「知った人」「見かけた人」が
 必ず1人か2人はいるものです(多いときは4~5人!)。

 それが皆無!

 わたしは福山から参加した
 同い年の友人と一緒に参加したのですが、

 20人近い参加者がいるのに
 「こんなに知らん人ばっかりのセミナー、初めてじゃ!」
 と別の意味でアウェイ感がいっぱい。

 さらに、
 かさこさんはじめ、全体的に参加者の年齢層が
 自分よりも明らかに10歳は若い。

 ますますアウェイ感にうちひしがれる
 わたし達フィフティーズ。

 でも、広島でリアルに
 かさこさんに接近遭遇できるチャンス!

 どんなに浮いても
 めげるわけにはいかない、
 と血走った眼でパワーポイントのスライドを追い、
 メモを取りました。
かさこさん講義 広島


 有意義な講義の後、
 参加者のテーブルをくまなく回り、
 気さくに一人ひとりに話しかけるかさこさん。

 予想していた以上に
 さわやかな方で、気配り上手。

 「ほんとに妻子持ち?」と
 見まごうほどの若々しさ。

 やはり、
 清々しい人の講義には
 清々しい参加者が集まるもので、
 一人としてギラギラした人がいない。

 セミナー会場なのに
 森林浴をしているような和やかムードの中
 ランチと会話で
 心地よい満足感にひたることができました。
喫茶さえきランチ


 でも、会場を後にし、
 ふと思ったのです

 「あれ? ひょっとして
  一番ギラギラしていたのは、このわたし?」

 ビジネス系のセミナーでよく見かける
 マネーとサクセスに野心を燃やす
 ギラッとした人たちに
 冷ややかな視線を送っておきながら

 さっきまでの自分が
 一番ギラついていたのでは!?

 と少し強く冷たい春風に吹かれながら、
 我に返ったのです。

 かさこさんの講義をきっかけに
 何か新しいことを始めたい!
 自分も情報発信をするぞ!
 ときらきらしたオーラがほとばしる参加者の輪に

 積極的に馴染んでいけない
 ピュアな気持ちを失った
 自分がいました

 あ~、どうか
 それは単なる他の参加者との年齢差からくる
 思い過ごしでありますように!


 全国でセルフブランディング術の講義や
 かさこ塾を開催しているかさこさん。

 どうやら近々、広島でも
 かさこ塾が開催される模様。

 参加して損はありません。
 興味のある方は、
 まずはかさこさんのブログを要チェック!

 ▼ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術
 
 かさこさんの清々しさは
 何にも依存してないからだ! と感じました。

 講義の最後に、かさこさんが好きな言葉として挙げた
 「死を想え」
 「才能とは持続する情熱」
 の言葉が刺さった~!!


11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

本業はライターです。詳しくはこちら
神垣あゆみ企画室
続きを読む

↑このページのトップヘ