ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

タグ:仕事美人トークカフェ

 「仕事美人トークカフェ」VOL.28
 の開催概要が決まりました。

 ゲストは
 レトワールフリヨンの
 オーナー ブーランジェ 藤原宮子さん!

 3年前、
 「仕事美人トークカフェ」を最初に開催したときの
 第1回ゲストが藤原さんでした。

 そのときは
 開業間もない藤原さんのお店が会場でしたが
 2年後にはそこから
 広島市内中心部に移転。

 お店もスタッフもスケールアップして
 さらに前進を続けています。

 現在は、中区八丁堀のお店で
 天然酵母のパンの製造・販売のほか
 日曜限定で自慢のフレンチトーストが食べられる「サンデーカフェ」
 パンの出前と称し、車での移動販売などを展開。

 神垣が知る中で
 今、広島で一番熱い女性経営者が
 藤原さんです。

 お店に立ち寄るたび
 藤原さんのメラメラ度が上がっている感じ。

 経営者としての藤原さんに対して
 わたしがもっとも惹かれ、注目しているのが
 「人の育て方」
 です。

 彼女が成し遂げようとしているのは
 店舗の拡大とかチェーン化より

 スタッフ一人ひとりの能力を生かす場として
 お店があり
 人を育て、羽ばたかせるための拠点
 であるような気がしてなりません。

 傍で見ていても
 ますます元気、ますますパワフルな
 藤原さんをゲストに迎え

 開業から3年、フルスロットルで疾走を続ける
 パワーの源、道のり、これからどこへ向かうのか
 しっかりお話しいただこうと思います。

 トークカフェ初、ゲストとして2度目のご登場となる
 藤原さんのお話、ぜひ、聞きに来てください!


 ★このような方にご参加いただくことをイメージして企画しました。
  -  開業・創業を目指している方
  -  「人の育て方」に関心がある方
  -  ポジティブな人たちとの会話・交流で刺激を受けたい方

 ▼レトワールフリヨンと藤原宮子さんについてはこちら
 
 ☆--------------------------------------------------☆
     【仕事美人 トーク・カフェ】VOL.28
      --------------------------------------
    「レトワールフリヨン」オーナー ブーランジェ 
            藤原 宮子 さん
 ☆--------------------------------------------------☆

 テーマ:「細腕起業奮闘記その2 輝く店、輝く人を育てるには!?」  

 日 時: 2015年 6月25日(木) 18:30~20:30

 会 場: レトワールフリヨン
      (広島市中区八丁堀4-4)
       

 参加費: 一般 ⇒ 3000円   ※軽食と飲み物 付

        【仕事美人のメール作法】読者 ⇒ 割引あり

 ☆--------------------------------------------------☆

 ★お申し込み方法はこちら


昨日、26回目の「仕事美人トークカフェ」を開催しました。

 ゲストは、
 児童書の出版を専門とする広島初の出版社
 きじとら出版代表の小島明子さん。

 会場は、自宅の1階を改装して古本屋を営む
 「古本と珈琲 楢」。

 書棚の奥にある
 10人も入ればいっぱいという
 カフェスペースに

 昨日はなんと15人が
 肩寄せ合って座り、
 今どき大学のゼミでも
 ここまで人がくっつき合うことはないだろうという
 密接度。

 でも、
 ゲストと参加者が至近距離だった分
 小島さんの話に
 「あ」という声がもれたり、
 「そうそう」という心の声が聞こえたりと

 参加者の気持ちが徐々に近づいていく様子を
 ダイレクトに感じることができました。

 だから、ライブはやめられない!

 出版社に勤めたこともなく
 編集や印刷の知識もなく
 ましてや、経営の経験もない
 いわば、すべてにおいて素人だった
 小島さんが

 自宅で児童書専門の出版社を立ち上げたのは
 昨年のこと。

 院卒の元公務員で
 家庭に入ってからは
 子育てのかたわら原書の翻訳サークルの講師をしてきた
 という小島さんは、

 実年齢よりも落ち着いて見え
 研究者のような雰囲気の物静かな女性です。

 しかし、子どもの頃からずっと好きで、親しみ続けてきた
 本の話になると、驚くくらい饒舌になり、
 熱いんです(も~、ほんとびっくりしたわぁ)。

 長年、持ち続けてきた「本に携わる仕事がしたい」という思いが
 名だたる翻訳大賞の受賞をきっかけに
 「そうだ、本を作ろう! 自分で出版社を始めよう!!」
 という行動に結びつき、本当に翻訳絵本を出版してしまった……

 一見、思いつきとひらめきと行動力だけで
 「やっちまった人」
 に見える小島さんですが

 きちっと潮目を読み、
 冷静に判断し、手を打っているから
 はずなさない。

 これは運とか、年の功ではなく
 長年の読書経験により磨かれた
 思索する力と洞察力のなせるワザと
 わたしは感じました。

 しかも、数字に強い
 (外見や口調からは全然そうは見えないんだけど……)。

 そして、人が応援したくなる
 素朴さと素直さ。

 広島にもまた一人
 面白い女性経営者が出てきたと
 感じています。

 そんなわけで
 見た目のイメージとは裏腹な破天荒ぶりで、
 ジワジワ攻めてくる小島さんに

 いい意味で裏切られ、
 楽しませてもらった
 昨夜のトークカフェでした。

 ご参加の皆さん、ありがとうございます!


