ライター・カミガキ 臨機応変日記

好きな言葉は「臨機応変」。 変幻自在、しなやかに強く、信じるままにわが道を行くライター・カミガキの日々の奮闘・思い・気づきを綴ります。

タグ:広島

 原作は読んでいたのですが、
 映画化されてから、なかなか劇場に行けず、
 年が明けてやっと観に行ったのが
 「この世界の片隅に」です。

 読者の方からも
 おススメメールをいただいていたので
 良い作品であるに違いないことは分かっていたのですが
 期待以上の作品でした。

 なんといっても
 声優を務めたのん(元・能年玲奈ちゃん)がいいっ!

 絵を描くことが好きで、
 どこかとぼけて、ぼんやりした性格の主人公すずの
 キャラクターを実にリアルに声で演じているのです。

 広島弁の独特のイントネーションも
 ほぼネイティブと同じ自然さで再現していて
 そこに彼女の女優魂を感じました。

 基本的に、アニメを劇場で観る
 趣味も習慣もなく
 あれほどヒットした「君の名は。」も
 結局、観に行かずじまいだったのですが、

 そんなアニメ嫌いのわたしでも
 「この世界の片隅に」だけは
 強力におススメしたい!

 表現方法がアニメというだけで
 子どもや若者向けの作品では決してありません。

 戦争を知る世代、知らない世代が共に、
 観て「あの当時」の人々の気持ちと暮らしぶりを
 自分のものとして共感し、共有できる
 作品だと思います。


 映画の冒頭に登場する
 広島の草津地域は
 うちの子どもたちがお世話になった保育園があり、
 地元の神社へは毎年、家族で初詣に訪れます。

 牡蠣の産地で知られる広島ですが、
 かつては海苔業が盛んだったことも
 この作品が伝えてくれています。

 すずが嫁ぐ呉についても
 地名の由来や当時の街の活況を
 知ることができます。

 広島や呉の人には
 より身近に、だからこそ
 胸に迫る作品ではないでしょうか。

 ぜひ、劇場に足を運んで
 多くの方に観ていただきたいです。

 ▼上映している全国の劇場情報はこちら
 
 原作のコミックについては過去に
 メルマガでも取り上げ、ブログにアップしています。
 
 こんなニュースも。

 ▼キネマ旬報ベスト・テン 1位は「この世界の片隅に」



2005年創刊! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン配信中!
【 仕事美人のメール作法 】

「まぐまぐ大賞 2016」キャリアアップ部門で
【仕事美人のメール作法】が2位に入賞しました!


オンラインでできるビジネスメールの研修【 仕事美人のメール研修 】

2017年1月18日まで、Kindle版が半額キャンペーン実施中!

2015年に編集協力した単行本「一目置かれる大和言葉の言いまわし」が文庫化

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

取材、ライティング、編集のお問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室


  昨夜は夕方から
 ある交流会に参加していたのですが、
 アルコールは1滴も飲まず、直帰。

 「今日はココから~!」とばかりに
 缶チューハイを目の前に置いて
 23時15分から放送の
 アメトーーク「カープ芸人」を堪能しました。

 優勝の瞬間
 カープ芸人がどんな表情をしていたかを
 撮影していたのですが

 アンガールズの山根さんが
 控室のテレビを見ながら
 泣いていたのが
 ものすごく印象的。

 こういう人、全国に
 たくさんいたと思うと
 改めて胸がきゅんとしました。

 昨夜、熱くカープを語る芸人たちを見たら
 今日、紹介するのはやっぱりこれでしょう。

 「Number」の
 広島優勝特別編集「カープの魂」号

 黒田と新井のツートップが
 凛々しく表紙を飾っています。

 内容も
 (カープファンにとって)
 読みどころ満載。

 黒田、新井のスペシャル対談、
 彼らを発掘した苑田聡彦スカウトへのインタビュー、
 赤ヘル軍団助っ人外国人列伝
 (ちなみに、わたしはライトルが好きでした)
 などなど。

