ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

タグ:仕事美人のメール作法

 4月14日夜、21時からNHKのニュースを見ていたら、
 突然、地震の速報が画面に流れ、
 震源地が熊本であることを知りました。

 速報から一夜明けた、今まで
 テレビ、ラジオ、ネットで
 地震関連の情報が大量に放出されています。

 その中には必要な情報もあれば、
 敢えて報道したり、発信したりする必要はないのでは?
 と思われるものもあります。

 被害のただ中にある震源地周辺にいる人と
 その報道を離れた場所から見て知った人とでは
 必要とする情報の中身も全く異なります。

 報道機関や大手メディア以外に
 個人レベルでも情報発信が手軽にできてしまう現在、
 あふれる情報は玉石混淆。

 情報が嫌でも入ってくる環境にある中で
 情報を受け取る側にも
 “見極める眼”が必要とされます。

 今回、紹介する
 「社会人1年目からの『これ調べといて』に困らない情報収集術」
 は、入社間もない若手社員向けに
 仕事をしていくうえで実践すべき
 情報収集の手法が書かれている良書です。

 1章の「情報収集5つの鉄則」の3にある
 「情報には『種類』がある」
 4の「情報はつねに疑おう」は、

 仕事だけでなく
 昨夜の熊本の地震に関する情報を
 見極めるうえでも非常に重要なことが書かれています。

 後半の3章、4章は
 会社や業界についての調べ方の
 基本が丁寧に紹介されていて、
 社会人1年生に限らず一読の価値あり。

 分かっているけど、やってはいない
 知っているけど、そこまでしない
 という方、意外と多いのでは?

 スマートフォン片手に
 いつでもどこでも情報を検索できる世の中ですが、

 実際に、自分の手、目、足で「調べ、活用できている」人が
 どのくらいいるでしょう。

 ネットで検索して出てきた情報を鵜呑みにしたり
 人から聞いた情報で納得したり、安心したり
 はたまた、振り回されていたりしてはいないでしょうか。

 情報過多な現代に生きているからこそ
 短期間に、鮮度の高い、確かな情報を入手し、
 取捨選択する能力が必要です。

 そんな情報の見分け方、有効な使い方を
 教えてくれるのが本書です。

 新人に薦めると共に
 上司のあなたも、こっそり熟読したくなる
 いえ、しておいた方がいい一冊です。

 実に基本的なこと。でも、実践するかしないかで
 10年後に大きな差が出ます!



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室


 20年、いや25年ぶりに
 描く楽しさを味わいました。

 50歳になってから始めたいことの一つに
 デッサンがあったのですが、
 いい教室が見つからず、どうしようかな
 と思っていたところに、出合ったのがクロッキー教室

 クロッキーは、速写とも言い、
 10分ほどで紙に鉛筆で描画すること。

 デッサンよりラフで、スピード勝負のところが
 自分に向いている気がして
 申し込みました。

 昨日が1回目の教室だったのですが
 最初に描いた絵は、モデルの人に申し訳ないほど
 ひどい出来。

 でも、先生にポイントを教わり、
 何枚か描いていくうちに
 コツがつかめ、自分でも面白くなってきました。

 2時間集中して描いた後、先生を囲み
 お茶を飲みながら話をしたのですが

 今は亡きモード画界のレジェンド
 長沢節氏のことでひと盛り上がり。

 「描くのって、どうしてこんなに楽しいんだろうね」という話になり
 それはきっと、今回集まったメンバーみんな
 描くのが好きだから
 という結論に。

 好きなことって、下手でも
 楽しいんですよね。

 できないことができるようになるからでしょうか。
 それとも、もっとうまくなりたい、と思うから?

 写経もそうですけど
 無心に書く、描くって
 精神的にものすごくリフレッシュします。

 久々に
 脳細胞がプチプチと音を立てて
 活性化する感覚を味わいました。

 25年前、仕事の師匠に
 「あんた、デッサンやれば、もっとコピー書くのうまくなるよ」
 と言われ、ずっとできずにいた宿題に
 やっといま、取り組んでいます。

 宿題の答え、見つけられるかなぁ。

肥後の守

 子どもの時以来、小刀で鉛筆を削りました。
 こういうことがいちいち楽しい。


今でも敬愛する長沢節さんの著書

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 「あんたのネタになると思って……」と
 夫がスキップしながら
 買って帰った1冊の雑誌。

