ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

タグ:トーク・カフェ

 今回の【仕事美人 トーク・カフェ】は
 約3年間続けてきた中で、一番感慨深い回となりました。

 会場は
 昨年8月の22回トークカフェのゲスト
 竹中真弓さんのお店
 キッシュ グラン・ココ。

 竹中さんがゲストのトークカフェ開催時に
 話を聞きに参加していたのが
 今回のゲストの栗田寛子さんでした。

 そのときすでに
 美容業界で10年以上の経験を積み
 実績も残していた栗田さんは
 そのキャリアを買われ
 エステサロンの開業に携わり
 運営を任されていました。

 最初の就職先で美容カウンセラーとして
 営業成績を上げ、業績を残していたにもかかわらず
 会社を辞めて、美容専門学校へ。

 技術を身に付け
 エステシャンとして腕を磨くとともに
 店舗の立ち上げにもゼロから関わり
 業績を残していた栗田さん。

 新たなエステサロンの運営を任されたのも
 彼女の頑張りが認められた結果であり
 誰が見ても納得する
 順調なキャリアアップだったのですが……

 栗田さん自身は
 「このままでいいのだろうか」
 というもやもやを抱え
 突破口になる“何か”を探していたと言います。

 そのときに、昨年のトークカフェで
 竹中さんの創業の経緯を聞き、
 「これだ!」と心動かされ
 栗田さんはすぐに行動に出ました。

 竹中さんのお店へ通い、アドバイスを受けながら
 事業計画書を改めて書き始め
 それを確かなものとするために
 平成26年度「創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」に応募。

 半年の間に、見事
 事業者の認定を受け、
 今年の夏の移転オープンに向け
 準備を進めています。

 その行動力とスピードといったら……。

 でも、わたしが一番うれしかったのは
 トークカフェがきっかけで
 人と人の縁がつながっただけでなく
 その縁をきっかけに行動を起こし
 新しい扉を自ら開けた
 栗田さんのような人が現れたことです。

 こうした
 「出会いの化学反応」
 こそが、主催者にとって
 たまらない瞬間であり
 このうえない喜びでもあります。


 清楚で美しい外見からは想像もつかない
 ガッツがあり、体育会系の要素も十便持ち合わせた
 男前な栗田寛子さん。

 今後の完全独立と、彼女らしいサロンづくりを
 これからも応援し続けたいと思っています。

 ▼27回【仕事美人 トーク・カフェ】の様子はこちら
 


 今回の【仕事美人 トーク・カフェ】に
 ご参加くださった皆さん
 ゲストの栗田寛子さん
 会場提供と素敵なサプライズを用意してくださった竹中真弓さん
 本当にありがとうございました。


 ・栗田さんのサロン「commerce」    

 ・竹中さんのお店キッシュ・グランココ 

  栗田さん、実はうちの次女の高校の先輩にあたり
  次女のクラスの副担任の先生と同級生だと判明。
  思わぬうれしいご縁に驚きました♪

 4月の「仕事美人トークカフェ」のゲストが決まりました!

 エステサロンcommerce(コメルス)オーナーの
 栗田寛子さん です。

 栗田さんとの出会いは、昨年8月にさかのぼります。

 広島初のキッシュ専門店を開業した
 キッシュ・グランココの竹中真弓さんをゲストに迎え
 

 彼女のお店で開催した
 21回めの「仕事美人トークカフェ」の
 参加者の一人が栗田さんでした。

 竹中さんの創業までのいきさつ、取り組みに
 刺激を受けた栗田さんは、
 数日後、すぐさま竹中さんにアドバイスを請い、
 中小企業支援センターの門をたたきます。

 竹中さんも創業時にお世話になったという
 創業チャレンジ支援事業に挑戦するためです。

 この間の栗田さんの
 行動力と対応の早さと言ったら……

 地元の漢方薬局のエステスタッフとして経験を積み、
 エステの本場・フランスへ渡って武者(?)修行。
 そして、2年前に自分のサロンを開業。

 清楚な外見とは裏腹に、
 ガッツのある美のチャレンジャーが栗田さんです。

 そんな彼女が
 このたび、見事、
 「創業チャレンジ支援事業 認定起業家」
 に認められました!

 言わずと知れた
 競争の激しい美容業界で、
 長く愛されるお店づくりを目指し

 東洋とパリの技術を融合させた施術で
 新たな挑戦をする
 栗田寛子さん。

 エステシャンとして仕事を始めたきっかけ、開業までの経緯
 「創業チャレンジ支援事業」に挑戦しようと思った理由
 今後の展開、目標 など

 語っていただきたいと思っています。

 ☆--------------------------------------------------☆

      【仕事美人 トーク・カフェ】VOL.27
      --------------------------------------
    エステサロンcommerce(コメルス)オーナー
            栗田 寛子 さん

 ☆--------------------------------------------------☆

  テーマ:「フランスへ渡ってエステ武者修行 !?
             美レンジャーの次なる挑戦は?」     
  
  日 時  2015年 4月25日(土) 15:00~17:00

  会 場  キッシュ グラン・ココ
      (広島市西区井口台2丁目23-32-1F)