 でも、まず読んでいただきたいのが
 広島出身の映画監督
 西川美和氏の巻頭エッセイ

 「どうして広島東洋カープは、こんなにも
  人生そっくりなんだろう
」。

 このエッセイの中に

 「けれど長すぎる物語の中で、
  私たちは諦める癖もつけてしまっていた。
  劣勢になればテレビを消す。ラジオも消す


 (中略)

 「連勝しても、首位に立っても、
  『神って』も、浮かれない、信じない、と自分を諌めた


 あ~、なんて的確に
 いえ、正確にカープファンの心情を
 綴っているのでしょう。

 わたしは
 負けた日の翌朝の中国新聞は開きもしません。

 そして、今年は
 「ここで浮かれてしもうたら、優勝を逃すかもしれん」
 とものすごく心にブレーキがかかっていたのも事実。

 悲しいことにカープファンの多くは
 愛してやまないチームを
 信じられなかったし、
 信じてはいけないと
 思いこんでいたのです。

 そんな振りかえりをしながら
 西川さんのエッセイをしみじみと読み
 泣きそうになりました。

 カープは、人生に似ている。

 昨夜のアメトーークのエンディングで
 カープ芸人たちが
 カープ優勝後のビールかけを再現していましたが

 いちいち細かく
 そのときの選手の様子を再現していて
 笑ってしまうと共に
 彼らのカープ愛の深さを感じました
 (あのシーン、何べんも見てるからリアルに再現できるわけで)。





11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

楽天kobo版の電子書籍が出ました!
メールは1分で返しなさい!【電子書籍】[ 楽天kobo版 ]

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

カミガキのフェイスブック

THEプロフェッショナル広島

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 先週土曜日は「快画塾」という
 「誰でも3時間で自動的に絵が描けるようになる」ワークショップへ
 行っていました。
 
 このワークショップへの参加は
 今回が2度目。

 前回はドローイングとコラージュの2本立てだったのですが
 今回はドローイングのみ。

 参加者の中には、仕事や趣味で絵を描き慣れた人もいれば
 わたしのように以前、描いたことがある人、
 そして、描いたことがないから描けるようになりたくて参加した
 という人と、いろいろいます。

 最初は10分程度で先生の顔を描きます。

 その後、一人ずつの絵を先生が皆に見せるのですが
 このとき、現役で描いている人と今回初めてという人とは
 明らかに描いた絵に差があり
 初めての人は10分で描ききれないことも。

 2回目からは条件を変えて
 また先生の顔を描いていくのですが
 パチッとスイッチが入る瞬間があって

 最初ほとんど描けなかった人が
 最後には「え!? これ同じ人が描いた絵?」
 と思うくらい大胆に描けるようになっています。

 他人事ながら、
 こうしたBefo・Afterの変貌ぶりを目の当たりにするのが
 うらやましくもあり、楽しくもあるのが
 「快画塾」の面白さです。

 元・美術部員のわたしは
 最初の絵が少女マンガのようなタッチになります。

 50にもなって、未だ
 自分の中に乙女チックな部分が残っているのかと思うと
 こっ恥ずかしい限りなのですが

 今回はわたしにもスイッチが入り、後半から
 「あ~、こういうものの捉え方が得意なんだ!」
 というのが自分で分かりました。

 文章を「書く」ときに使う脳と
 絵を「描く」ときに使う脳って違うんです。
 だから、描くってものすごく脳のストレッチになる!
 と改めて気づきました

 「自分探し」という言葉がわたしは大っ嫌いですが
 実は、絵を描きながら自分を探しているのかもしれません。

 でも、描くことにだんだん没頭していくのって
 すごく楽しい!

 そんなわけで来月も参加しようと思います。

 絵の描き方というより、ものの見方、捉え方を
 教えてもらえますよ。

 木村タカヒロの快画塾 第9回 広島クラス
 アステールプラザにて、17時30分から

快画塾 広島


11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

9月に名古屋で「たおやか大和言葉講座」開講します!