 ギャンビットパブリッシングから刊行されている
 「MEKURU」
 というタイトル。

 表紙を飾るのは
 自室でくつろぐ
 ノーメイク、ミニスカートの女性。

 その名はキョンキョン。

 小泉今日子、50歳を祝した
 全90ページの大特集がくまれた雑誌でした。


 27人もの有名人が
 全員、キョンキョンについて
 語っています。

 すごいな、キョンキョン。

 同い年なのに
 彼女にあって、わたしにないもの、
 それは「人徳」。

 そんな思いに駆られつつ
 キョンキョンを語る27人のインタビューはすっ飛ばして
 熟読したのがキョンキョン自身のロングインタビュー
 でした。

 本人も語っていますが、
 読んで改めて実感したのは
 彼女は「アイドル」という名の
 ビジネスマンを10代からずっとしてきた、
 とういうこと。

 見た目は
 今でもキュートですが(ノーメイクでもっ!)、
 中身は年齢相応の働くおじさん。

 そんなところに
 自分勝手に共感するわたし。

 でも、そうでなければ
 流行り廃りの激しい
 芸能界に残ってないと
 思います。

 百恵ちゃんのように
 絶頂期に消えて、レジェンドになる道もあるのでしょうが、
 わたしは今でもしぶとく
 仕事し続けるキョンキョンみたいなタイプが好きです。

 自分が商品だということを
 自覚して、
 全体の中での自分の役目を
 きちんと把握し、結果を出せる。

 自分は商品である
 素材である
 という自覚があるから

 全体がよくなるには
 自分がどう出て、どう動くのが最適かが
 分かっている。

 だから
 一緒に仕事がしやすい。

 だから、
 続いて仕事があるんだと思います。

 そして、歳をとるほど
 そこがポイントになってきます。

 結局、どんな業界も
 最終的にチームで仕事していくわけですから

 一緒にいいもの作ろう、いい仕事しよう、
 とゴールに向かっていく中で
 自分の役目をわきまえ、人のために気を遣える人が
 信頼を集めていくわけで。

 50になったキョンキョンが言っています。
 「社会の中で何かを残すとしたら、
  あと10年


 「私自身も、人としてのありかたを
  考え直さないといけないなぁと思って、
  身についたやり方をひとつずつ捨てて、
  ドンと居場所を構えようと思っています


 「だから、これからも、
  丸腰でいろんなことに挑み続けていく


 嗚呼、どれも
 胸に突き刺さる言葉。

 50にして、さ迷っている場合ではない!

 示唆に富むキョンキョンのインタビュー
 同世代のあなたにも
 ぜひ、読んでほしいです。



 わたしの場合、まずは、家族の中で
 人として(主に母と妻)のあり方を考え直していかないと……。



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室


 今日から4月だというのに、
 今回は紹介できる本がありません。

 その代わりと言ってはなんですが、
 とてもおススメしたいものがあります。
 それは……

 「液晶画面保護ガラス」

 iPhone 6 を購入した際、
 一緒に画面用の保護シールを貼っていたのですが、
 この保護ガラスの存在を知って、
 すぐに貼り替ました。

 見た目は、
 シールもガラスもほとんど変わりません。

 「液晶画面保護ガラス」の厚さは
 0.5mmなのですが
 シールよりほんのわずか厚いかな、と感じる程度。

 でも、このたった0.5mmの中は
 化学強化ガラス、
 アクリル系粘着層、
 飛散防止フィルム、
 シリコン系自己吸着層の
 4層構造になっていて
 画面を強力に保護してくれるのです。

 何かの拍子に
 カバンやポケットから
 iPhoneが勢いよく飛び出して、
 地面に落ちて、ヒヤッとする経験をしてきたので
 一も二もなく、すぐさま張り替えたのです。

 だって、画面にひびが入ってからでは
 遅いですから。

 シールだと、使っているうちに
 表面に油分や汚れが付着するのか、
 拭いても拭いても
 うっすら曇った感じがしていました。

 でも、
 「液晶画面保護ガラス」に替えてから、
 画面がとってもクリア。

 付属のクロスでさっとひと拭きすると
 すぐにキレイになり、気持ちがいいです。

 他社製品もあるようですが
 こちらの「液晶画面保護ガラス」は
 純国産。強度も強いので、おススメです。

 一度でも、
 iPhoneやスマホの液晶画面に
 ヒビが入ったことがある人は
 必ずリピートするそうです。

 貼りつけるときも
 シールだと気泡ができやすいですが、
 ガラスだと、キレイに貼り付けられます。

 自分がこのガラスに貼り替えて
 とても良かったと感じているので
 強力におススメします!



 機種違いのガラスもあります。
 製造元を取材して知ったのですが、ホントに良品です!

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 2005年の1月10日
 メールマガジン「仕事美人のメール作法」
 を創刊しました。

 昨年の1月10日は土曜日だったのですが
 10周年ということで
 深夜にお知らせを兼ねて配信

 今年は
 10日が日曜日で、
 翌日も休日だったため

 わたし自身が
 創刊11年目に入ったことを
 すっかり失念していました。

 先ほど、「そういえば……」と
 はっと思い出した次第。

 気づくの遅すぎ……。

続きを読む

 メルマガ【仕事美人のメール作法】の記事が
 「まぐまぐニュース」に取り上げられました。

 うっかり間違えやすい敬語の実例と
 使い方のコツについての記事です。

 ▼「お伺いいたします」は間違った使い方。今さら聞けない尊敬語や謙譲語
 

 本日、1月10日
 【 仕事美人のメール作法
 は創刊10年目を迎えました。

 10年前の今日、まさか
 こんなにも長く続くなんて
 想像もしていませんでした。

 メルマガに書く内容がいつか本になったらいいな
 という思いで、自分の媒体(マイ・メディア)として
 スタートし

 現在、6880人の読者の方々に
 お読みいただいています。

 ご愛読、本当にありがとうございます。

 パソコン画面の向こうに
 読者の皆さんの存在をいつも感じながら
 メルマガを書いてきました。


 読者の方からいただくメールや、
 直接お会いできる機会を
 励みに

 これからも配信を続けていけたらなと
 思っています。

 今年は1年かけて
 「創刊10周年企画」を展開していくつもりですので
 楽しみにしていてください。
 
 1人でも多くの読者の方と
 交流できる機会を設けていきたいです。

 これからも【しごび】
 どうぞよろしくお願いいたします。



 今夜は、10年書き続けてきた自分を
 ちょっと誉めてやろうと思います。


↑このページのトップヘ