  参加費  一般 ⇒ 3000円    

       【しごび】読者 ⇒ 割引あり

       ※グランココのキッシュと飲み物付き

 ☆--------------------------------------------------☆

 ▼栗田さんのサロン commerce について
 
 トークカフェがきっかけとなり
 こうして自ら行動し
 新しい扉を開いた女性がいる!
 ことをとてもうれしく思っています。

 栗田さんのたっての願いで会場をグランココに。
 良いご縁を結ぶパワースポットになりつつあるお店です♪


 3月の「仕事美人トークカフェ」のゲスト
 が決まりました。

 きじとら出版代表の小島明子さん
 です。

 小島さんは、第20回「いたばし国際絵本翻訳大賞」の
 英語部門で最優秀翻訳大賞を受賞。

 このコンテスト作品の出版を目指し、2014年夏に
 広島できじとら出版を設立しました。

 もうすぐ、
 小島さん自身が翻訳を手がけた絵本
 「きょうは、おおかみ」
 が発売になります(Amazonではすでに発売中)。


 翻訳家を志し
 広島で英語の読書会を主宰している小島さんは
 一児の母でもあり

 海外の児童書の和訳本を
 多くの子どもたちに届けたい!
 という想いから出版社を立ち上げました。

 でも、海外の児童書は
 子どもだけでなく
 大人にも人気で
 原書と合わせて和訳本を楽しむ方も多いとか。

 きじとら出版から
 「きょうは、おおかみ」と同時期に発売される
 「世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~」
 絵も内容もほのぼのとしていて、大人の女性たちが注目する本
 なのだそうです。
 


 出版不況と言われて久しく
 ましてや、地方で出版をしていくことは
 なかなか勇気がいること。

 でも、だからこそ
 「心に残る良書を子どもたちに!」
 という信念を持つ小島さんのチャレンジを
 わたしは心から応援したいと思っています。

 そこで、早速
 3月の「仕事美人トークカフェ」のゲストに
 お迎えすることにしました。

 翻訳を始めたきっかけ
 主婦業から一念発起して、出版社を立ち上げた経緯
 海外児童書の魅力 など
 小島さんに思う存分、語っていただく2時間です。

 絵本や児童書が好きな方
 翻訳の仕事に興味がある方
 ポジティブな人たちとの会話・交流で刺激を受けたい方
 ぜひ、ご参加ください!


 ☆--------------------------------------------------☆

      【仕事美人 トーク・カフェ】VOL.26
      --------------------------------------
    きじとら出版代表 小島 明子さん

 ☆--------------------------------------------------☆

  テーマ:「海外の児童書に魅せられて。
       ネコ好き一児の母の出版社立ち上げ物語」     
 
  日 時  2015年 3月25日(水) 18:30~20:30

  会 場  広島市中区(決まり次第、お知らせします)

  参加費  一般 ⇒ 3000円    ※ 軽食と飲み物付き

        【しごび】読者 ⇒ 割引あり

 ☆--------------------------------------------------☆

 ▼きじとら出版のWebサイトはこちら
 

 ▼20年の歴史がある「いたばし国際絵本翻訳大賞」について
 
 社名になっている「きじとら」にピンときたあなたは、
 小島さんときっと気が合うはず。彼女もネコ大好き人間です♪


 2月の「仕事美人トークカフェ」の概要を
 お知らせします。

 今年初の男性ゲストです。

 第1回の「仕事美人トークカフェ」を
 当時事務所の近所にあったパン屋さん
 「レトワールフリヨン」を会場に
 同店のオーナー、藤原宮子さんをゲストにお迎えし
 開催したのが2012年11月でした。

 現在、同店は
 西区中広から中区八丁堀に移転。
 お店も大きくなり、スタッフも増え
 ますます人気のパン屋さんに。

 中広の店舗は「喫茶 ふりよん」として
 レトワールフリヨンのブリオッシュを使った
 抜群においしいフレンチトーストが特長の
 カフェとして営業を続けています。

 その「喫茶 ふりよん」の店長
 大葉 進さんが
 2月の「仕事美人トークカフェ」のゲストです。

 わたしは、いつも
 午後の4時頃をねらって「喫茶 ふりよん」へ
 出かけます。

 お客さんが少なめの時間帯なので
 大葉店長の話が聞けるから。

 当初、パン職人として
 レトワールフリヨンに就職したにもかかわらず
 いきなり、カフェの店長に抜擢され
 昨年8月から孤軍奮闘している大葉店長。

 最初は、本当に
 「だ、大丈夫かぁ?」という危なっかしい対応で
 ハラハラして見ていたのですが
 持ち前の素直さとガッツでぐんぐん成長。

 顔つきも変わり、
 話していても“熱い思い”がビンビン伝わってくる
 頼もしい店長に変貌しつつあります。

 今回のトークカフェでは
 そんな大葉店長に
 日々の悪戦苦闘ぶりを聞き出したいと思っています。

 お店の人気メニュー
 フレンチトーストも併せて
 お楽しみいただけますよ♪


 ☆--------------------------------------------------☆

      【仕事美人 トーク・カフェ】VOL.25
      --------------------------------------
    フレンチトーストがおいしい「喫茶ふりよん」店長
           大葉 進 さん
 ☆--------------------------------------------------☆

  テーマ:「パン職人からカフェ店長に!?
       現在進行形、若葉マーク店長の孤軍奮闘物語」     
 
  日 時  2015年 2月14日(土) 15:00~17:00

  会 場  喫茶 ふりよん
      (広島市西区中広町1-18-22メゾン瀬川101)

  参加費  一般 ⇒ 3000円 ※ フレンチトーストと飲み物付き

        【しごび】読者 ⇒ 割引あり

 ☆--------------------------------------------------☆

 ▼お店のWebサイトはこちら
 
 ▼「喫茶 ふりよん」のフェイスブックページはこちら

↑このページのトップヘ