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 さあ、ネコと一緒にヨーロッパの街をめぐりましょう。

 旅はローマから始まります。

 クロネコを乗せた
 赤いイタリア車で
 ヨーロッパの街角をめぐる……

 そんな気分を味わえる絵本が
 広島のきじとら出版からもうすぐ刊行されます。

 タイトルは
 「たびネコさん ~ぐるりヨーロッパ街歩き~」

 ローマを出発し、
 マルセイユ、バルセロナ、パリ、ロンドン、アムステルダム、ミュンヘン、
 ヴェネツィア、そしてローマに戻ってくるという行程。

 各地の名所も紹介されているので
 訪れたことがある地に
 思いをはせるのもよいでしょう。

 ページをめくるたび
 黒ネコさんと一緒に自由気ままに旅をしている気分になります。

 鉛筆画に彩色したようなスケッチ風のタッチの絵に
 「これぞ、絵本!」と言いたくなる
 唄うようにリズミカルに綴られた文
 の組み合わせが素敵です。

 子どもの海外旅行は珍しくない時代ですが
 絵本をめくりながら
 想像力をはばたかせ、旅を味わう経験は
 子どもも大人も忘れてほしくない
 と個人的には思います。

 ネコ好きにも、旅好きにも、絵本好きにも
 おススメしたい1冊です。


 第22回いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)受賞作品
 住吉 千夏子 翻訳、きじとら出版 刊
 「たびネコさん ~ぐるりヨーロッパ街歩き~」



 英語でネコは「cat」ですが、イタリア語やフランス語、スペイン語、
 オランダ語、ドイツ語では? 本書の巻末で紹介されていますよ。


11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

9月に名古屋で「たおやか大和言葉講座」開講します!

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 今、広島で売れている本の一つを
 今日はご紹介しましょう。

 新潮新書から出ている
 「広島はすごい」

 カープが好調で、ホームもアウェイも
 球場はカープファンの着用する赤色に染まり、

 なんだかうれしいような、
 コワいような気持ちになるのは
 ばりばり広島ネイティブのわたしだけではないはず。

 ただ、カープの調子がいいと
 なんでもかんでも調子づくのが広島の
 良いところでもあり、悪いところでして……。

 カープ関連商品は
 食品のみならず、書籍にもおよび、
 広島ではカープの個々の選手の本がいちいち出版され、
 書店の店頭を飾っています。

 そんなカープ人気にあやかって
 広島のみの売り上げを狙って(?)か
 ガイドブック以外の広島関連本も出版されており
 実際に地元では売れてます。

 そんな広島本の一つが本書。

 でも、読み終えて
 広島県人のわたしも
 広島ってすごいんだ~と感じ入った次第。

 本書は
 日本経済新聞社広島支局長の
 安西巧氏により執筆されています。

 安西さんは福岡の出身ですから
 まったくの広島県外の人。

 生粋の広島県人でない人だからこそ
 地元の人間が気づいてない
 「すごさ」を見出すことができたのだと思います。

 氏は、

  広島人の気質や広島の風土をあえてキャッチフレーズ風に言うなら
  「群れない、媚びない、靡(なびか)かない」

 と評しています。

 製造業が盛んなこの地の多くの中小企業の
 創業者世代には確かに
 多く見られた気質だと思います。

 広島には
 ナンバーワン、オンリーワンの
 ものづくりをする製造業が多いですから。

 ※参考
 広島県の「ものづくり」~オンリーワン・ナンバーワン企業~ 業種別
 
 でも、代替わりが進み
 それを引き継ぐ後継者世代は
 変わってきていると思います。

 物が足りず
 作れば売れる時代から

 物があふれ
 ただ作るだけでは売れない時代になり

 強いリーダーシップや強烈な個性だけでは
 会社も人も引っ張ってはいけない現実に直面している
 後継者世代は
 協調や協力に心を砕く人も少なくありません。

 別のページでは、広島人気質を
 「話し合いが行われても反論の応酬で物事がなかなか決まらない。
  ある論者の説得力のある発言で結論が出そうになると、
  別の論者が異を唱える

 とも。

 こちらの方が、言いえて妙。
 「群れない、媚びない、靡(なびか)かない」
 気質の悪い側面とも言えるかもしれません。


 ともあれ、
 カープだけじゃない「広島」を知るうえで
 ぜひ、他県の方に読んでいただきたい1冊です。




 ちなみに、中国電力では、こういう試算もしています。
 「2015年の広島東洋カープとマツダスタジアムの経済効果について」

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

iPhone/iPad向けアプリ【 ビジネスメール文例辞典 】

9月に名古屋で「たおやか大和言葉講座」開講します!

