「スニーカーとスウェットを
  着ている女性はみっともないわ!」

 と言い切るのは
 ウエスト・ビレッジ在住の作家
 アリス・カーレイ。

 ショートカットの赤毛をきちんとなでつけ
 クラシックなメンズウェアにさりげないフェミニン・タッチを取り入れた
 独特で自由な着こなしを楽しむ女性。

 推定年齢73歳。

 シンプルな白いシャツに
 赤毛と数種類のモスグリーン系の
 アクセサリーをスパイスのように効かせ
 口元には赤いルージュ。

 そのかっこいいことと言ったら……。

 スニーカーとスウェット姿が
 許されるのは
 ピチピチの肉体と肌を
 持て余している若い時のみ。

 歳を重ね
 相応に肌や体型が衰え始めたときから
 始まるのが、

 外見と内面の「自分の手入れ」
 だということを

 ニューヨークのおしゃれマダムの一人である
 アリスは教えてくれます。


続きを読む