 ▼きじとら出版のWebサイトはこちら
 

 ▼きじとら出版のFacebookページはこちら
 
 小島さんって、まさに「本の虫」の典型。
 読書で培われた思考と感性は、アスリート並み!
 わたしももっと読まないと!

バレンタインデーの2月14日
 25回目の「仕事美人トークカフェ」を開催しました。

 ご参加くださった皆さん
 ゲストの喫茶ふりよん店長 大葉進さん
 ありがとうございます。

 今回の開催場所、喫茶ふりよんは
 元は天然酵母パンのお店「レトワールフリヨン」で
 第1回の「仕事美人トークカフェ」を3年前の11月に開かせてもらったところ。

 パン店が広島市内中心部に移転後
 ここはフレンチトーストが看板メニューの喫茶に。

 当初はパン職人として採用されるも
 喫茶の店長を任されたのが大葉進さんです。

 トークカフェでは
 彼自身の生い立ちや障害のこと
 店長になってからの悪戦苦闘ぶりを
 包み隠さず、自分の言葉で懸命に語ってくださいました。

 本店のスタッフの方も数名
 参加してくださっていたのですが
 大葉さんの「伝えたい」思いを
 皆で共有できた気がします。

 自分の未熟さ、足りない点を自覚し
 人からの助言や指摘を素直に受け入れ、日々改善していく……
 そんな素直で、吸収力のある大葉さんだからこそ

 オーナーも見込んで店長に抜擢し、
 本音でお店の経営について語り合う間柄へと
 きずなが深まっていったのでしょう。

 「経験したことがないから、できません」
 「自信がないから、やりません」
 というのは、せっかく与えられたチャンスを
 自分から拒むこと、手放すこと。

 失敗したってそれがか経験になるのだから
 「まずは、やってみる」
 できるできないの判断はやってみてからでも遅くない
 という大葉さんの言葉が印象的でした。

 トークカフェでもご紹介したのですが
 藤原宮子オーナーの大葉さんへの思いを綴った
 ブログの記事。とても良い内容だったので、ご紹介します。

 ▼ 「喫茶ふりよん 店長 大葉物語」
 
 現在は、本店に勤務中の大葉さん
 (喫茶では本店の赤石店長が腕を振るっています)。
 本店でも経験を積んで、さらに成長していくことでしょう。

 パン店も喫茶も、メニュー・サービス共に進化中。
 楽しみです。

 ▼レトワールフリヨン
 

 昨日、開催した「仕事美人トークカフェ」Vol.24は
 初めてのセレクトショップでの開催
 トークカフェ史上、最多の参加者
 そして、今年初の開催ということで

 いつもと少し違う雰囲気の中、開催したわけですが
 初めて尽くにしては、とってもやりやすかった!
 というのが、わたしの感想です。

 会場の「TOURBILLON/トゥールビヨン」
 思わず「かわいい!」「素敵!」と手に取りたくなる
 こだわり雑貨を扱うセレクトショップ。
 

 今回のゲスト、ささもとみわさんのご紹介で
 穏やかな空間とおいしいフランス製の紅茶をご提供いただきました。

 軽食は、第1回「仕事美人トークカフェ」のゲストにお迎えした
 藤原宮子さんのお店「レトワール・フリヨン」
 サンドイッチセットをお願いしたのですが
 ボリューミーでおいしく、期待通りの内容でした。
 
 そして、ゲストの
 メイクセラピスト・ささもとみわさん。

 持ち前の勘の良さで、
 自分の体験談や思いをきっちり押さえつつ
 分かりやすく、
 これまでのこと、今の仕事ぶり、これからのことを語ってくださって
 聞き手のわたしが一番やりやすかったんですよね。

 わたしのように美容全般に関心が薄い人間は
 ようわからん → 面倒くさい → もういい!
 と、やがて諦めの境地に向かってしまうのですが

 でも、ささもとさんのように
 等身大で、同世代感覚を大切に
 特定のブランドやメーカーに偏ることなく
 公平かつ誠実にアドバイスや提案してくれる専門家の存在は
 「自分を変える」きっかけと勇気を与えてくれます。

 メイクや肌のケアは、年齢とともに変わっていきます。
 だからこそ、的確・適切な道先案内人がいると
 心強いですよね。

 中身は完全におっさんだけど
 見た目は女性らしくあるために
 これからも、みわさんに付いていこうと
 誓ったわたしです。

 ご参加いただいた皆さん、
 ゲストのみわさん
 ありがとうございました。

 メイクの楽しさを知ると、毎日が少し輝き出します。
 ぜひ、みわさんのメイクレッスン、ご体験ください!
 