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 20年、いや25年ぶりに
 描く楽しさを味わいました。

 50歳になってから始めたいことの一つに
 デッサンがあったのですが、
 いい教室が見つからず、どうしようかな
 と思っていたところに、出合ったのがクロッキー教室

 クロッキーは、速写とも言い、
 10分ほどで紙に鉛筆で描画すること。

 デッサンよりラフで、スピード勝負のところが
 自分に向いている気がして
 申し込みました。

 昨日が1回目の教室だったのですが
 最初に描いた絵は、モデルの人に申し訳ないほど
 ひどい出来。

 でも、先生にポイントを教わり、
 何枚か描いていくうちに
 コツがつかめ、自分でも面白くなってきました。

 2時間集中して描いた後、先生を囲み
 お茶を飲みながら話をしたのですが

 今は亡きモード画界のレジェンド
 長沢節氏のことでひと盛り上がり。

 「描くのって、どうしてこんなに楽しいんだろうね」という話になり
 それはきっと、今回集まったメンバーみんな
 描くのが好きだから
 という結論に。

 好きなことって、下手でも
 楽しいんですよね。

 できないことができるようになるからでしょうか。
 それとも、もっとうまくなりたい、と思うから?

 写経もそうですけど
 無心に書く、描くって
 精神的にものすごくリフレッシュします。

 久々に
 脳細胞がプチプチと音を立てて
 活性化する感覚を味わいました。

 25年前、仕事の師匠に
 「あんた、デッサンやれば、もっとコピー書くのうまくなるよ」
 と言われ、ずっとできずにいた宿題に
 やっといま、取り組んでいます。

 宿題の答え、見つけられるかなぁ。

肥後の守

 子どもの時以来、小刀で鉛筆を削りました。
 こういうことがいちいち楽しい。


今でも敬愛する長沢節さんの著書

11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

 1週間くらい前から
 広島市内中心部はどこもかしこも
 警官だらけ。

 他の都道府県からの応援を含め
 約4300人態勢の警備だったとか。

 ものものしい雰囲気に包まれた広島市内でした。

 今回のG7外相会合は
 主要国外相や関係者に
 広島の特産品をアピールするチャンス! とばかりに
 レセプションや食事の席で
 広島の酒が用意されました。

 広島県外の方にも
 注目してほしいのが
 広島の銘酒のラインアップです。

 ▼G7広島外相会合におけるおもてなし(1日目食事)
 
 中でも
 華鳩  
 富久長 
 白鴻  
 
 はわたしも好きな酒蔵のお酒なので
 なんだかうれしかったです。

 後で知りましたが
 ディナーやランチの会場も
 広島が誇る名店!

 改めてご紹介しておきましょう。

 10日のワーキングディナーは、宮島の老舗旅館
 みやじまの宿 岩惣
 
 11日のワーキングランチは、広島市内に戦前からある料亭
 羽田別荘
 
 広島の味や魅力が
 世界に伝わるといいな~。

 今、広島県内各地の酒蔵では蔵開きが開催されています。
 機会あればぜひ、お立ち寄りください!



11年前から配信中! ビジネスメールを書くときに役立つ無料メールマガジン
【 仕事美人のメール作法 】

オンラインでできるビジネスメールの研修
【 仕事美人のメール研修 】

カミガキのフェイスブック

カミガキのツイッター

仕事実績、著書、お問い合わせは・・・
神垣あゆみ企画室

↑このページのトップヘ