 ▼美衣食空間 うぃすてりあ

 あ、今年は「まゆマラソン」ならぬ
 「まゆリレー」が実現しそうな気配。楽しみ♪

「彼女、昭和のメイクのままなんですよね。残念だな~」
 友人のこのひと言に、深く胸をえぐられたわたし。

 だって
 「昭和のメイク」は他人事ではなく
 思い当たるフシが自分にもありありなんですもん!

 基本的にメイクが苦手。
 50が近いというのに
 アイラインひとつ、まともに引けず幾星霜。

 年齢とともに目ぢからは衰え
 とはいえ、普段は眼鏡だから
 メイクで目もと強調するのも、しゃらくさい。

 日々のメイクは、CCクリーム塗って、まゆ描いて、リップ塗ったら
 ハイ、終了だったわたし。

 今、気づきましたが
 これって「昭和のメイク」にすら
 なってませんね。

 もう、メイクは捨てた! とヤケになり、
 昭和にも、平成にもとり残されたまま
 心意気だけで人生を乗り切ろうとしていたわたしに
 福音が訪れたのは、2014年の11月下旬。

 広島初のメイクコンシェルジュの資格を持つ メイクセラピストのささもとみわさん に
 取材を通じて知り合いました。

 自分のメイクに自信が持てず、ほぼ放棄
 コスメはウォンツ(広島のドラッグストア)か通販しか
 知らないわたしが、ワラをもすがる思いで
 ささもとさんのメイクレッスンを受けに行ったのは
 取材後まもなくのことでした。

 そして、確信。

 「身銭切ってきた人の教え方は違う!

 ブランドや価格に関係なく
 使いやすく、効果を引き出す
 お手頃コスメを使いながらの
 的を射たレッスンに感服しました。

 しかも、コツを押さえれば
 わたしのような化粧慣れしてない女でも
 短時間でメイクがキマル。

 ささもとさんのメイクレッスンは
 若い頃からメイク好き、コスメ好きだった彼女自身が
 数多く失敗もし、研究もして得た等身大のノウハウに基づくものだから
 無理がなく、しっくりくるんですね。

 ご本人曰く
 「メイクが好きで自信のある方には、
  私のメイクは多分、物足りないと思います。
  でも、メイクに自信がない、どうしていいか分からない
  という方には、お伝えできることがたくさんあります」

 ささもとさんのメイクレッスンを受けた後
 メイク難民だったわたしは変わりました。

 毎日、きっちりメイクをする習慣が付き
 それが楽しい。
 そして、メイクを落とした後の自分の顔も
 なぜか、好きになりました。

 歳をとるからこそ
 自分の顔にきちんと向き合うことって
 大切なのかも。

 ささもとさんのメイクレッスンを受けて
 そう気づき

 毎日、テキトーにちゃちゃっと済ますのではなく
 ちゃんとメイクすると自分が立て直せるな~
 と実感しております。

 女にとって、メイクはセラピーになるんです!


 というわけで、
 メイク難民のわたしを救ってくれた
 ささもとみわさんを

 2015年最初の
 「仕事美人トークカフェ」のゲストにお迎えします!

 ▼ささもとみわさんのプロフィールはこちら

 ☆--------------------------------------------------☆
      【仕事美人 トーク・カフェ】VOL.24
      --------------------------------------
   広島初のコスメコンシェルジュ&メイクセラピスト
          ささもと みわ さん
 ☆--------------------------------------------------☆

  テーマ:「2015年は自分らしく メイクで美人の花を咲かせましょ♪
     
  ※定員に達したため、申込受付を終了しました。
   【満員御礼】ありがとうございます。


  日 時  2015年 1月27日(火) 18:30~20:30

  会 場  Tourbillon(トゥールビヨン)
        (広島市中区富士見町1-5)

  参加費  一般 ⇒ 3000円   ※ 飲み物とお茶菓子 付

        【仕事美人のメール作法】読者 ⇒ 割引あり

 ☆--------------------------------------------------☆

 ★お申し込み方法は…
  こちらのイベントページの「参加」ボタンを押してください。

 ※事前にお申し込みがない場合は、準備の関係上、当日受け付けができませんので、ご了承ください。


 基本的に、男性が好きなわたしですが
 ささもとさん、かなり好きなタイプです。

 吉田類さんと同じ高知出身(言わずもがなの酒に強い女!)
 北野武にも接近遭遇したことのあるミーハー魂
 そして、きものを愛する大和撫子。

 わたしの好きな要素がてんこ盛りの
 べっぴんです。

 そして、まだまだ引き出し甲斐もありそう。
 トークカフェで、ディープに
 ささもとさんの魅力を引き出しちゃいますよ。

 お楽しみに!


人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